人生にゲームをプラスするメディア

出川哲朗がロボットに!?バンダイ魂ネイションズで「リアクションフィギュア化プロジェクト」始動

その他 玩具

出川宣伝課長
  • 出川宣伝課長
  • 出川哲朗がロボットに!?バンダイ魂ネイションズで「リアクションフィギュア化プロジェクト」始動
  • ネクスエッジスタイル 出川哲朗
  • 出川哲朗がロボットに!?バンダイ魂ネイションズで「リアクションフィギュア化プロジェクト」始動
バンダイは、出川哲朗のガチでリアルなフィギュア魂第1回「出川哲朗リアクションフィギュア化プロジェクト始動!?」を公開しました。

「魂ネイションズ」はバンダイコレクターズ事業部が手掛けるハイターゲット商品ブランド。スーパーロボットを始めとした「超合金」シリーズや仮面ライダー&スーパー戦隊が中心の「S.H.」シリーズ、ガンダムなどのリアルロボットが展開されている「ROBOT魂」シリーズなどの「魂」ブランドの集合体です。先日、その「魂ネイションズ」の宣伝課長としてタレントの出川哲朗さんが就任したことが発表されました。

そして今回、出川課長の希望に応えてバンダイが「出川哲朗フィギュア」の開発に着手。5000人の受注があれば実際に商品化するという企画がスタートしました。バンダイでは既にデザイン化が開始されており「S.H.フィギュアーツ 出川哲朗」や「超合金 出川哲朗」などが候補として上がっています。



その中でも人気キャラクターにエッジの効いたアレンジを取り入れた「ネクスエッジスタイル」版の「出川哲朗デザイン」が話題を集めています。「ネクスエッジスタイル 出川哲朗」は出川課長がロボット風に大胆アレンジされており、勇者ロボ等を彷彿とさせるフェイスマスクにモビルスーツのようなスタイリッシュな身体が特徴となっています。

バンダイの社員からは「ここまでアレンジしてしまうと出川課長だとわからなくなってしまう」という意見も飛び出していますが、せっかくのこのデザイン、是非実際に商品化したものが見てみたいものです。

(C)BANDAI
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】「Eスポーツは意識してない」日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来とは

    【e-Sportsの裏側】「Eスポーツは意識してない」日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来とは

  2. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  3. 劇場アニメ「聲の形」字幕付上映が決定…全劇場が対象、“こえ”を文字でも届ける

    劇場アニメ「聲の形」字幕付上映が決定…全劇場が対象、“こえ”を文字でも届ける

  4. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  5. 「甘々と稲妻」農林水産省とタイアップ!共食を応援するコラボポスター公開

  6. 『艦これアーケード』6月30日より「敷浪」「足柄」などの艦娘が登場、戦いの様子を動画でチェック

  7. ゲーム業界アニメ「NEW GAME!」2分近い最新PVで魅力を先取り! 第1話のあらすじも到着

  8. スマホで操作できる電動スケボー登場!最高時速は約20km

  9. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  10. 【ビデオゲーム・ライマーズ】魁!マンガディメンション ― 『ジェットセットラジオ』×ラップ動画

アクセスランキングをもっと見る

page top