人生にゲームをプラスするメディア

「セリカ」と「Λ -No.11- 」が使える『BBCP Ver2.0』のロケテは8月開催!各キャラのプレイスタイルと開催情報を見逃すな

ソニー PS3

「セリカ」と「Λ -No.11- 」が使える『BBCP Ver2.0』のロケテは8月開催!各キャラのプレイスタイルと開催情報を見逃すな
  • 「セリカ」と「Λ -No.11- 」が使える『BBCP Ver2.0』のロケテは8月開催!各キャラのプレイスタイルと開催情報を見逃すな
  • 「セリカ」と「Λ -No.11- 」が使える『BBCP Ver2.0』のロケテは8月開催!各キャラのプレイスタイルと開催情報を見逃すな
  • 「セリカ」と「Λ -No.11- 」が使える『BBCP Ver2.0』のロケテは8月開催!各キャラのプレイスタイルと開催情報を見逃すな
  • 「セリカ」と「Λ -No.11- 」が使える『BBCP Ver2.0』のロケテは8月開催!各キャラのプレイスタイルと開催情報を見逃すな
  • 「セリカ」と「Λ -No.11- 」が使える『BBCP Ver2.0』のロケテは8月開催!各キャラのプレイスタイルと開催情報を見逃すな
  • 「セリカ」と「Λ -No.11- 」が使える『BBCP Ver2.0』のロケテは8月開催!各キャラのプレイスタイルと開催情報を見逃すな
  • 「セリカ」と「Λ -No.11- 」が使える『BBCP Ver2.0』のロケテは8月開催!各キャラのプレイスタイルと開催情報を見逃すな
  • 「セリカ」と「Λ -No.11- 」が使える『BBCP Ver2.0』のロケテは8月開催!各キャラのプレイスタイルと開催情報を見逃すな
アークシステムワークスは、アーケード版『ブレイブルー クロノファンタズマ』の大型アップデートを発表しました。

『ブレイブルー クロノファンタズマ』は、シリーズ第3作として2012年11月にアーケードで稼動を開始した格闘ゲーム。新キャラクターの追加やゲームバランスの変更だけに留まらず、キャラクターごとの特殊能力を強化する“オーバードライブ”や相手のガードを崩す“クラッシュトリガー”などの新システムが加わり、大胆なバトルシステムの一新により対戦における戦略性が大幅に高まっているシリーズ最新作です。



今回のアップデートでは、バトルバランスの変更と共に、「セリカ=A=マーキュリー」と「Λ -No.11- 」が参戦。実施は今秋を予定しており、本稼動に先駆けた夏のロケテストも開催予定です。

◆セリカ=A=マーキュリー


「セリカ」は、小説「ブレイブルー フェイズ0」で初登場したヒロイン。後に『ブレイブルー クロノファンタズマ』のストーリーに登場する他、公式webラジオ「ぶるらじ」にセリカ役の野水伊織さんがゲストで登場するなど、王道ヒロインの品格を放つ人気キャラクターです。

■設定

彼女はラグナ達の生まれた「現代」より100年近く過去の人間で、極めて珍しい治癒魔法を使う事ができます。ゲーム本編では過去から魂を複製され、この世界で用意された器に定着された「刻の幻影(クロノファンタズマ)」。最新作のタイトルからも読み取れるように、家庭用のストーリーモードではとても重要な役どころとして描かれています。

■プレイスタイル



その特徴は、なんといってもココノエ製の自動人形「ミネルヴァ」による連携攻撃と、「ディストーションドライブ」による回復能力。以下、各攻撃を画像と共にご紹介します。

<ドライブ能力:ミネルヴァ>


初公開となるセリカのドライブ能力は、ミネルヴァとの「多彩なコンビネーション攻撃」。レバーとの組み合わせでコンビネーションの内容を変化させることができます。基本的にはどのような順番で入力しても連続ヒットします。

<投げ>

ココノエが作りだした自動人形「ミネルヴァ」の強烈な投げ技が炸裂。またセリカの天然さが伝わるキュートなモーションにも注目です。

<DD/アルミュール・ソルベ>
セリカの得意とする治癒魔法も勿論使用可能で、ミネルヴァの体力が回復します。

<DD/キャスク・ヴルーテ>
ミネルヴァが変形し、無数の斬撃を繰り出す強力な超必殺技です。

<必殺技/ランス・キッシュ>
セリカを乗せミネルヴァが変形します。

<必殺技/アッシュ・ロティル>
拳を天高く突き上げ、空中の相手を攻撃します。

<オーバードライブ/リジェライト>

セリカのオーバードライブはドライブ攻撃が更に強力になる他、セリカらしい能力として効果中はミネルヴァの体力も自然回復するようになります。

■バトルプランナーコメント



セリカはココノエ製の自動人形(エクスマキナ)「ミネルヴァ」と一緒に戦うキャラクターですが、今までのクローバー親子のようなタイプではなく、ブレイブルーを初めて触る人への入門キャラクターとしてもオススメの性能に調整しています。各種攻撃も格闘ゲームの基本となる技を取り揃えているので「格闘ゲームをプレイしたことはないけど、セリカが気になる…」という人にも是非プレイしてもらいたいですね。かわいいセリカ&かっこいいミネルヴァは必見!(柚口 俊佑)

◆Λ -No.11-


前作『コンティニアムシフト』で消滅したはずの「Λ -No.11- 」が「ν-No.13-」とは別キャラクターで登場します。

■設定

ココノエの目的を果たすために、彼女は一切の感情・記憶を排除されたはずだが、時折「ν-No.13-」としての感情を見せることも。『BBCS』のラストでラグナを庇ってラムダは消滅し、その後ニューはハザマに再調整され復活。ラムダという存在は消えたと思われていたが……。

■プレイスタイトル



ベースは「ルナフォルマ」となっていますが、既にプレイアブルキャラクターとして参戦した「ν-No.13-(ニュー)」とは性能が異なるΛ -No.11-(ラムダ)。彼女が纏うオーラ以外にも様々な性能の違いが存在し、本バージョンアップ以降ニューは2つのフォルマを使い分ける事は出来ない為、バージョンアップではニューの性能にも大きく影響が出ています。

<ドライブ:ソードサマナー改>
複数の剣を召喚して遠距離に飛ばす事ができます。

<ラムダDD/OD版カラミティソード>
ニューとは異なり、剣が巨大化して相手サーチに変化しています。

<ラムダ追加技/エクシーガネイル>
一瞬で上空に移動して巨大な剣を放つ新必殺技です。

<ニュー追加技/ジャンプ6D>
ニューにも新技が!新たな空中D攻撃を追加され、多彩な攻めが可能になりました。

■バトルプランナーコメント



ラムダは、BBCPのルナフォルマがベースとなっているキャラクターです。使用感はニューと似ていますが、各種D攻撃の性能が違います。必殺技ではアクトパルサーは使えませんが、アクトパルサーZweiは使えますので、D攻撃で相手の動きを止めて各種アクトパルサーZweiで奇襲する、といった戦闘スタイルが可能です。また、オーバードライブの効果もニューとは別性能にする予定ですので、期待して待っていて欲しいです。(加藤 京平)

◆ロケテスト開催スケジュール


バージョンアップ決定に合わせまして、アーケードゲーム『ブレイブルー クロノファンタズマ』Ver2.0のロケテストを、8月7日から8月10日までの4日間、東京、名古屋、大阪、福岡の4都市にて開催致します

■開催期間:8月7日(木)~8月10日(日)
■各店舗情報:
・秋葉原Hey(東京都千代田区外神田1-10-5 廣瀬ビル1階~4階)
・タイトーステーション 大須店(愛知県名古屋市中区大須3丁目20-7)
・タイトーステーション 大阪日本橋店(大阪府大阪市浪速区日本橋4-9-14)
・タイトーステーション 福岡天神店(福岡県福岡市中央区天神2ー6ー35サザンクロスビル)

(C) ARC SYSTEM WORKS
《栗本 浩大》

ソニー アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2016】ノンゲームVRコンテンツ制作裏話...『シン・ゴジラ』と『乃木坂46 VRホラーハウス』ができるまで

    【CEDEC 2016】ノンゲームVRコンテンツ制作裏話...『シン・ゴジラ』と『乃木坂46 VRホラーハウス』ができるまで

  2. 『ニーア オートマタ』の気になるアレコレを開発者に直撃―Steamでの国内向け発売はある?

    『ニーア オートマタ』の気になるアレコレを開発者に直撃―Steamでの国内向け発売はある?

  3. 「ペルソナ5 公式ガイドブック」ゲームソフトと同日発売決定―物語中盤までサポート!

    「ペルソナ5 公式ガイドブック」ゲームソフトと同日発売決定―物語中盤までサポート!

  4. 【PS Vita DL販売ランキング】『デモンゲイズ』Best版が首位獲得、『恋愛0キロメートルV』は2位へ(8/26)

  5. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  6. 1986年の名作STG『ダライアス』がアーケードアーカイブスで本日配信! 画面ズレ・継ぎ目の再現も可能

  7. PS4/PS3『ブレイブルー セントラルフィクション』に「マイ=ナツメ」参戦!シリーズ初の槍使いが登場

  8. 『Fate/EXTELLA』「クー・フーリン」&「李書文」が参戦!ステージや攻性プログラムなどゲームシステム情報も

  9. 生誕30周年!ガンダムゲームセールがPS Storeで開催中!第2弾、第3弾も登場予定

  10. 戦国死にゲー『仁王』に黒田官兵衛孝高&長政登場!温泉に浸かるウィリアムの姿も

アクセスランキングをもっと見る

page top