人生にゲームをプラスするメディア

『ガイストクラッシャーゴッド』新武器「二丁拳銃」登場! 更に進化した爽快アクションも注目

任天堂 3DS

『ガイストクラッシャーゴッド』新武器「二丁拳銃」登場! 更に進化した爽快アクションも注目
  • 『ガイストクラッシャーゴッド』新武器「二丁拳銃」登場! 更に進化した爽快アクションも注目
  • 『ガイストクラッシャーゴッド』新武器「二丁拳銃」登場! 更に進化した爽快アクションも注目
  • 『ガイストクラッシャーゴッド』新武器「二丁拳銃」登場! 更に進化した爽快アクションも注目
  • 『ガイストクラッシャーゴッド』新武器「二丁拳銃」登場! 更に進化した爽快アクションも注目
  • 『ガイストクラッシャーゴッド』新武器「二丁拳銃」登場! 更に進化した爽快アクションも注目
  • 『ガイストクラッシャーゴッド』新武器「二丁拳銃」登場! 更に進化した爽快アクションも注目
  • 『ガイストクラッシャーゴッド』新武器「二丁拳銃」登場! 更に進化した爽快アクションも注目
  • 『ガイストクラッシャーゴッド』新武器「二丁拳銃」登場! 更に進化した爽快アクションも注目
カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『ガイストクラッシャーゴッド』の最新情報を公開しました。

9月4日に発売される『ガイストクラッシャーゴッド』は、前作となる『ガイストクラッシャー』のアクションをベースとしながらも様々な進化を遂げ、より爽快なアクションゲームとして登場します。

今回は、その進化したアクション部分や新武器「二丁拳銃」、そして主人公・白銀レッカの先輩クラシャーでもあり、よき友人でもある「金剛寺ハヤト」を紹介します。本作を楽しむ上ではどれも欠かせないポイントと言えるので、しっかりチェックしておき製品版に備えましょう。

◆新武器「二丁拳銃」


『ガイストクラッシャー』には5つの武器属性が存在する(ブレイド、ガン、ハンマー、サイズ、ランス)。それぞれの属性には異なる武器のタイプがあり、その種類はなんと15種類にも及ぶ。そして『ガイストクラッシャーゴッド』には、ガン属性の新たな武器「二丁拳銃」が登場。二丁拳銃を加えると武器の種類は全16種。それぞれの武器ごとに異なるアクションが楽しめるので、武器ごとに様々な戦略を組み立てることができる。

■二丁拳銃
両手に小型の銃を持ち中距離から攻撃を行う武器。2つの銃を軽やかに扱う事で多方向への攻撃、同方向への一斉射撃を行う。直接銃で物理攻撃を行うことも可能。遠距離、近距離どちらからでも攻撃を仕掛けられるオールマイティな武器だ。

◆さらに進化した爽快アクション


■エクストリームフォームがさらに爽快に
ガイストの姿そのものになり、強大な力を発揮することができる「エクストリームフォーム」。「エクストリームフォーム」発動中はダメージを受けることなく、様々な攻撃を放つことができるがその巨体があだとなり、機動力が犠牲となっていた。しかし、『ガイストクラッシャーゴッド』では技発動中のキャンセルが可能となり、「エクストリームフォーム」発動中も高い機動力を発揮することができるようになった。

■戦闘中の演出もパワーアップ
ゲージを貯めることで発動が可能になる必殺技「ガイストアーツ」。発動することで、多大なダメージが期待できるだけでなく、巨大ガイストは一撃で気絶させられる一発逆転が期待できる技だ。『ガイストクラッシャーゴッド』ではガイストアーツ発動時に技名の表示されるカットイン演出を追加。ヒーローらしい演出効果の追加で、戦闘時の爽快感がさらにパワーアップ。

◆金剛寺ハヤト


若き武道家であり、正義を貫くガイストクラッシャー。頭脳派で、常に理論的な戦い方をする。レッカにガイストの知識やガイストクラッシャーとしての心得を教えてくれるよき先輩であり、よき友人でもある。

拳法を主体とした攻撃スタイルで手技、足技のバリエーションが豊富。ガイストアーツ「金剛鳥人拳奥義 黄金旋風掌」では周囲に激しい旋風を巻き起こし攻撃する。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


新たな物語はもちろんのこと、前作の内容も収録する『ガイストクラッシャーゴッド』。本作がシリーズ初体験の方は、2作品分を一挙に楽しむことができる贅沢な作りになっています。また前作を堪能した方は、セーブデータを引き継ぐことができるので、有利な状態で最新作をスタートさせることが可能です。どちらのユーザーにとっても嬉しい『ガイストクラッシャーゴッド』の更なる新情報に、ご期待ください。

『ガイストクラッシャーゴッド』は、2014年9月4日発売予定。価格は、パッケージ版が4,990円(税抜)、ダウンロード版が4,620円(税抜)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2014 ALL RIGHTS RESERVED.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  5. 3DS/スマホ『レディレイトン』発表!シリーズ最新作は“レイトン教授の娘”の物語

  6. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  7. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  8. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  9. レベルファイブ新作『スナックワールド』アニメ/スマホ版は2017年4月、3DS版は2017年7月登場

  10. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

アクセスランキングをもっと見る

page top