人生にゲームをプラスするメディア

任天堂がWii Uと3DSの統合開発環境実現を模索

任天堂 Wii U

任天堂がWii Uと3DSの統合開発環境実現を模索
  • 任天堂がWii Uと3DSの統合開発環境実現を模索
任天堂の宮本茂氏が海外でのインタビューの中で、据え置き機と携帯機の開発環境を統合するために模索中であることを明かしています。

一つのゲームを全くスペックの違う二つのゲーム機でプレイできるように開発するのは容易なことではありません。 しかし宮本氏は、統合開発環境があれば実現可能で、それは任天堂にとってもチャンスとなると語っています。

任天堂はすでに据え置き機と携帯機の開発チームを再編し、一つの部門へと統合。 経営方針説明会の質疑応答でも「据え置き機と携帯機というのは全く別々の二つのものではなくて、もっと近い兄弟のような存在になると思います」と岩田社長が回答しています。

また、マイクロソフトもWindowsとWindows Phone 8.1、どちらのOS上でも動かせる「ユニバーサルWindowsアプリ」を推進しており、将来的にはXbox Oneも対応する予定だと伝えられています。
《菜種》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  2. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  5. 宮城県、被災地誘客のため『ポケモンGO』予算3000万を計上 ─ イベントや地域限定ポケモンなど

  6. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  7. 『スーパーモンキーボール 3D』隠しキャラクターが明らかに

  8. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  9. 『デジモンユニバース アプリモンスターズ』主人公は男女選択可能! アプモン12体一挙公開

  10. 永久BANも…『ドラゴンクエストX』で1700キャラが利用停止―意図的な不具合利用のため

アクセスランキングをもっと見る

page top