人生にゲームをプラスするメディア

映画「Pixels」に登場するゲームのリストをソニー・ピクチャーズが公開 ― 『ドンキーコング』や『パックマン』の名前も

その他 全般

映画「Pixels」に登場するゲームのリストをソニー・ピクチャーズが公開 ― 『ドンキーコング』や『パックマン』の名前も
  • 映画「Pixels」に登場するゲームのリストをソニー・ピクチャーズが公開 ― 『ドンキーコング』や『パックマン』の名前も
ソニー・ピクチャーズは、クラシックゲームのキャラクターたちを映画「Pixels」に登場させるため、複数のゲーム会社と契約したことを発表しました。

映画「Pixels」は2015年公開予定のアクションコメディ映画で、クラッシックビデオゲームの映像を宣戦布告と勘違いしたエイリアンとの戦いを描く作品。 主演のアダム・サンドラーのほか、ケヴィン・ジェームズ、ミシェル・モナハン、ピーター・ディンクレイジ、ジョシュ・ギャッド、ブライアン・コックスなどの出演が決定しています。

脅威となる敵として『スペースインベーダー』そっくりのエイリアンが登場することはすでにご存じの通りですが、そのほかにも様々なゲームのキャラクターが登場する模様。 ソニー・ピクチャーズが公開したリストには、なんと任天堂の『ドンキーコング』も含まれていました。

・Atari : Asteroids、Breakout、Centipede、Missile Command
・KONAMI : Frogger
・バンダイナムコゲームス : パックマン、ギャラガ、ディグダグ
・任天堂 : ドンキーコング
・コロンビア映画 : Q*bert
・タイトー : スペースインベーダー
・ワーナー・ブラザース : Joust、Defender、Robotron、Wizard of Wor


監督を務めるクリス・コロンバスは、「伝説のキャラクター無しにはこの映画は作れない、彼らはアダムやケヴィン、ミシェル、ピーター、ジョシュ、ブライアンと同じぐらい重要な役割を担っている」とコメント。

またプロデューサーのアレン・コヴァートも、「これらクラッシックゲームのキャラクターたちはプロジェクトのDNAの一部なため、ゲーム会社と協力することは非常に重要なことだった」と述べ、「深い愛情を持ってキャラクターたちに接し、それらが持つイメージと独自性を尊重して、ゲーム会社の協力のもと映画の中に登場させた」と語っています。

ゲームのキャラクターたちが多数登場する作品としてはアニメ映画「シュガーラッシュ」を思い浮かべますが、今回は実写ということもあり、どのような映像になるかが非常に楽しみなところ。 日本での公開時期などは不明ですが、今後発表される新情報に期待したいところです。
《菜種》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. 『ストリートファイター』の筋トレグッズ発売決定、鍛練次第であの技を習得できるかも!?

    『ストリートファイター』の筋トレグッズ発売決定、鍛練次第であの技を習得できるかも!?

  3. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

    『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  4. 「勇者ヨシヒコと導かれし七人」2016年10月放送決定

  5. 美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

  6. 【昨日のまとめ】美少女プラモデルの歴史書が発売、MD&銃型コントローラーでプレイする「スプラトゥーン ハック!」、“結月ゆかり”が等身大フィギュアに…など(6/25)

  7. アニメ「妖怪ウォッチ」米国ディズニーXDで第2シーズン突入

  8. 話題の狂気作『Year Of The Ladybug』まもなく初トレイラー公開

  9. “結月ゆかり”が等身大フィギュアに! スピーカー内蔵で価格は128万円

  10. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

アクセスランキングをもっと見る

page top