人生にゲームをプラスするメディア

ガスト、10月にコーエーテクモと合併 ― ブランドは存続し、「ガスト長野開発部」として機能

ゲームビジネス 開発

コーエーテクモゲームスは、10月1日にガストと合併することを発表しました。

ガストは『アトリエ』シリーズなどを手掛けるゲームメーカーで、2011年12月にコーエーテクモグループに編入。この度の合併により、ガストはコーエーテクモゲームス内のスタジオ「ガスト長野開発部」として、より円滑な業務連携が可能な環境下に置かれることになり、「ガスト」ブランドの独創的なゲームタイトルのシリーズ展開を継続させつつ、新たなIPの創発、さらにはそれらの多面的な展開を行っていくとしています。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】『ガンダムVR ダイバ強襲』は絶叫アトラクションに近い!?君は生き延びる事が出来るか

    【レポート】『ガンダムVR ダイバ強襲』は絶叫アトラクションに近い!?君は生き延びる事が出来るか

  2. コーエーテクモゲームス「TGS2016」出展決定、出展タイトルを公開―開催期間中ステージ中継やオリジナル番組も配信

    コーエーテクモゲームス「TGS2016」出展決定、出展タイトルを公開―開催期間中ステージ中継やオリジナル番組も配信

  3. Audiokineticが日本法人設立 ― カナダ大使館でローンチイベントを開催

    Audiokineticが日本法人設立 ― カナダ大使館でローンチイベントを開催

  4. 【アンケート結果発表】平日のゲームプレイ時間は?

  5. ソーシャルゲームと家庭用ゲームのユーザー比較・・・SIG-Indie第10回勉強会

  6. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  7. 【GDC China 2011】日本でも成功するHappy Elementsが語る「長く愛されるソーシャルゲーム」の作り方と国際展開

  8. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  9. 【CEDEC 2010】2000万人を魅了するソーシャルゲームの作り方

  10. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

アクセスランキングをもっと見る

page top