人生にゲームをプラスするメディア

『マリオカート8』、米国で6月も引き続き好調・・・『トモダチコレクション』も10万超え

任天堂 Wii U

任天堂オブアメリカは6月度における『マリオカート8』の売上がダウンロード販売を含めて47万本となったことを明らかにしました。発売からの累計売上は88万5000本を超えているとのこと。(パッケージの売上はNPDデータに準拠、デジタルは任天堂の内部の数字に基づく)

有力タイトルの発売でWii Uにも弾みがついていて、上半期の本体とソフトウェアの販売は昨年の同時期に比べて、それぞれ48%、129%の増加となっているとのこと。

「これらの結果は『マリオカート』フランチャイズのパワーと、Wii Uの未来が明るいことを示すものです。歴史は『マリオカート』が極めてロングテールな作品であることを示しています。『マリオカート8』は今年の年末商戦、そして将来にわたって本体とソフトの両面で牽引していくと確信しています」と任天堂オブアメリカ セールス&マーケティング担当副社長のScott Moffitt氏はコメントしています。

一方、ニンテンドー3DSはハードの売上が前月と比較して55%の伸び。6月6日に発売された『Tomodachi Life』(トモダチコレクション 新生活)は17万5000本の販売だったとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  2. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  3. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

    『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  4. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  5. 宮城県、被災地誘客のため『ポケモンGO』予算3000万を計上 ─ イベントや地域限定ポケモンなど

  6. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  7. 『スーパーモンキーボール 3D』隠しキャラクターが明らかに

  8. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  9. 『デジモンユニバース アプリモンスターズ』主人公は男女選択可能! アプモン12体一挙公開

  10. 永久BANも…『ドラゴンクエストX』で1700キャラが利用停止―意図的な不具合利用のため

アクセスランキングをもっと見る

page top