人生にゲームをプラスするメディア

人気テレビ番組を題材にした「逃走中」&「戦闘中」の3DS用ゲームが合算で100万出荷を達成

任天堂 3DS

人気テレビ番組を題材にした「逃走中」&「戦闘中」の3DS用ゲームが合算で100万出荷を達成
  • 人気テレビ番組を題材にした「逃走中」&「戦闘中」の3DS用ゲームが合算で100万出荷を達成
  • 人気テレビ番組を題材にした「逃走中」&「戦闘中」の3DS用ゲームが合算で100万出荷を達成
  • 人気テレビ番組を題材にした「逃走中」&「戦闘中」の3DS用ゲームが合算で100万出荷を達成
  • 人気テレビ番組を題材にした「逃走中」&「戦闘中」の3DS用ゲームが合算で100万出荷を達成
フジテレビジョンとバンダイナムコゲームスは、両社の3DSソフト『逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ!』と『戦闘中 伝説の忍とサバイバルバトル!』の合算出荷本数(ダウンロード版を含む)が累計100万本を突破したと発表しました。

2012年7月5日に発売された『逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ!』は、フジテレビ系列で放送されているテレビ番組を題材にした3DS向け用ゲームで、黒服の男たち“ハンター”から逃げ切り賞金を獲得するという内容です。

2013年10月17日に発売された『戦闘中 伝説の忍とサバイバルバトル!』も同じくフジテレビ系列のテレビ番組が題材で、“忍(シノビ)”との戦いや協力を活かしたアクションゲームとなっています。

フジテレビ制作のテレビ番組をゲーム化したソフトでは歴代最高となる記録となっており、番組の人気の高さやゲームとの相性の良さをうかがい知れます。また、バンダイナムコゲームスのプロデューサーである伊藤麻矢氏と、フジテレビ編成部『逃走中』企画・原作・プロデューサーである高瀬敦也氏からのコメントも公開されています。


■伊藤麻矢(バンダイナムコゲームス プロデューサー)コメント
2012年7月発売の「逃走中 史上最強のハンターからにげきれ!」は、本当に多くの方々に遊んでいただきました。そのときいただいたご意見ご感想に、大好きなテレビ番組『逃走中』をゲームで体験できてうれしい!というご意見とともに、『戦闘中』もゲームでやりたい!というリクエストを多数いただきました。すぐに企画を検討し、開発に動き、その約1年後に「戦闘中 伝説の忍とサバイバルバトル!」を発売することができました。こちらも、番組と同じ体験をゲームでできるといった喜びの声をたくさんいただき、心よりうれしく思います。これからも番組もゲームも楽しんでいただければと思います。

■高瀬敦也(フジテレビ編成部『逃走中』企画・原作・プロデューサー)コメント
『逃走中』『戦闘中』は私が企画した番組の中でも最も長く続いており、また、この二作のゲームは私も企画に関わらせて頂いたので、とりわけ思い入れがあります。それだけにこれだけ沢山の方に遊んで頂き大変うれしく、また光栄に感じております。
本番組シリーズは今秋で番組開始10周年を迎えますが、土台はシンプルな企画がゆえ、飽きられてしまわないかという懸念と常に戦い続けてきた10年でもありました。支持頂いている皆様のご期待を裏切らないようにと、スタッフ一同、日夜あらゆる知恵を絞っております。その結果が、今回のような数字に結びついたのではと考えております。どこまで走り切れるかは判りませんが、何かまた大きな成果があることを期待しつつ、可能な限り尽力して参ります。番組もゲームも末永くお付き合い頂ければ幸いです。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ!』は4,800円(税抜)で、『戦闘中 伝説の忍とサバイバルバトル!』は 4,743円(税抜)で、共に発売中です。

(C)FUJI TELEVISION (C)BANDAI NAMCO Games Inc.
《すしし》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  2. 『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

    『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

  3. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

    【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  4. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  5. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  6. 『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』発表! 3DSにシリーズ初登場…「まったく新しいパワプロ」

  7. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

  8. 【3DS DL販売ランキング】『蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪』初登場9位、『ルーンファクトリー4』ランキング浮上(8/25)

  9. ゲーム作成&配信可能な3DS『RPGツクール フェス』発表! 配信されたゲームは『ツクールプレイヤー』でプレイ可能

  10. 任天堂、ジェスネットの子会社化・アジオカからゲーム卸事業譲受を発表

アクセスランキングをもっと見る

page top