人生にゲームをプラスするメディア

安心・安全な簡易クレジットカードの誕生? ――Wii Uが対応するSuica決済に期待されること

任天堂 Wii U

7月22日より、Wii UゲームパッドにSuicaをタッチさせるだけで決済が可能に
  • 7月22日より、Wii UゲームパッドにSuicaをタッチさせるだけで決済が可能に
  • Suicaペンギンとマリオがコラボした広告展開も予定されています
  • 8月31日までの期間限定配信ソフト『ブタメダル』。9月1日以降はゲームそのものが遊べなくなるようです
  • ゲームへの課金をゲームプレイに落とし込んだ3DSダウンロードソフト『だるめしスポーツ店』
7月22日より、Wii Uでの支払いに「Suica」をはじめとする交通系電子マネーが対応することになりました。Wii Uゲームパッドにカードをタッチさせるだけでお手軽に電子決済ができるようになります。ところでこの機能、Wiiから続く任天堂のあるコンセプトが色濃く出ているものであることにお気づきでしょうか?

◆「お母さんの敵にならない」電子決済手段


そのコンセプトとは「お母さんの敵にならない」ことです。これはかねてより岩田聡社長が何度も口にしている言葉で、Wii Uのゲームパッドもこのコンセプトを元に誕生したといえます。では、なぜSuicaによる決済も「お母さんの敵にならない」ためのものなのかといいますと、それはSuica決済が「クレジットカードによる決済に準ずるくらいにお手軽なのに、クレジットカードより安全さで圧倒的に勝る」からです。

フィーチャーフォンやスマートフォン、携帯ゲーム機に据え置きゲーム機……今は右を見ても左を見てもオンライン要素を持つゲームが見られ、それらに関する料金・代金をクレジットカードで電子決済することは当たり前の光景になりました。そしてそれに伴い、子供がゲームやりたさに親のクレジットカードを使い込んでしまうトラブルも急増。国民生活センターは今も注意喚起を続けています。

ゲーム業界もなにもしていないわけではありません。たとえばグリーは登録した年齢に応じて月ごとの利用料金に上限を設けていますし、家庭用ゲーム機にも携帯電話同様のペアレンタルコントロール機能が備えられています。ところが肝心の親御さんたちがそうした時代の流れについてこられず、子供にクレジットカードそのものを渡してしまったり、子供の目に入る範囲にペアレンタルコントロールの暗証番号が分かるようにしてしまったり……。結局のところ、トラブルはなかなか減りません。

◆想定以上の額は決して使われない、安心な簡易クレジットカードの誕生


そんな中実装されたのが、このSuicaによる決済です。Suicaをタッチするだけで済むならプリペイドカードを購入していちいちコードを入力するよりもはるかにお手軽でありながら、親の想定を超えた金額が勝手に使われることはありません。「親が子供に安心して渡すことができる、簡易クレジットカード」――7月22日以降、Suicaにはそんな役割が生まれます。

さらに任天堂はタイミングを同じくしてニンテンドーeショップのセールと、8月31日までの期間限定で遊べるWii U用ダウンロードソフト『ブタメダル』の配信という2つのキャンペーンを打ち出してきました。Suica決済を試すいい機会というわけですね。『ブタメダル』はソフトを通して残高をチャージすることでゲームを遊ぶためのコインを+αでもらえるのが特徴のダウンロード専用ソフト。「チャージすることそのものがゲームの一部」であるという風変わりな仕様になっています。3DSのダウンロード専用ソフト『だるめしスポーツ店』でも課金すること自体がゲームプレイに落とし込まれていましたが、それと同様の遊び心が感じられます。

余談ですが、『ブタメダル』を遊ぶためのコインは従来のクレジットカードやプリペイドカードによるチャージでも問題なくもらえる仕様になっています。無理にSuicaを試さずともよい、という配慮がうれしいですね。

そして2015年には3DS用のNFCリーダー/ライターの発売が予定されており、これにより3DSでもSuicaでの決済ができるようになる可能性があります。プリペイドカードよりはお手軽で、クレジットカードよりも安全で……そんなSuica決済が浸透すれば、ゲーム好きなお子さんを持つ親御さんとって、電子決済がより安全で身近なものになるかもしれませんね。

(C) 2014 Nintendo
(C) 2013 Nintendo
《蚩尤》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  2. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

    『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

    『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  4. 【プレイレポ】『スプラトゥーン2 先行試射会』の6時間はあっという間だった…!イカした正統進化でより奥深く

  5. 【Wii U DL販売ランキング】『ゼルダ』『マインクラフト』『スプラトゥーン』人気変わらず、『カービィWii』も浮上(3/27)

  6. E3 2017では「スイッチ」「3DS」の新作展示へ―米任天堂レジー社長

  7. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  8. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

アクセスランキングをもっと見る