人生にゲームをプラスするメディア

「機体クリエイターモード」が実装された『RESOGUN』、海外ユーザーが「ビックバイパー」や「ブルーファルコン号」を制作

ソニー PS4

「機体クリエイターモード」が実装された『RESOGUN』、海外ユーザーが「ビックバイパー」や「ブルーファルコン号」を制作
  • 「機体クリエイターモード」が実装された『RESOGUN』、海外ユーザーが「ビックバイパー」や「ブルーファルコン号」を制作
  • 「機体クリエイターモード」が実装された『RESOGUN』、海外ユーザーが「ビックバイパー」や「ブルーファルコン号」を制作
  • 「機体クリエイターモード」が実装された『RESOGUN』、海外ユーザーが「ビックバイパー」や「ブルーファルコン号」を制作
  • 「機体クリエイターモード」が実装された『RESOGUN』、海外ユーザーが「ビックバイパー」や「ブルーファルコン号」を制作
  • 「機体クリエイターモード」が実装された『RESOGUN』、海外ユーザーが「ビックバイパー」や「ブルーファルコン号」を制作
  • 「機体クリエイターモード」が実装された『RESOGUN』、海外ユーザーが「ビックバイパー」や「ブルーファルコン号」を制作
  • 「機体クリエイターモード」が実装された『RESOGUN』、海外ユーザーが「ビックバイパー」や「ブルーファルコン号」を制作
  • 「機体クリエイターモード」が実装された『RESOGUN』、海外ユーザーが「ビックバイパー」や「ブルーファルコン号」を制作
先日の大型アップデートで「機体クリエイターモード」が実装されたPS4のオンライン配信専用シューティング『RESOGUN』。海外の大手フォーラムNeoGAFでは、ユーザーが制作した機体が続々と登場しています。今回はそんなNeoGAFユーザーが制作した機体をご紹介していきます。


やっぱり出ました「ビックバイパー」。グラディウスシリーズに登場する宇宙戦闘機。これは鉄板ですね。



お次はスター・ウォーズから、「Xウイング」と「ミレニアム・ファルコン号」です。


『F-ZERO』のキャプテンファルコンの搭乗機「ブルーファルコン号」。若干SDチックです。


続いてアニメ「COWBOY BEBOP」より、主人公スパイクの愛機「ソードフィッシュ」です。


またしてもアニメ「マッハGoGoGo」より、「マッハ号」。攻撃方法が気になります。


『MEGAMAN』こと『ロックマン』より主人公が登場です。足が見切れてます。


アクションゲーム『バブルボブル』より、プレイヤー1の操作キャラクター「バブルン」。


インディーパズルゲーム『Fez』から、二次元主人公「ゴメズ」。コンセプト的に3Dで描かれる『RESOGUN』とマッチしてそうな気がします。

この他にも色々なキャラクターやマシンが「機体クリエイターモード」で制作されています。興味のある方はこちらを覗いてみてはいかがでしょうか。ちなみにスレッドの後半では「こんなの作ってくれ!」とのリクエストでいっぱいです。
《水京》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 世界最大の音楽ストリーミング「Spotify」が国内PS4/PS3などで解禁へ

    世界最大の音楽ストリーミング「Spotify」が国内PS4/PS3などで解禁へ

  2. 『Fate/EXTELLA』サーヴァント16騎が結集! 最新PVでバトルやシステムを大胆公開

    『Fate/EXTELLA』サーヴァント16騎が結集! 最新PVでバトルやシステムを大胆公開

  3. PS4/PS Vita『ニューダンガンロンパV3』正式サイトをオープン! 待望の発売日も明らかに

    PS4/PS Vita『ニューダンガンロンパV3』正式サイトをオープン! 待望の発売日も明らかに

  4. 「PS Plus」10月配信コンテンツを公開!フリープレイに『バイオハザード HD』登場、PSVR向けSPコンテンツも

  5. 『サガ スカーレット グレイス』新情報大量公開 ― ピコーンと閃く技の数々を紹介!

  6. 『マクロスΔ スクランブル』期間限定生産版キービジュアル公開!歴代「マクロス」シリーズキャラによる掛け合いも

  7. 今回も必見!PS4新CM第2弾「山田と太賀と巨大な…。“PS4に一気に来る”篇」公開

  8. PS Vita版『刺青の国』配信開始!「刺青×抗争×可愛い」日活が贈る異色タイトル

  9. 【インタビュー】『地球防衛軍5』はどこが進化し、『しあわせ荘の管理人さん。』はなぜこのグラフィックで、『スクールガールゾンビハンター』はなぜ服が破けるのか

  10. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top