人生にゲームをプラスするメディア

『フリーダムウォーズ』便利な統計データが公式サイトで公開、そして高知が最も危険な県に!?

ソニー PSV

『フリーダムウォーズ』いよいよ発売!
  • 『フリーダムウォーズ』いよいよ発売!
  • 高知県にいったい何が…!?
SCEJAは、PS Vitaソフト『フリーダムウォーズ』の公式運営情報発信局となる「プレイヤーズインフォメーション」をオープンし、様々な最新情報を公開しました。

いよいよ待望の発売日を迎え、多くのプレイヤーが咎人となり、自由を得るため数多くの「ボランティア」に従事し貢献する日々の幕を開けたことでしょう。荊を用いた立体高速戦闘やアクセサリのカスタマイズなど、遊ぶ人の数だけ多彩な楽しみ方が用意されているので、じっくりと腰を据えて楽しめる一作です。

そんな本作の面白さを更に拡げてくれる公式サイト「プレイヤーズインフォメーション」がこのたびオープンしました。公式運営情報発信局と称するこのサイトでは、最新のオンラインイベントのお知らせや今後の配信予定の更新、アップデート関連の告知や運営からの新情報など、プレイヤーが知りたい情報が発信されていくとのことです。

PCやPS Vitaのブラウザでチェックできるのはもちろんのこと、スマートフォンの閲覧にも最適化されているので、本作の最新情報を確認したい時には、手元にあるそれぞれのデバイスでサイトにアクセスしましょう。

すでに「プレイヤーズインフォメーション」にはいくつかの情報が記載されています。現段階で開示されている情報をまとめてみたので、詳しくは下記をご覧ください。

◆プレイヤーズインフォメーション 最新情報


■オンラインプレイチケットについて
PS Vita本体をネットワークに接続するモード(以下「オンラインサービス」)をプレイするには、プロダクトコードを登録して、「オンラインプレイチケット」を取得する必要があります。パッケージに同梱されているプロダクトコードをお持ちの方は、PS Storeから当該コードを入力して登録します。それ以外の方は、PS Storeで購入してください。

【注意事項】
・PS Storeにてダウンロード版の『フリーダムウォーズ』を購入済の方は、別途購入する必要はございません。
・6月12日 ~ 6月22日の期間、PS Storeにて『フリーダムウォーズ』ダウンロード版を早期購入していただいたお客様は、6月26日より配信を開始した『フリーダムウォーズ PlayStation Store予約特典セット』に「オンラインプレイチケット」が含まれております。「オンラインプレイチケット」を誤って重複ご購入されないようご注意ください。
・オンラインプレイチケット取得後は、必ず『フリーダムウォーズ』を再起動してください

■アップデートのお知らせ:バージョン1.03
2014年6月26日より配信を開始するアップデートパッチ(バージョン1.03)の内容をお知らせいたします。

【バージョン1.03 アップデート内容】
・追加コンテンツの対応を行いました。
・一部箇所において、ゲームバランスの調整を行いました。

※以下の不具合を修正しました。
・特定の状況下で通信エラー(NP-2147-4)が発生し、オンラインに接続できないことがある現象の改善。
・ダッシュタイプ/ハンタータイプにおける、ドラッグダウン時の操作表記の誤りの修正。
一部テキストの修正。
・動作の安定性の向上。

■「運動」とは?
オンラインにつないで遊んでいただくプレイヤーの皆さんに、一定期間ご参加いただけるオンラインイベントのことです。 体験版では「貢献促進運動」と題して、皆さんに都市国家序列を競い合っていただき、一定期間の序列の結果から対象条件に合致するPTに所属する皆さんに報酬を配布いたしました。

製品版でも多数の運動イベントを予定しています。こちらの「プレイヤーズインフォメーション」にて、随時お知らせをしてゆく予定ですのでお楽しみに。

※都市国家序列の状況は、独房横のモニターから「都市国家情勢」を選ぶと確認することができます。

■第1次47都市国家対戦「揺籃事変」 勃発
全ての咎人に告ぐ。
資源を納品し、GDPP向上に貢献せよ。
繁栄を阻む全てのパノプティコンに対し、本パノプティコンの力を示せ。

期間:2014年06月26日 ~

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


また、こちらは「プレイヤーズインフォメーション」とは別の発表となりますが、統計調査局による第0次都市国家対戦の統計データが公開されました。都道府県をそれぞれ都市国家に見立て、属するプレイヤーの貢献を累計して競い合うという本作独自のオンラインイベント。期間限定版で実施されたその戦いの記録が、赤裸々に明かされています。

現時点で発表されている都市国家順列の1位は東京。また労働従事者も同じく東京が首位を獲得しており、「数は力」を実感させられます。反面、従事者数では3位にランクインしている大阪は、順列では6位とベスト5を逃しており、その隙間を縫うように千葉が台頭しています。これらのデータから背景を推察するのも面白そうですね。

なお、各都市国家内でのPT法の違反発生回数においては、2位東京と比べても1.5倍以上の記録を叩き出した高知が1位を獲得しました。管理社会に対し、かなり反体制的な傾向が強いPTなのかもしれません。また、これまでに戦死した戦闘員の数は9,313,337人にも上っています。

これらの記録も製品版のリリースにより、今後目まぐるしく変動していくことでしょう。どのような自由と貢献が今日より生み出されていくのか、その戦いから目が離せそうにありません。

『フリーダムウォーズ』』は、好評発売中。価格は、パッケージ版が5,800円(税抜)、ダウンロード版が4,800円(税抜)です。

(C)Sony Computer Entertainment Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「PlayStation VR」3次予約受付開始―これが最後の予約チャンス

    「PlayStation VR」3次予約受付開始―これが最後の予約チャンス

  2. 【PS Vita DL販売ランキング】『MGS3 HD EDITION』連続首位、『実況パワフルプロ野球2016』9位ランクイン(9/23)

    【PS Vita DL販売ランキング】『MGS3 HD EDITION』連続首位、『実況パワフルプロ野球2016』9位ランクイン(9/23)

  3. PS4『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』PS VR対応アップデート「VRパラダイス」の配信日が未定に!

    PS4『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』PS VR対応アップデート「VRパラダイス」の配信日が未定に!

  4. 『地球創世記~アナタはすでに神』VRデモを体験!―ピグミースタジオの個性的3作品

  5. 【TGS2016】『GOD WARS』坂本冬美さんがロック魂に目覚める!? 驚きのステージイベント&安田善巳インタビューをお届け

  6. 『デモンゲイズ2』追加コンテンツ「柳生斬魔録」萩原一至によるキービジュアルのほか、最新スクリーンショットが公開

  7. 【TGS2016】『デモンゲイズ2』の“もうひとつの姿”とは…「柳生斬魔録」の詳細が明かされたステージレポ

  8. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  9. 【TGS2016】『プリンセスは金の亡者』お金のチカラって素晴らしい! 敵も門も、魔法陣だって買収できる

  10. 江戸時代ステルスRTS『Shadow Tactics: Blades of the Shogun』デモ版ハンズオン

アクセスランキングをもっと見る

page top