人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2014】Wii U独占で任天堂発売が決定した『Devil's Third』はシューターと格闘アクションの融合を目指す

任天堂 Wii U

【E3 2014】Wii U独占で任天堂発売が決定した『Devil's Third』はシューターと格闘アクションの融合を目指す
  • 【E3 2014】Wii U独占で任天堂発売が決定した『Devil's Third』はシューターと格闘アクションの融合を目指す
  • 【E3 2014】Wii U独占で任天堂発売が決定した『Devil's Third』はシューターと格闘アクションの融合を目指す
  • 【E3 2014】Wii U独占で任天堂発売が決定した『Devil's Third』はシューターと格闘アクションの融合を目指す
  • 【E3 2014】Wii U独占で任天堂発売が決定した『Devil's Third』はシューターと格闘アクションの融合を目指す
  • 【E3 2014】Wii U独占で任天堂発売が決定した『Devil's Third』はシューターと格闘アクションの融合を目指す
  • 【E3 2014】Wii U独占で任天堂発売が決定した『Devil's Third』はシューターと格闘アクションの融合を目指す
  • 【E3 2014】Wii U独占で任天堂発売が決定した『Devil's Third』はシューターと格闘アクションの融合を目指す
  • 【E3 2014】Wii U独占で任天堂発売が決定した『Devil's Third』はシューターと格闘アクションの融合を目指す
『NINJA GAIDEN』『DEAD OR LIVE』などを手掛けた板垣伴信氏が独立したヴァルハラゲームスタジオによる新作『Devil's Third』。当初は米国のパブリッシャーTHQより発売される予定が、同社の倒産により紆余曲折あり、任天堂がパブリッシングし、Wii U独占となる事が明らかになりました。

『Devil's Third』はサードパーソンのアクションシューターで、近代的な兵器を使った戦いと忍者スタイルの武器戦闘という異なる世界観が融合した世界が特徴です。公開されたスクリーンショットでも、今風の風貌の美女が銃を背負っているものや、いかにも忍者というキャラクターが剣を持って戦う姿が確認できます。任天堂発売とはいえ、血飛沫のような表現も見られます。

プレスシートによれば非常にユニークなオンラインモードがゲームの特徴になるようで、クランベースのアクション、リソースマネジメント、ストラテジー、この3つの要素を組み合わせた深みがあり、チャレンジングなものとなるとのこと。これ以上の情報はありませんが、興味をそそられますね。

E3の任天堂ブースで行われた「Nintendo Treehouse Live@E3」に登場したヴァルハラゲームスタジオの岡本好古プロデューサーは「『Devil's Third』ではシューターと格闘アクションという2つを融合した新しいゲームを生み出したいと考えていて、他のシューターをずっと研究して、アクションエンジンも何度も作りなおしてきました」とコメント。マルチプレイについても「誰もが体験したことのないマルチプレイで、非常にチャレンジングな要素を入れている」と話しました。

岡本氏は「『Devil's Third』がWii U独占と聞いてユーザーの方は驚かれたかもしれませんが、ゲームの王様である任天堂とヴァルハラの個性がぶつかり合った時に新しいブレークスルーは生まれると考えています。期待していてください」と述べていました。発売日は未定ですが、続報に期待がかかります。

《土本学》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  5. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  6. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  7. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  10. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top