人生にゲームをプラスするメディア

『デジモンストーリー サイバースルゥース』デジモンの収集方法「デジモンキャプチャー」が明らかに

ソニー PSV

『デジモンストーリー サイバースルゥース』デジモンの収集方法「デジモンキャプチャー」が明らかに
  • 『デジモンストーリー サイバースルゥース』デジモンの収集方法「デジモンキャプチャー」が明らかに
  • 『デジモンストーリー サイバースルゥース』デジモンの収集方法「デジモンキャプチャー」が明らかに
  • 『デジモンストーリー サイバースルゥース』デジモンの収集方法「デジモンキャプチャー」が明らかに
  • 『デジモンストーリー サイバースルゥース』デジモンの収集方法「デジモンキャプチャー」が明らかに
  • 『デジモンストーリー サイバースルゥース』デジモンの収集方法「デジモンキャプチャー」が明らかに
  • 『デジモンストーリー サイバースルゥース』デジモンの収集方法「デジモンキャプチャー」が明らかに
  • 『デジモンストーリー サイバースルゥース』デジモンの収集方法「デジモンキャプチャー」が明らかに
  • 『デジモンストーリー サイバースルゥース』デジモンの収集方法「デジモンキャプチャー」が明らかに
バンダイナムコゲームスは、PS Vitaソフト『デジモンストーリー サイバースルゥース』の最新情報を公開しました。

『デジモンストーリー サイバースルゥース』は、これまでのシリーズで展開されてきた「デジモン育成」や「バトル」などの魅力を引き継ぎながら、ビジュアルやデザインを大きくパワーアップ。シリーズファンから新規の方まで、幅広いユーザーから注目を集めている一作です。

PS Vitaでのリリースが発表されて以来しばらく音沙汰のなかった本作ですが、今月に入り少しずつ新たな情報が届き始めました。前回はプレイ動画やストーリーなどが明かされましたが、今回は主人公や重要キャラクターたち、そしてデジモンを入手するためのプログラム「デジモンキャプチャー」に関する詳細が発表されました。

◆主人公は男女選択が可能


本作では、ゲームスタート時に主人公の性別が選択可能。女の子バージョンの主人公は、元気よさそうな活発タイプ。好きな方を選んで冒険しましょう。

■主人公
ちまたで噂のハッカーに興味津々の主人公。
ある日チャットで知り合った人物から、デジモンを捕まえるための「デジモンキャプチャー」を入手し、デジモンが出現すると噂されている電脳空間の最下層へとログインする。

しかし突如発生した電脳空間の不具合により、自身の精神データの一部が破損が生じて主人公は元の肉体に戻れず、半デジタル状態の姿「データ体」で現実世界にはじきだされてしまいます。

それと同時期に、街では電脳世界のデータが実体化する怪奇現象が頻発し始めるのであった……。

◆キャラクター詳細


■白峰ノキア
デジモンと出会い、心を通わせる少女。
「なるようになる」がモットーで、落ち込むこともあるが基本はポジティブ。
いつもは強気だが、実はかなりの怖がり。最近電脳空間で噂される少年の幽霊を怖がりながらも、デジモンへの興味から最下層へと足を運ぶ。

■真田アラタ
元凄腕ハッカーの頼れる兄貴分
ノキアと同じく、チャットで知り合った青年。
飄々とした立ち振る舞いで周囲を煙に巻くことが多いが、年下の主人公たちには面倒見が良い兄貴分的な面も見せる。凄腕のハッカーだったことは、多く語ろうとしない。

◆デジモンキャプチャー


本作では多くのデジモンと共に冒険することができる。
さまざまなデジモンを集め、最強のハッカーを目指そう。

■ダンジョンを探索し、デジモンとエンカウント
ダンジョンを探索していると、徘徊する敵デジモンやハッカーの操る敵デジモンと遭遇しバトルが始まる。

■エンカウントしたデジモンのデータをスキャン
バトルが始まると、デジモンキャプチャーが自動で起動し、敵デジモンをスキャンしデータを収集する。弱いデジモンは一度に多くのデータをスキャンできるが、強いデジモンをスキャンするのは、何度もスキャンが必要になるぞ。

■データが集まったら、デジモンをコンバート
スキャンデータは同じデジモンと出会うたびにたまり、100%以上になるとデジモンをコンバートし仲間にすることができる。仲間になったデジモンは育成することでさらに強いデジモンへと進化していく。レベルや能力値次第で進化できるデジモンが変化するぞ。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


主人公と深く関わりを持つキャラクター2名に加え、本作を楽しむ上で欠かせないデジモンの収集方法も判明。今回はどのようなデジモンと出会えるのか、今から楽しみですね。

『デジモンストーリー サイバースルゥース』は、2015年発売予定。価格は未定です。

(C)本郷あきよし・東映アニメーション・テレビ朝日・電通
(C)BANDAI NAMCO Games Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4システムソフトウェア「4.07」を配信…約3週間ぶりに実施

    PS4システムソフトウェア「4.07」を配信…約3週間ぶりに実施

  2. 『龍が如く6 命の詩。』プロローグが公開、桐生はいかにして広島へ足を踏み入れるようになったのか…

    『龍が如く6 命の詩。』プロローグが公開、桐生はいかにして広島へ足を踏み入れるようになったのか…

  3. 海外レビューハイスコア『人喰いの大鷲トリコ』

    海外レビューハイスコア『人喰いの大鷲トリコ』

  4. 『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

  5. 『ニーア オートマタ』体験版が12月22日配信決定、本作のバトルアクションを体験可能

  6. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』発売日決定!特典情報も

  7. 『スクールガールゾンビハンター』では“使用済み下着”もデコイにできる!謎の男「レン」や恐怖の「コピーゾンビ」なども公開

  8. リマスター版『クラッシュ・バンディクー』海外ゲームプレイ―アクアクも鮮やか!

  9. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  10. 『FFXV』アプデのロードマップ公開―新イベント・強くてニューゲーム・キャラメイク等の追加要素を多数予定!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top