人生にゲームをプラスするメディア

20年の時を経て名作映画『フォレスト・ガンプ』の初となる公式ゲームがiOS向けに登場

モバイル・スマートフォン iPhone

20年の時を経て名作映画『フォレスト・ガンプ』の初となる公式ゲームがiOS向けに登場
  • 20年の時を経て名作映画『フォレスト・ガンプ』の初となる公式ゲームがiOS向けに登場
  • 20年の時を経て名作映画『フォレスト・ガンプ』の初となる公式ゲームがiOS向けに登場
嘘か真かお伽話のような壮大な人生をトム・ハンクス演じる主人公フォレスト自身が語りかける名作映画『フォレスト・ガンプ』。原作となったウィンストン・グルームの小説は1985年に出版され、さらに映画版は1994年に公開されましたが、それから20年の時を経て同作初となるオフィシャルゲーム『Run Forest Run』がiOS向けに発売されました。

ゲーム内では、フォレストが幼なじみであるジェニーと別れた後、理由もなくアメリカ大陸を走り続け、いつしか平和を願う男として大量のフォロワーを生んだシーンを再現。こちらに向かってくる車や障害物を避けつつ、アラバマ州の田舎地方やルート66といった映画にも登場した舞台をひたすらフォレストが走り続けていくアクションゲームとなっています。

海外メディアKotakuがプレイしたところ、チュートリアルは子供時代のフォレストがジェニーに指示を受けながらジャンプやドッジといった各種アクションを覚えていく様子が描かれたとのこと。『Temple Run』などで見られる人気の無限ラン&ジャンプジャンルということで真新しさはありませんが、映画のテーマと非常にマッチした作品となっているようです。なおタイトル名にもある『Run Forest Run』とは映画内にも登場するお馴染みのセリフ。


開発は『アナと雪の女王』の『Frozen Free Fall』など映画作品のゲームアプリを中心に手がけているモバイルゲームスタジオGenera Mobileが担当。現在はニュージーランド圏内のAppStoreでのみ販売されていることが伝えられています。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』最初に選んだポケモンは? もっとも課金しているアイテムは? アンケート募集中!

    『ポケモンGO』最初に選んだポケモンは? もっとも課金しているアイテムは? アンケート募集中!

  2. 『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

    『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

  3. 『Fate/Grand Order』聖晶石召喚の消費数が“ずっと”3個に、サーヴァント所持枠も初期300へ…1周年イベントで実施

    『Fate/Grand Order』聖晶石召喚の消費数が“ずっと”3個に、サーヴァント所持枠も初期300へ…1周年イベントで実施

  4. 世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

  5. 『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

  6. 【ネタバレ注意】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達…Bot利用のデータ確認目的で

  7. 【レポート】『オルタナティブガールズ』は3Dバトルあり、サスペンスあり、VRありの美少女RPGだった

  8. 『夢色キャスト』×『アイ★チュウ』コラボ決定!それぞれのアプリでコラボストーリー展開

  9. ゼロから始める『グランブルーファンタジー』超初心者向けゲーム解説:その1「基本システム・操作篇」

  10. 『Ingress』で広島の平和公園に巨大折り鶴が描かれる ─ 8月6日の平和記念式典に向け

アクセスランキングをもっと見る

page top