人生にゲームをプラスするメディア

映画「Pixels」に登場するゲームのリストをソニー・ピクチャーズが公開 ― 『ドンキーコング』や『パックマン』の名前も

その他 全般

映画「Pixels」に登場するゲームのリストをソニー・ピクチャーズが公開 ― 『ドンキーコング』や『パックマン』の名前も
  • 映画「Pixels」に登場するゲームのリストをソニー・ピクチャーズが公開 ― 『ドンキーコング』や『パックマン』の名前も
ソニー・ピクチャーズは、クラシックゲームのキャラクターたちを映画「Pixels」に登場させるため、複数のゲーム会社と契約したことを発表しました。

映画「Pixels」は2015年公開予定のアクションコメディ映画で、クラッシックビデオゲームの映像を宣戦布告と勘違いしたエイリアンとの戦いを描く作品。 主演のアダム・サンドラーのほか、ケヴィン・ジェームズ、ミシェル・モナハン、ピーター・ディンクレイジ、ジョシュ・ギャッド、ブライアン・コックスなどの出演が決定しています。

脅威となる敵として『スペースインベーダー』そっくりのエイリアンが登場することはすでにご存じの通りですが、そのほかにも様々なゲームのキャラクターが登場する模様。 ソニー・ピクチャーズが公開したリストには、なんと任天堂の『ドンキーコング』も含まれていました。

・Atari : Asteroids、Breakout、Centipede、Missile Command
・KONAMI : Frogger
・バンダイナムコゲームス : パックマン、ギャラガ、ディグダグ
・任天堂 : ドンキーコング
・コロンビア映画 : Q*bert
・タイトー : スペースインベーダー
・ワーナー・ブラザース : Joust、Defender、Robotron、Wizard of Wor


監督を務めるクリス・コロンバスは、「伝説のキャラクター無しにはこの映画は作れない、彼らはアダムやケヴィン、ミシェル、ピーター、ジョシュ、ブライアンと同じぐらい重要な役割を担っている」とコメント。

またプロデューサーのアレン・コヴァートも、「これらクラッシックゲームのキャラクターたちはプロジェクトのDNAの一部なため、ゲーム会社と協力することは非常に重要なことだった」と述べ、「深い愛情を持ってキャラクターたちに接し、それらが持つイメージと独自性を尊重して、ゲーム会社の協力のもと映画の中に登場させた」と語っています。

ゲームのキャラクターたちが多数登場する作品としてはアニメ映画「シュガーラッシュ」を思い浮かべますが、今回は実写ということもあり、どのような映像になるかが非常に楽しみなところ。 日本での公開時期などは不明ですが、今後発表される新情報に期待したいところです。
《菜種》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. FC『パックマン』カセットにそっくりなモバイル充電器が登場、パッケージ・価格も本格再現!

    FC『パックマン』カセットにそっくりなモバイル充電器が登場、パッケージ・価格も本格再現!

  2. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』最新アプデ情報が公開、『スーパーマリオラン』無料で遊べる範囲が増加、『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行…など(3/22)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』最新アプデ情報が公開、『スーパーマリオラン』無料で遊べる範囲が増加、『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行…など(3/22)

  3. 『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

    『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

  4. 「けものフレンズ」最終回に備える、一挙振り返り放送を実施─ニコニコ生放送にて3月25日に

  5. 「このすば」2期最終回にてゲーム化が明らかに!タイトルは『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』

  6. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

  7. 「ガルパン劇場版」秋山殿が制服Verでfigmaに!敬礼が似合う「ドヤ顔」やあの「信号ラッパ」も

  8. 『聖剣伝説3』がスイッチで発売か―スクエニが公式ツイート

  9. 「すーぱーそに子 10th Anniversary Book」発売を記念するイラスト展を開催! 高精細出力の複製イラスト30点を掲示

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る