人生にゲームをプラスするメディア

海外のゲーム実況者PewDiePie氏、2013年に約4億円の収益を得る

その他 全般



国内でもHikakinTVのHikakinなどが登場し若年層を中心に話題を集めているYouTuber。特にホラーゲームを中心に実況映像を公開する海外のYouTuberと言えばPewDiePie氏が代表格の1人として挙げられますが、Wall Street Journalの報道より同氏が2013年に400万ドル(約4億円)の収益を得ていたことが明らかとなりました。

PewDiePieことFelix Kjellberg氏がWSJ紙に伝えた情報によれば、2013年の同氏の収益は400万ドルとなっており、そのほとんどが利益として計上されているとのこと。軽妙なトークとテンポのよい編集、ルックスもイケメンなPewDiePieのYouTubeチャンネルには2,700万人以上の購読者が存在し、今年4月にディズニーに買収された米国のマルチチャンネルネットワークMaker Studiosとのパートナーシップも結んでいます。

「多くのプロフェッショナルに作り上げられるショーと違って、僕は視聴者たちとさらに近づいてコンタクトすることを確立したんだと思う。視聴者とスクリーンの裏側で起きていることの間に存在する壁を破壊するんだ」とKjellberg氏。Kjellberg氏は発売後のゲームを取り上げるだけでなく、ここ最近で言えば『Among the Sleep』など発売前のゲームのデモを受け取り実況するといった取り組みも行っています。
《Game*Spark》

その他 アクセスランキング

  1. 『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

    『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

  2. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  3. デジモンテイマーズ「サクヤモン」フィギュアが登場! メタリックな質感や曲線美にこだわった一品に

    デジモンテイマーズ「サクヤモン」フィギュアが登場! メタリックな質感や曲線美にこだわった一品に

  4. 【昨日のまとめ】『ニーア オートマタ』“違和感”と“爽快感”から読み解くプレイレポ、「すーぱーそに子」指輪付き約52万円フィギュア、SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験…など(2/23)

  5. 『Fate/Grand Order』ランサー・スカサハがねんどろいど化!2017年8月発売予定

  6. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

  7. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

  8. 【インタビュー】『バイオハザード7』の恐怖を支えた新技術が凄い ― 写真から3Dモデルを生成、各キャラには実在モデルが居た

  9. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る