人生にゲームをプラスするメディア

いよいよ本格始動の『ガイストクラッシャーゴッド』、ゲーム情報からCMまで一挙公開

任天堂 3DS

発売日に向け、本格始動を開始!
  • 発売日に向け、本格始動を開始!
  • 主人公、白銀レッカ
  • 本作でも激アツな活躍に期待大
  • ゴッド級のガイストに挑め!
  • メイルフォーム
  • ウェポンフォーム
  • エクストリームフォーム
  • 本作はインターネットプレイにも対応
カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『ガイストクラッシャーゴッド』の最新情報を公開しました。

9月4日に発売することが明かされた『ガイストクラッシャーゴッド』。前作プレイ済みの方の中には、この時間を利用して腕を磨いている人もいることでしょう。また本作から参戦予定の方は、新たな情報が待ち遠しいことと思います。

発売があと二ヶ月に迫っており、これより継続的に新情報がリリースされるという嬉しい一報も入りました。そしてその第一弾とも言える今回は、アクションの要となるフォームチェンジシステムの詳細や、主人公「白銀(しろがね)レッカ」とそのストーリーが明らかに。いち早く公開されたCMムービーとともに、チェックしてみてください。

◆フォームチェンジを駆使して爽快アクションを楽しもう


アクションゲームの雄、トレジャーとカプコンがタッグを組んで贈る本作は、手に入れたガイストギアで武装し、爽快なアクションを楽しむことができる“カスタム武装アクション”が大きな魅力。そのアクションの要となるのが「フォームチェンジ」です。

戦闘中にワンボタンで、バランス型の“メイルフォーム”と、攻撃に特化した“ウェポンフォーム”に、自由に形態を変えることができます。さらに、エクストリームゲージが溜まることでガイストの力そのものを発揮する“エクストリームフォーム”を発動することも。3つのフォームを駆使してガイストのクラッシュに挑みましょう。

・メイルフォーム
ガイストギアを鎧として身にまとう、攻守のバランスが取れたフォーム。

・ウェポンフォーム
ガイストギアを武器の形に変形させて戦う。武器のタイプは全16種あり、プレイヤーのスタイルによってさまざまなアクションを使い分けることができる。

・エクストリームフォーム
ガイストそのものに姿を変え、その強力な力を惜しげもなく発揮する。エクストリームフォームに変形するにはエクストリームフォームゲージを貯める必要がある。

◆物語の主人公 白銀レッカ


鉄鋼中学に通う中学一年生。正義感は強いが腕っぷしは今ひとつ、と言った平凡な中学生。鉄鋼町で起きたガイスト出現事件に巻き込まれた際、非凡なG波値(ガイストギアを装着する適性値)を示し、ガイストクラッシャーとしての道を歩むことになる。

超国家ガイスト対策組織“ガイストクラッシャーギャリソン(GCG)”のメンバーとなり、ガイストを人為的に発生させ世界征服をもくろむ組織「イレイザー」の野望を打ち砕くため仲間とともに戦う。

パンチを主体としたメイルアクションを持ち、ガイストアーツ「超爆 烈火爆裂弾」では右拳から周囲に爆発を起こすほどの強力なパンチを放ち前方の敵に大ダメージを与える。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆



YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=tgj8bej51R4

また公式サイトでは『ガイストクラッシャー』および『ガイストクラッシャーゴッド』に登場する、キャラクターとガイストの人気投票を実施中。見事一位に輝いたキャラクターとガイストは、ナンバー1同士の組み合わせで、ガイストギアを装着した描き下ろしイラストを制作し、オリジナル壁紙としてプレゼントされます。こちらの詳細は、『ガイストクラッシャーゴッド』公式サイトにて確認しましょう。

『ガイストクラッシャーゴッド』は、2014年9月4日発売予定。価格は、パッケージ版が4,990円(税抜)、ダウンロード版が4,620円(税抜)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2014 ALL RIGHTS RESERVED.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  3. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  4. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  5. 【Wii U DL販売ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』、『マリオテニス64』などのVCが初登場ランクイン(7/25)

  6. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  7. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  8. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  9. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  10. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

アクセスランキングをもっと見る

page top