人生にゲームをプラスするメディア

『世界樹の迷宮』シリーズの新作か? アトラス、巨大な樹木が彩るティザーサイトを公開

その他 全般

『世界樹の迷宮』シリーズの新作か? アトラス、巨大な樹木が彩るティザーサイトを公開
  • 『世界樹の迷宮』シリーズの新作か? アトラス、巨大な樹木が彩るティザーサイトを公開
  • 『世界樹の迷宮』シリーズの新作か? アトラス、巨大な樹木が彩るティザーサイトを公開
アトラスは、ニンテンドー3DSソフト『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』の公式サイトにリンクされたティザーサイトを公開しました。

今月頭に発売日を迎え、今も多くのユーザーがダンジョン攻略に向かっている『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』は、『ペルソナ3』および『ペルソナ4』に登場するキャラクターたちが一同に会し、『世界樹の迷宮』シリーズのエッセンスを加えたダンジョン探索へと挑むRPGです。

その『ペルソナQ』の公式サイトに、このたび謎めいたサイトへのリンクが貼られました。ブロッコリーを模したアイコンをクリックすると、巨大な樹木が雄々しく天を貫いているティザーサイトが現れます。またその麓には、街らしきシルエットも確認できます。その様相は、アトラスファンならば『世界樹の迷宮』シリーズを思い出してもおかしくないデザインと言えるでしょう。

同社の代表作のひとつでもある『世界樹の迷宮』シリーズは、巨大な樹木「世界樹」の中に存在するダンジョンへと挑むRPGシリーズ。現在ナンバリングは4作目まで出ており、また記念すべき1作目をリメイクすると同時に、新たな提案を試みた『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』も好評を博しました。

このたび公開されたティザーサイトを見ていると、どうしても『世界樹の迷宮』シリーズを想起させるため、「シリーズの新作発表か?」との声がネット上でも挙がっています。『ペルソナQ』公式サイトがリンクしている点も、その可能性を後押しするかのようにすら思えます。なお今回の動きに関して、アトラスの公式Twitterではこのように発表しています。


またこのティザーサイトの上部には矢印アイコンが置かれており、これを何度かクリックすると遥か上空まで移動し、最後には「2」「D」「X」「Coming soon」との文字を確認することができます。これらが何を意味するのか今はまだ定かではありませんが、嬉しい続報が届くことを期待しながら、このサイトの今後に注目しておきましょう。

■アトラス ティザーサイトhttp://sq-atlus.jp/

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

    『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

  2. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  3. デジモンテイマーズ「サクヤモン」フィギュアが登場! メタリックな質感や曲線美にこだわった一品に

    デジモンテイマーズ「サクヤモン」フィギュアが登場! メタリックな質感や曲線美にこだわった一品に

  4. 日本橋三越本店で『ペルソナ5』コンサート開催! 貴重な資料展示や目黒将司、なるけみちこ出演のファンミーティングも

  5. 『Fate/Grand Order』ランサー・スカサハがねんどろいど化!2017年8月発売予定

  6. 【昨日のまとめ】『ニーア オートマタ』“違和感”と“爽快感”から読み解くプレイレポ、「すーぱーそに子」指輪付き約52万円フィギュア、SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験…など(2/23)

  7. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

  8. 「売れるためのUI/UX」とは―『オルガル』『戦国炎舞』などを手掛けたサイバーエージェントのセミナーが実施

  9. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  10. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

アクセスランキングをもっと見る