人生にゲームをプラスするメディア

「ハウステンボス ゲームミュージアム」続報!約100機のゲーム機や「パックマンの世界を再現した迷宮」など、展示物が公開

その他 全般

「ハウステンボス ゲームミュージアム」ロゴ
  • 「ハウステンボス ゲームミュージアム」ロゴ
  • キャラクタースタジオ
  • UFOゲーム喫茶&懐かしのゲームセンター
  • ゲームツリー
  • ゲームフューチャー
ハウステンボスは、7月5日に展開をスタートする「ゲームの王国」におけるメインコンテンツ「ハウステンボス ゲームミュージアム」の展開概要を発表しました。

「ハウステンボス ゲームミュージアム」は、デジタルゲームの過去、現在、そして未来を体験できる施設で、懐かしの1台から最先端のゲーム機まで約100機のゲームが展示されます。館内には、以下の6つのコーナーが存在しています。

1.キャラクタースタジオ
2.ゲームフューチャー
3.UFOゲーム喫茶&懐かしのゲームセンター
4.ゲーム機ヒストリー
5.ゲームツリー
6.ゲームショップ

“キャラクタースタジオ”では、パックマンの世界を再現した迷宮や、「どこでもいっしょ」シリーズでお馴染みの「トロ」の部屋を再現したもの、レイトン教授のヒントで巡るスタンプラリーや、巨大スマホで『パズル&ドラゴン』を遊べるコーナーがあります。

続いての“ゲームフューチャー”では、次世代型ヘッドマウントディスプレイ「オキュラス リフト」を使って、仮想世界での乗馬レース「ハシラス」を楽しむことができるほか、Wii U・PS4・Xbox Oneといった最新ゲーム機も用意されています。

そして、“UFOゲーム喫茶&懐かしのゲームセンター”では、70・80年台ゲームセンターの雰囲気を料理で味わいつつ、『スペースインベーダー』、『アルカノイド』、『マリオブラザーズ』といった30種類のレトロゲームを楽しめます。

ほかにも、家庭用ゲーム機の始祖である「ODYSSEY(オデッセイ)」から始まる展示を見られる“ゲーム機ヒストリー”や、ゲームの進化をモニュメントとして見られる“ゲームツリー”、そしてハウステンボスのオリジナルグッズも用意した“ゲームショップ”が用意されています。

本ミュージアムの協力企業・団体一覧や全体概要の詳細については、以下のようになります。

■【ハウステンボスゲームミュージアム協力企業・団体一覧】平成26年6月20日 現在
・OcuFes
・ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
・株式会社コーエーテクモゲームス
・週刊ファミ通編集部
・株式会社セガ
・株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
・株式会社タイトー
・ナツゲーミュージアム
・日本マイクロソフト株式会社
・株式会社バンダイナムコゲームス
・株式会社レベルファイブ

※仕様は一部変更となる可能性がございます

■【全体概要】
名称:ハウステンボス ゲームミュージアム
場所:ハウステンボス フリーゾーン ハーバータウン内
(長崎県佐世保市ハウステンボス町)
開 業 日:平成26年7月5日(土)
営業時間:午前9時~午後9時 *時期により変動あり
料金:入館無料
※施設内一部有料遊具有り。フリーゾーン有料設定日はハウステンボスへの有料入場が必要。
延べ床面積:約1,000平方メートル


(C)Sony Computer Entertainment Inc.
(C)LEVEL-5 Inc.
(C)GungHo Online Entertainment,Inc.All Right Reserved.
(C)SUSUMU MATSUSHITA ENTERPRISE
(C)TAITO CORPORATION 1978 ALL RIGHTS RESERVED.
(C)BANDAI NAMCO Games Inc.
(C)Nintendo
(C)SEGA
(C)HUIS TEN BOSCH Co,.Ltd.ALL rights reserved.
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  2. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

    【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  3. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  4. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  5. SDガンダムの新食玩シリーズ「FW SDガンダム NEO」発売開始、デフォルメながらもサイズ感やディテールにこだわりが

  6. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  7. 『遊☆戯☆王』第6作目タイトルは「VRAINS」に決定、舞台はVR空間

  8. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  9. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

  10. スクウェア・エニックス・ホールディングス、新規RPGプロジェクトを発表…「『人生の応援歌』となる物語を届け続ける」新スタジオも発足

アクセスランキングをもっと見る