人生にゲームをプラスするメディア

海外版『MH4G』武器デザインコンテスト北米部門が決定!スチームパンクな時計仕掛けの操虫棍

任天堂 3DS

海外版『MH4G』武器デザインコンテスト北米部門が決定!スチームパンクな時計仕掛けの操虫棍
  • 海外版『MH4G』武器デザインコンテスト北米部門が決定!スチームパンクな時計仕掛けの操虫棍
  • 海外版『MH4G』武器デザインコンテスト北米部門が決定!スチームパンクな時計仕掛けの操虫棍
  • 海外版『MH4G』武器デザインコンテスト北米部門が決定!スチームパンクな時計仕掛けの操虫棍
  • 海外版『MH4G』武器デザインコンテスト北米部門が決定!スチームパンクな時計仕掛けの操虫棍
海外版『モンスターハンター4G』武器デザインコンテスト、北米部門の優秀作品が決定しました。

すでに発表済みの欧州部門はキュートなデザインのプーギーの狩猟笛でした。 そして今回発表された北米部門の勝者は、なんと時計仕掛けの猟虫(?)を操る操虫棍。

機械のようなギミックを感じるデザインのこの武器は、猟虫のデザインも凝っています。 身体の内部が透けて見え、中の部品が時計のように規則正しく動く様子はまるでスチームパンク作品に登場するようアイテムのよう。



機械の身体を持つ猟虫ですので、おそらくクリマタクトのように虫の育成が必要のない武器かと思われます。 操虫棍を使ってみたいと思った初心者がまずつまづくのがそこですので、そういったプレイヤーが手軽にお試しできる武器としては最適なものになりそうです。

C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《菜種》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  2. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

    『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  6. 『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

  7. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  8. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  9. 『ポケモン サン・ムーン』のオーキドは「オーキド博士」の“いとこ”だった!フルネームはナリヤ・オーキド

  10. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

アクセスランキングをもっと見る

page top