人生にゲームをプラスするメディア

『ゼルダ無双』「TREASURE BOX」に同梱される宝箱の画像公開、開けると「ごまだれ~」が鳴り響く

任天堂 Wii U

『ゼルダ無双』「TREASURE BOX」に同梱される宝箱の画像公開、開けると「ごまだれ~」が鳴り響く
  • 『ゼルダ無双』「TREASURE BOX」に同梱される宝箱の画像公開、開けると「ごまだれ~」が鳴り響く
  • 『ゼルダ無双』「TREASURE BOX」に同梱される宝箱の画像公開、開けると「ごまだれ~」が鳴り響く
コーエーテクモゲームスは、Wii Uソフト『ゼルダ無双』の「TREASURE BOX」に同梱するアイテムの詳細を発表しました。

謎解きとアクションの絶妙なバランスが心地よい『ゼルダの伝説』シリーズと、一騎当千の爽快感がクセになる『無双』シリーズによるまさかのコラボレーションが実現。この夏に、敵も謎もぶっ飛ばす『ゼルダ無双』が登場します。

発売日に向けて少しずつその本質を明らかとし始めており、ゼルダ姫やミドナといった新たなプレイアブルキャラクターが発表。また『ゼルダ』シリーズには欠かせないアイテムとなるバクダンも登場なども判明し、お馴染みの要素と新鮮なシステムの融合に期待が集まるばかりです。

そんな本作には、『無双』シリーズの定番ともいえる限定版「TREASURE BOX」も用意されており、こちらにしか同梱されないアイテムのひとつとなる「宝箱型小物入れ」があります。『ゼルダ』シリーズではこの宝箱を見つけるたびにテンションがあがり、いつものSEと共に喜びが頂点へと達します。そんなワクワクを思い出させてくれるような心憎い演出が、この「宝箱型小物入れ」には用意されています。


「あのSE」という言い回しだけで、シリーズファンならば誰しもがピンと来ることでしょう。ただの小物入れというだけでなく、開けるたびに嬉しさが蘇ってきそうなこの仕組みは、ファン心を鷲掴みにする一品と言っても過言ではないでしょう。ちなみに「あのSE」に思い当たらない方のために、こちらも紹介しておきます。



現在公開中の「『ゼルダ無双』 E3 トレーラー」の後半部分にゼルダ姫が宝箱を明けるシーンがあり、その場面で、コメントの言葉を借りるならば「ごまだれ~」を確認することができます。こちらをチェックし、購入判断の材料としてみてはいかがでしょうか。なお繰り返しになりますが、「通常版」および「プレミアムBOX」には「宝箱型小物入れ」が同梱されないので、その点にはご注意ください。

『ゼルダ無双』は、2014年8月14日発売予定。価格は、パッケージ版が7,389円(税抜)、ダウンロード版が6,463円(税抜)、プレミアムBOXが10,800円(税抜)、TREASURE BOXが13,800円(税抜)です。

(C)Nintendo
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.Licensed by Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

    『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

  2. Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

    Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

  3. タッチ操作でダンジョンを探索する『セヴァード』3DS版が配信決定、詳細は後日発表

    タッチ操作でダンジョンを探索する『セヴァード』3DS版が配信決定、詳細は後日発表

  4. AC『ポッ拳』「エンペルト」紹介映像が公開、威厳漂う水と氷のバトルをチェック

  5. 『Fate/Grand Order』が「一番くじONLINE」に登場! ラインナップは12月12日にお披露目

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 【TGS2016】「フライハイワークス」ブースで『魔神少女3』などをプレイ!新作の箱庭系スローライフRPG『ピコンティア』も発表

  8. 『とびだせ どうぶつの森』アプデで『スプラトゥーン』『ゼルダ』『モンハン ストーリーズ』のamiiboコラボが実施!

  9. 3DS『さよなら! ハコボーイ!』来年2月に配信決定! 3作セット版に付属するキュービィamiiboも可愛さ満点

  10. 『とびだせ どうぶつの森』アプデで「パネポン」「無人島脱出ゲーム」が追加!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top