人生にゲームをプラスするメディア

PS4版『戦国無双4』敵の棒立ち問題を大幅改善 ― SHARE機能対応、PS3/PS Vita版DLCは無料引き継ぎ

ソニー PS4

SHARE機能の視聴者コメント「回復」でピンチ脱出
  • SHARE機能の視聴者コメント「回復」でピンチ脱出
  • 「敵強化」で大ピンチに!?
  • 「敵強化」を切り抜ければ「小巻物」がウマい
  • DLCの無料引き継ぎも決定
  • 敵の立ち方ややられざまがより自然に!
  • 『戦国無双4』タイトルロゴ
  • 『戦国無双』シリーズ 10周年記念ロゴ
コーエーテクモゲームスは、PlayStation 4ソフト『戦国無双4』の最新情報を公開しました。

『戦国無双4』は、戦国時代を舞台に群がる敵を倒す一騎当千の爽快感を味わえるタクティカルアクションゲーム『戦国無双』シリーズのナンバリング最新作です。メインモード「無双演武」では「地方編」と「天下統一編」で新たな戦国世界を描いているほか、新キャラクターや新アクション、シリーズ初の新ゲームモードなどが収録されています。PS3/PS Vita版は好評発売中です。

PS4版では、PS4ならではの「SHARE機能」を活かした要素に加えて、ハードスペックを活かし、敵の動きにも調整が加えられています。


◆SHARE機能

プレイ中のスクリーンショットや動画を手軽に配信・共有できる、PS4版ならではのSHARE機能に対応しています。プレイをリアルタイムで中継するストリーミング配信では、視聴しているユーザーのコメントがゲーム内に影響を与える機能も用意されています。

SHARE機能にて配信時に視聴者が以下のコマンドを入力することでゲーム中さまざまな効果が発生します。

・回復
握り飯や般若湯などの回復アイテムが出現します。

・援護
攻撃力上昇や防御力上昇など、プレイヤーの能力を強化する道具の効果が得られます。

・敵強化
敵兵士の攻撃力が一定時間上昇します。攻撃力が上昇している敵を撃破すると、小巻物が出現することがあります。

・敵防御
敵兵士の防御力が一定時間上昇します。防御力が上昇している敵を撃破すると、砂金が出現することがあります。

・おみくじ
「回復」「援護」「敵強化」「敵防御」のいずれかの効果がランダムで発動します。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

本作は、PS4のハードスペックを活かし、より自然な戦場になるよう敵のアクションに調整が加えられています。構え方ややられ方などにバリエーションを増やしたことで、ザコ敵それぞれが異なる動きをすようになりました。

また、PS3/PS Vita版でダウンロードした追加コンテンツについては、本作でも無料でダウンロードできることが明らかになりました。各ハードとセーブデータを共有できるクロスセーブにも対応しているので、好きなハードで、好きなキャラクターで、ダウンロードコンテンツを含めた内容を楽しみましょう。

PS4『戦国無双4』は、2014年9月4日発売予定。価格は、パッケージ版が7,200円(税抜)、ダウンロード版が6,286円(税抜)です。

PS3『戦国無双4』は、好評発売中。価格は、パッケージ版が7,200円(税抜)、ダウンロード版が6,286円(税抜)、「TREASURE BOX」が12,800円(税抜)、「アニメBOX」が9,800円(税抜)です。

PS Vita『戦国無双4』は、好評発売中。価格は、パッケージ版が6,800円(税抜)、ダウンロード版が6,000円(税抜)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』最大16人のマルチプレイが可能!特典情報も公開

    『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』最大16人のマルチプレイが可能!特典情報も公開

  2. 『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

    『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

  3. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

    『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  4. 『GOD WARS』PS4向けの新たな体験版を2月9日に配信! 独特な世界観を鮮やかに表現する最新映像もお披露目

  5. YouTubeの360度動画がPSVRで視聴可能に! PS4向け『YouTube』アプリがアップデート

  6. PS4『仁王』最終体験版のプレイムービーが公開―ウィリアムが雑魚に苦戦…!?

  7. 『GOD WARS』早期予約特典の追加シナリオ詳細が公開、ウラシマとモモタロウ一行の戦いなどが描かれる内容に

  8. 【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

  9. 「ニーア オートマタ meets amazarashi」制作の音楽アルバム「命にふさわしい」の詳細が公開

  10. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

アクセスランキングをもっと見る