人生にゲームをプラスするメディア

「MMDAgent」とプロジェクターで「ダメ男製造機」を三次元に!自室で『艦これ』の雷と会話できる堕落システム完成

その他 全般

「MMDAgent」とプロジェクターで「ダメ男製造機」を三次元に!自室で『艦これ』の雷と会話できる堕落システム完成
  • 「MMDAgent」とプロジェクターで「ダメ男製造機」を三次元に!自室で『艦これ』の雷と会話できる堕落システム完成
  • 「MMDAgent」とプロジェクターで「ダメ男製造機」を三次元に!自室で『艦これ』の雷と会話できる堕落システム完成
名古屋工業大学国際音声技術研究所により開発された音声インタラクションシステム構築ツール「MMDAgent」。これは画面内のMMDキャラクターと対話を楽しむことが出来るとあって人気のオープンソースキットです。

今、このMMDAgentを用いた「ダメ男製造機」が話題となっています。kouji氏が作成したこの「ダメ男製造機」はMMDAgentとプロジェクターを組み合わせたシステムで、まるで実際にMMDキャラクターが部屋にいるような演出が特徴となっています。



用いられているキャラクターは、ファンからは「ダメ男製造機」とも呼ばれている『艦隊これくしょん-艦これ-』の駆逐艦「雷」。辛い時に励ましてもらうのが目的なのだとか。動画では、実際に雷と音声による会話を楽しんでいる様子を確認することができます。

雷とは音声認識の他、テキスト入力での会話も可能とのこと。プロジェクターで画面を部屋の壁に投影しているだけなのでブラウザを開けば『艦これ』もそのままプレイ可能です。出撃中にも雷がそばに居てくれ、秘書艦が映らない場面でも寂しくありません。

また、動画の後半ではボイスロイドの「結月ゆかり」を用いたデモンストレーションの様子も公開されており、MMDAgentを使った新たな試みは、まだまだ可能性に溢れていそうです。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

    【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

  2. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

    【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

  3. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

    ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  4. PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

  5. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

  8. 話題の狂気ゲーム『Year Of The Ladybug』ってどんなゲームなの?主人公はインテリアデザイナー

  9. 『モンハン』リアル脱出ゲームが3月22日より全国16都市で開催、火竜リオレウスに挑むハンターとして謎を解け!

  10. 「デレマス」より「渋谷凛 Triad Primus Ver.」フィギュアが登場、細かなフリルやチラリと見える肌がセクシー

アクセスランキングをもっと見る