人生にゲームをプラスするメディア

『トニホ』で知られるNeversoftが閉鎖へ、ロゴを焼却処分して最後のお別れ

ゲームビジネス 開発

『トニホ』で知られるNeversoftが閉鎖へ、ロゴを焼却処分して最後のお別れ
  • 『トニホ』で知られるNeversoftが閉鎖へ、ロゴを焼却処分して最後のお別れ
『Tony Hawk's Pro Skater』や『Guitar Hero』シリーズなどを手掛けてきたNeversoftが、本日(2014年7月11日)を以って正式に閉鎖されました。同社オフィスやTwitterなどで、同スタジオのこれまでの活動が労われています。


同スタジオは今年5月にInfinity Wardとの合併を発表しており、そのブランドの15年以上にも渡る歴史に幕を閉じることが伝えられていました。Twitter公式アカウントでは同社の特徴的なロゴである目玉を焼却処分している写真を公開しており、ファンからは「私達にはもう水はいらないんだ」と、寂しさを伝える返信などが投稿されています。




そして、トニー・ホーク氏のTwitterアカウントに対しても「お会い出来て良かったです、トニー・ホークさん!お元気で!」と別れの挨拶を投稿。Facebookでは同社スタッフの愛に溢れた「Love Wall」の写真も公開されています。また、創設者のJoel Jewett氏は同スタジオを離れることを5月に発表しており、残ったスタッフはInfinity Wardの一部としてゲーム開発を継続していくとのことです。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

    任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  2. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

    ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  4. 【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

  5. 10月7日、イオンレイクタウンにVR体験施設「VR Center」がオープン!ホラーや対戦アクションなど9種類のコンテンツが登場

  6. Oculus、VR技術巡る裁判でZeniMaxに5億ドルの賠償金支払いへ【UPDATE】

  7. VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

  8. 2016年英国ゲームセールスの58%は「デジタル販売」、初のディスク凌駕に

  9. DMM GAMES、TGS 2016に出展決定!ファン必見のスペシャルサイトも公開

  10. 高橋名人、社長になる!ゲーム開発会社「ドキドキグルーヴワークス」設立

アクセスランキングをもっと見る