人生にゲームをプラスするメディア

行き詰まった人は必見!?『フリーダムウォーズ』プロデューサーが直接明かす、おすすめTIPS

ソニー PSV

行き詰まった人は必見!?『フリーダムウォーズ』プロデューサーが直接明かす、おすすめTIPS
  • 行き詰まった人は必見!?『フリーダムウォーズ』プロデューサーが直接明かす、おすすめTIPS
  • 行き詰まった人は必見!?『フリーダムウォーズ』プロデューサーが直接明かす、おすすめTIPS
PS Vitaソフト『フリーダムウォーズ』のプロデューサー・吉澤 純一氏が、自身のTwitterアカウントにて「おすすめTIPS」を公開しました。

共闘ゲームのひとつでありながら、「奪還」という独自の要素も併せ持つ『フリーダムウォーズ』。また荊を用いた立体高戦闘や、貢献により自由を勝ち取るオリジナリティ溢れる世界設定なども大きな注目を浴びています。

世界観からシステムまで多彩な個性に満ちている本作だけに、手探りでプレイしている方も少なくないのでは。そんな方々の指針となりそうな「おすすめTIPS」を、プロデューサーである吉澤氏がTwitterにて呟いています。プレイの参考にしてみてはいかがでしょうか。




◆おすすめTIPS


■仲間NPCの強化
権利解放>武装補助権利>友軍の武装でウーヴェやマティアスなど仲間NPCの戦闘支援許可武装レベルを上げることでボランティアを有利に進めることができます。手ごわいボランティアにはチームの戦力強化がおすすめです!

■プラントでブースター生産
第4コード以降で、咎人管理メニュー>資源生産運用管理>プラント建設>ブースタープラントの建設を行い、ブースター生産を行ってみてください。咎人の能力を上げる様々なブースターの生産、装備をすることができます。

■仲間NPCの蘇生
ボランティア中、自分のアクセサリや仲間が力尽きて倒れていたら、蘇生してあげるのがおすすめです。仲間が倒れている分の戦力が下がり、自分が倒れたときに蘇生をしてもらいにくくなりますので、仲間のこまめな蘇生がおすすめです。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


実際にプレイした体験を通して綴られるおすすめTIPS。制作陣からのアドバイスだけに、その信頼性も大きいと言えるでしょう。今後もおすすめTIPSを順次掲載していくとのことなので、行き詰まった時には気分転換がてらチェックしてみるのもよさそうですね。

また吉澤氏は、寄せられた意見を今後のアップデートに反映できるよう検討する旨も明かしています。こちらの続報にも期待したいばかりです。




『フリーダムウォーズ』』は、好評発売中。価格は、パッケージ版が5,800円(税抜)、ダウンロード版が4,800円(税抜)です。

(C)Sony Computer Entertainment Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

    『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

  2. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”がお披露目に─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

    『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”がお披露目に─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  3. PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

    PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

  4. エンディングが分岐するVR映画『眠れぬ魂』4月上旬リリース…森の奥に眠る真実にPSVRで迫れ

  5. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』に新ジョブ「侍」登場! 「必殺剣」を使う近接物理DPSに…冒険の舞台や新たなる物語の情報も

  6. 『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

  7. 『オメガラビリンス』は手でヌケて“言葉責め”することも可能!ローグライク要素が続々判明

  8. 【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

  9. 『ニーア オートマタ』新トレイラー公開!コンサート「人形達ノ記憶 NieR Music Concert」の開催も決定

  10. 【インタビュー】“おっぱい”と口にすると胸が膨らんじゃうプロデューサーに『オメガラビリンス』の魅力をたっぷり訊いた

アクセスランキングをもっと見る