最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
英ガーディアン紙、任天堂が帰って来た。今年の夏はWii Uのもの

英ガーディアン紙、任天堂が帰って来た。今年の夏はWii Uのもの

2014年7月25日(金) 13時30分

「任天堂を侮ってはいけない」という書き出しから始まる記事が、英ガーディアン紙に掲載されました。この記事では、任天堂はこれまで逆境に見舞われても常に復活していることを強調しつつ、5月に発売されたマリオカート8がその引き金として大きな役割をになっていると語っています。

また、E3での任天堂の発表を期に、PS4やXbox Oneタイトルと大きく方向性が異なるファミリー路線のラインナップが広く支持されたことや、Wii Uの購入を考えているという意見が50%増加したというデータを紹介しています。

さらに、欧州では、次世代機のビッグタイトルが9月まで全く発売されない状態が、この夏のWiiU販売を後押しすることになるだろうとしています。

一方、年末から来年にかけてPS4やXbox Oneの大作発売ラッシュが控えている点も指摘し、Wii Uが次世代機を苦しめることはないとはしながらも、Wii Uの立場がなくなることはないだろうとしています。

記事は、「任天堂はマーケティング、特別割引、その他同社ができることを、素早く行うべきである。任天堂は、私たちが今まさに必要としている楽しさと明るさという2つの強みを持っている」と締めくくっています。

(Article written by Daisuke Sato)
評価の高いコメント
  • 2014年7月25日 19:48:21 ID: D66pwKHWDuJZ
    1 なまえがありませんさん
    通報する

    これから面白いタイトル沢山出るからね~

  • 2014年7月25日 20:55:27 ID: YV5R0dP0i6Mw
    2 なまえがありませんさん
    通報する

    なんで普通のコメントにBAD入ってるんですかね...
    普通のコメントなのにBAD入れる要素あるのか、これもうわかんねぇなぁ

  • 2014年7月25日 21:16:17 ID: rDJfvZtNYXFf
    3 なまえがありませんさん
    通報する

    ゼルダ無双は海外だと9月なんですが・・・、8月になにかビックタイトルあったっけ?
    9月ならps箱はDestinyあるし

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

任天堂アクセスランキング