人生にゲームをプラスするメディア

【千メモ攻略】『サウザンドメモリーズ』の第1部クエスト4章を徹底攻略(第6回)

モバイル・スマートフォン iPhone

「ゴールドワーウルフ」×3体
  • 「ゴールドワーウルフ」×3体
  • 「イビルマンサー」×2体
  • 「スチームゴーレム」×1体
  • 「英雄の亡霊 盗賊」×1体
魅力的なキャラクターたちが活躍する『サウザンドメモリーズ』。攻略連載最終回となる今回は、第1部クエストが終盤にさしかかる4章を徹底攻略します。

◆アラーゴ旅団のキャンプ


冒険者たちが立ち寄った旅団のキャンプに魔族が襲いかかってきたことから、魔族を振り払いながらキャンプから脱出することになる4章「アラーゴ旅団のキャンプ」。ここでは、「狂乱する旅団IV」と「混沌を導く者」の2つのクエストを攻略します。

「狂乱する旅団IV」は元気9、戦闘5回のクエストです。5回目の戦闘でボスとして登場するのは「ゴールドワーウルフ」×3体。このボスは、状態異常「麻痺」を使ってきます。

「ゴールドワーウルフ」×3体


麻痺になったキャラクターは、画面の外に出せば回復するので、選択して、画面の外に出しましょう。麻痺に気をつければ、体力が多いだけの敵です。スキルを駆使して倒すべし!

「混沌を導く者」は元気10、戦闘5回のクエストです。5回目の戦闘でボスとして登場するのは「イビルマンサー」×2体。このボスには、弱点が設定されています。設定されている弱点を調べるためには、弱点属性で攻撃する必要があります。

「イビルマンサー」×2体


さて、その弱点属性はと言うと、「射」属性です。「イビルマンサー」は、2体とも「射」属性が弱点になっているので、「射」属性のリターナーを部隊に組み込んでクエストに挑むと、クリアが楽になるはずです。

◆旧アラーゴ王国の遺跡


操られた人々を戻す「浄化の水」を探して、砂漠の遺跡に辿り着いた冒険者たちが驚くべき事実を知ることになる「旧アラーゴ王国の遺跡」。4章最後となるこのクエストでは、「王国の亡骸V」と「冥府からの帰還者」を攻略します。

「王国の亡骸V」は元気10、戦闘5回のクエストです。5回目の戦闘でボスとして登場するのは「スチームゴーレム」×1体。体力が多い敵です。

「スチームゴーレム」×1体


「スチームゴーレム」は、マーカーを揃えて挑めば怖いところのない敵です。スキルとリンクで撃破しましょう。

「冥府からの帰還者」は元気11、戦闘7回のクエストです。7回目の戦闘でボスとして登場するのは「英雄の亡霊 盗賊」×1体。ドドーンとでっかく登場するこの敵には、バリアが付いています。

「英雄の亡霊 盗賊」×1体


バリアは全部で4枚。青×2、黄×2となっています。バリアを破れば、次の攻撃まで5ターンです。麻痺も使ってくるので、バトル中は麻痺したキャラクターは早めに画面の外に出して、バリアに備えましょう。スキルを使って早めにマーカーを揃え、オールリンクスマッシュで倒すべし! この敵を倒せば、第1部最終章へ突入です。

『サウザンドメモリーズ』攻略連載は今回で終了となりますが、ゲームはまだまだ続きます。新ストーリーイベントなど、盛り上がるイベントが開催される予定です。リターナーや武具を鍛えて、イベントに備えましょう。

『サウザンドメモリーズ』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。

Copyright@2014 Akatsuki Inc

byさかまきうさろーる
ファミコンのA/Bボタンが四角だった頃からのゲーム好き。最近はAndroidにご執心。のんびりライターとして活動しながら、ゲームをプレイ中。ときどきすれ違いを求めて、3DS片手に福岡を徘徊しています。
Twitter:@sakaroll
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

    『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

  2. 世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

    世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

  3. 【ネタバレ注意】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達…Bot利用のデータ確認目的で

    【ネタバレ注意】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達…Bot利用のデータ確認目的で

  4. 『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

  5. 【レポート】『オルタナティブガールズ』は3Dバトルあり、サスペンスあり、VRありの美少女RPGだった

  6. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  7. 『Ingress』で広島の平和公園に巨大折り鶴が描かれる ─ 8月6日の平和記念式典に向け

  8. 『ポケモンGO』広島市が平和記念公園の「ジム」「ポケストップ」削除要請…プレイ自体は禁止せず

  9. 『夢色キャスト』×『アイ★チュウ』コラボ決定!それぞれのアプリでコラボストーリー展開

  10. 『ダービーオーナーズクラブ』4周年記念キャンペーン開催!新レアリティを実装

アクセスランキングをもっと見る

page top