人生にゲームをプラスするメディア

『ブレイブリーセカンド』前作で活躍したアニエスが登場、しかし序盤ですぐに…!?

任天堂 3DS

『ブレイブリーセカンド』前作で活躍したアニエスが登場、しかし序盤ですぐに…!?
  • 『ブレイブリーセカンド』前作で活躍したアニエスが登場、しかし序盤ですぐに…!?
スクウェア・エニックスは、ニンテンドー3DSソフト『ブレイブリーセカンド』の公式サイトを正式にオープンしました。

新規IPながらも同社が得意とするジョブチェンジなどを更に掘り下げ、また独自性の強い新たなシステムを搭載し、新規ユーザーから往年のRPGファンまで幅広い支持を得た『ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー』。その後、完全版であり続編のシステムを先行搭載した『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル(以下、BD FtS)』もリリース。そして、シリーズ三作目となる『ブレイブリーセカンド』にて、まったく新しい物語が描かれることになります。

興味をかき立てるティザートレイラーや、盤石の制作体制などが発表されていましたが、今年に入ってからの続報は乏しく、本作はしばらく沈黙を保っていました。ですがこのたび公式サイトがリニューアルされ、新たな街や前作を遊んだ方には馴染みのあるキャラクターなどの新情報が明らかとなりました。

◆『ブレイブリーセカンド』新情報


■正教首都ガテラティオ
クリスタル正教総本山、土の神殿と聖地を巡礼する街道の入り口に位置し古くから大いに栄え、信仰に篤い各国の貴族や名家がこぞって別荘や屋敷を構えた。街の北方にそびえる信仰の門は、聖地を防衛する重要な軍事施設であり、クリスタル正教が誇る「正教騎士団」を擁している。

エタルニア公国隆盛期は、自ら正教騎士団を放棄し、かろうじて自治が認められていたが、その後、正教と公国の和平の機運が高まり、ガテラティオは正教の首都として正式に認められ、大聖堂の再建、正教騎士団の再結成団…とかつての賑わいを取り戻しつつある。ここの大聖堂において和平調印式は執り行われる予定だった。

■クリスタル正教 法王「アニエス・オブリージュ」
数年前、仲間たちと共に世界をめぐり、数多の困難に打ち勝ち、ルクセンダルクを未曾有の混乱に陥れた闇の大穴を消し去ることに成功。

十数年に渡る受難の事件を経て、瓦解しかけていたクリスタル正教を見事にまとめ上げ、クリスタル正教の長い歴史の仲で、わずか3名しかいない法王職に数百年ぶりに就任。世界各国の要人との親交もあり、信徒以外の民衆からも絶大な人気を得ており、クリスタル正教とエタルニア公国との恒久的和平の実現に心血を注いでいた。

いよいよ、その結実である和平調印式を迎え、世界はひとつになると思われたが──その式典において、彼女は連れ去られてしまう。

■JOB
本作では、旧作のジョブも引き続き登場。現在「ヴァルキリー」「スーパースター」「時魔道士」「赤魔道士」が発表されています。また公式サイトでは、新ヒロイン「マグノリア」のジョブ姿を一部公開。本作においてデザインがアレンジされている点なども確認できるので、気になる方は直接チェックしてみましょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


前作のパーティメンバーであるアニエスが誘拐されるなど、驚きの展開から始まる『ブレイブリーセカンド』。更なる情報が待ち遠しいばかりですが、まだ前作を遊んでいない方は『BD FtS』の4章までを無料で楽しめるダウンロードソフトが本日より配信を開始しました。しかもこちらは、2,000円でアップデートキットを購入すれば、最後まで楽しめるお得な1本となっています。興味がある方は、『ブレイブリーセカンド』を待ちつつ遊んでみてはいかがですか。

『ブレイブリーセカンド』は、発売日・価格ともに未定です。

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
MAIN CHARACTER DESIGN:Akihiko Yoshida.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  2. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

    最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  6. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  7. 3DS/スマホ『レディレイトン』発表!シリーズ最新作は“レイトン教授の娘”の物語

  8. 【3DS DL販売ランキング】『妖怪ウォッチ3 スシ』連続首位、電子コミック『デジコロ』続々ランクイン(7/28)

  9. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  10. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top