人生にゲームをプラスするメディア

ガスト、10月にコーエーテクモと合併 ― ブランドは存続し、「ガスト長野開発部」として機能

ゲームビジネス 開発

コーエーテクモゲームスは、10月1日にガストと合併することを発表しました。

ガストは『アトリエ』シリーズなどを手掛けるゲームメーカーで、2011年12月にコーエーテクモグループに編入。この度の合併により、ガストはコーエーテクモゲームス内のスタジオ「ガスト長野開発部」として、より円滑な業務連携が可能な環境下に置かれることになり、「ガスト」ブランドの独創的なゲームタイトルのシリーズ展開を継続させつつ、新たなIPの創発、さらにはそれらの多面的な展開を行っていくとしています。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  2. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

    【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  3. 『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

    『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

  4. ゲーム実況者をプロデュースする「ワタナベアマダクション」設立、ドワンゴとワタナベエンターテインメントの合弁会社

  5. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

  6. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  7. 『シェンムー3』Kickstarterに新拡張ゴール、「白沙」「鳥舞」「白鹿村」3つのエリアにフォーカス

  8. 美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

  9. 【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

  10. 日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

アクセスランキングをもっと見る