人生にゲームをプラスするメディア

Googleが手掛ける地球規模の陣取りゲーム『Ingress』、iOS版がリリース開始

モバイル・スマートフォン iPhone

Googleが手掛ける地球規模の陣取りゲーム『Ingress』、iOS版がリリース開始
  • Googleが手掛ける地球規模の陣取りゲーム『Ingress』、iOS版がリリース開始
  • Googleが手掛ける地球規模の陣取りゲーム『Ingress』、iOS版がリリース開始
モバイル端末の機能を活用して現実世界を抗争の舞台に見立て、「レジスタンス(抵抗勢力)」と「エンライテンド(覚醒者)」に分かれて地球規模での陣取り合戦を楽しむ『Ingress』は、現実での行動がゲーム内へダイレクトに影響するという醍醐味を提供してくれます。

本作の遊び方は、「ポータル」に設定された場所へ赴くところから始まります。ポータルは、芸術作品や建築物、銅像や彫像といった人類の偉業が形となったものから、個性的な店舗や商業施設など、幅広いものが対象となります。ポータルを見つけるためには、ユーザーが持つ「スキャナーデバイス(スマートフォン)」で地図上の周囲を調べるだけ。緑のポータルは「エンライテンド」に、青は「レジスタンス」に属しており、灰色のポータルはまだどちらのものでもありません。

ポータルを見かけたら「ハッキング」を仕掛けます。味方のポータルであれば、ゲームを進める上で必要なアイテムを入手することができ、敵のポータルだった場合は更に経験値も入手できます。こうして様々なポータルにハッキングを仕掛けて経験を重ね、敵からポータルを奪い、同士と共に勢力を拡げていくのが本作の楽しみ方です。自らの行いが、わずかと言えども世界規模の情勢に影響するというのは、ゲームとしてのやり甲斐だけでなく、ロマンすら感じられるかもしれません。

そんな刺激的な体験を提供してくれる『Ingress』は、ベータテストを経て昨年の11月にAndroid版がリリース。そしてこのたび、iOS版の配信も開始されました。もちろん日本語にも対応し、App Storeから無料でダウンロードできるので、興味がある方はまず遊んでみてはいかがでしょうか。また本作をプレイしている雰囲気を描いている動画も公開されているので、こちらも併せてチェックしてみてください。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=X4hY0UBAmlo

(C)2014. NianticLabs@Google. All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

    錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  2. シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

    シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

  3. 【レポート】『ポケモンGO』西新宿でピカチュウやレアコイルをゲット!雨の中、公園には早くもトレーナーの姿が

    【レポート】『ポケモンGO』西新宿でピカチュウやレアコイルをゲット!雨の中、公園には早くもトレーナーの姿が

  4. 『ポケモンGO』ユーザー過多でサーバーダウンか…ログインできず(復旧)

  5. 『ポケモンGO』開発者からのメッセージとともにゲーム情報が続々公開

  6. 【レポート】『ぷよぷよ!!クエスト』リアルタイム対戦は相殺と大逆転で最後の一瞬まで気が抜けない

  7. 『Fate/Grand Order』奈須きのこが第6章のシナリオを担当、過去最大規模のメインクエストに

  8. 「SMART GAME」で『ポケモンGO』限定課金額7%キャッシュバックが実施

  9. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  10. 『ポケモンGO』E3 2016情報まとめ、ポケモン交換や協力イベントなどが発表

アクセスランキングをもっと見る

page top