人生にゲームをプラスするメディア

『アイドルマスター SideM』「サービス再開」は誤り ─ 公式サイトに謝罪文が掲載

モバイル・スマートフォン iPhone

『アイドルマスター SideM』「サービス再開」は誤り ─ 公式サイトに謝罪文が掲載
  • 『アイドルマスター SideM』「サービス再開」は誤り ─ 公式サイトに謝罪文が掲載
  • 『アイドルマスター SideM』「サービス再開」は誤り ─ 公式サイトに謝罪文が掲載
バンダイナムコゲームスは、スマートフォン/フューチャーフォン向けゲーム『アイドルマスター SideM』の案内を誤って掲載したと明かし、謝罪しました。

『アイドルマスター』シリーズの系譜作であると同時に、シリーズ初の試みとなる「男性アイドルの育成とプロデュース」が楽しめる『アイドルマスター SideM』は、これまで『アイマス』を遊んだことのないユーザー層への訴求にも成功し、大きな注目を集めていました。

本作は2月28日に正式サービスを開始したものの、サーバートラブルなどの問題が発生したため急遽停止となり、サービス再開は今夏になると後日発表されました。そして今月の7日に事前登録が開始され、またプレイデータに関する発表なども行いサービス再開への期待が高まる動きを見せていました。

そして本日、接続人数に制限を設けながらもサービスを開始したとのアナウンスが行われました。この発表を待ち望んでいたユーザーたちが早速プレイしようと接続を試みますが、しかしネット上では「入れない」「人数制限に引っかかった」との報告が相次ぎ、逆にログインできたという話は上がりません。

それもそのはず、今回のアナウンスは誤って配信されたものであることが、公式サイトの発表で明らかとなりました。どのような経緯で間違いが発生したのかは分かりませんが、誤配信に関する謝罪文が掲載されたことで、この騒動も一段落へと向かいました。

◆「アイドルマスター SideM」ご案内に関する誤配信のお詫び


「アイドルマスター SideM」をご利用いただき、ありがとうございます。

Mobage内の「アイドルマスター SideM」のページにて、2014年7月16日の10時45分から13時30分の時間帯におきまして、誤って、配信再開を伝える案内を掲載いたしておりました。

お客様には混乱を招くお知らせとなりましたこと、深くお詫び申し上げます。

お待ちいただいているお客様におかれましては、大変ご迷惑をおかけしており、誠に申し訳ございません。ご満足いただけるサービスを提供できるよう、引き続き改善に努めてまいりますので、サービス再開までお待ちくださいますことを、何卒よろしくお願いいたします。

今後ともご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


混乱が起きてしまいましたが、それだけ大きな期待が寄せられていることが克明となった『アイドルマスター SideM』。正式サービスの際には、トラブルのない形で再開されることを願うばかりです。

(C)NAMCO BANDAI Games Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. TGSで『スクフェス』ステージイベント実施! Aqoursキャスト陣登場…重大発表も

    TGSで『スクフェス』ステージイベント実施! Aqoursキャスト陣登場…重大発表も

  2. 【げむすぱ放送部特別企画】『シャドウバース』「風林火山!しゃどばす大戦」開催

    【げむすぱ放送部特別企画】『シャドウバース』「風林火山!しゃどばす大戦」開催

  3. 『オルサガ』新章配信開始! URレアリティ「ニーナ」「モーリス」新登場

    『オルサガ』新章配信開始! URレアリティ「ニーナ」「モーリス」新登場

  4. ファン待望のアニメ化プロジェクト発表!『夢100』イベントレポート

  5. 『ディシディア』シリーズ最新作はRPG! スマホ向け『FF オペラオムニア』2016年配信

  6. 全ての課金がいつでも5%還元に!「SMART GAME(スマートゲーム)」で『戦国炎舞 -KIZNA-』をプレイしてみた

  7. 金融庁が『ポケモンGO』のポケコインを調査―資金決済法に関わる問題

  8. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  9. PC/スマホ向けカードゲーム『アトム時空の果て』プロジェクト始動!「鉄腕アトム」など手塚キャラを奥浩哉や須田剛一、松山洋らがリメイク!

  10. 不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

アクセスランキングをもっと見る

page top