人生にゲームをプラスするメディア

食玩とはいったい…約4000円の食玩「FW GUNDAM STANDart:シナンジュ」登場

その他 玩具

FW GUNDAM STANDart:シナンジュ
  • FW GUNDAM STANDart:シナンジュ
  • 食玩とはいったい…約4000円の食玩「FW GUNDAM STANDart:シナンジュ」登場
  • 食玩とはいったい…約4000円の食玩「FW GUNDAM STANDart:シナンジュ」登場
  • 食玩とはいったい…約4000円の食玩「FW GUNDAM STANDart:シナンジュ」登場
  • 食玩とはいったい…約4000円の食玩「FW GUNDAM STANDart:シナンジュ」登場
  • 食玩とはいったい…約4000円の食玩「FW GUNDAM STANDart:シナンジュ」登場
  • 食玩とはいったい…約4000円の食玩「FW GUNDAM STANDart:シナンジュ」登場
  • 食玩とはいったい…約4000円の食玩「FW GUNDAM STANDart:シナンジュ」登場
バンダイは公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、「FW GUNDAM STANDart:シナンジュ」の予約受付開始しました。

これは、「FW GUNDAM STANDart:」シリーズのプレミアムバンダイ限定版商品第2弾です。「FW GUNDAM STANDart:」シリーズはMSの「立ち姿」をコンセプトに展開されるシリーズで、MSが持つ特性を最大限集約した「立ち姿」を徹底表現しています。原型はドール・ガレージキットのトップメーカー、ボークスが手掛けています。

第1弾の「Ex-Sガンダム」に続く機体は、「ガンダムUC」に登場する、「赤い彗星の再来」フル・フロンタルが駆る「シナンジュ」です。シリーズ初となる「シナンジュ」の立体化にあたり、シリーズコンセプトである「立ち姿の美しさ=STANDart」をさらに追求。立ち姿と同時に、新たに「浮遊」状態での美しさを追求した商品となっています。

最大の特徴は、機体のみならず、クリア素材の台座とエフェクトパーツを巧みに用いたことで実現した「宇宙空間で静止している」かのような浮遊感です。特に、赤と青で着彩されたエフェクトパーツは、シナンジュの浮遊感を演出するだけでなく、造形物としての奥行も創出する、今回の「STANDart:」ならではのパーツです。

「浮遊状態」と同時に、立ち姿でも完成度の高いディスプレイを実現。付属する多彩な武装パーツにより、様々な姿の「シナンジュ」を楽しむことが可能です。大型兵器であるビーム・バズーカは、延伸機構、ビーム・ライフルとのジョイント機能を、巧みなパーツ分割により、設定と違和感なく立体化。さらに手に持たせるだけでなく、背部のマウントラッチに設置し、重量感のあるフル装備姿も楽しむこともできます。

◆FW GUNDAM STANDart:シナンジュ


対象年齢:15歳以上
セット内容:
・彩色済みフィギュア1体
・武装一式
・台座
・支柱
・エフェクトパーツ
・ガム(ソーダ味)
素材:
・人形一式…PVC、、ABS
・台座、支柱、エフェクトパーツ…ABS
商品サイズ:
・浮遊状態 横約100mm 奥行約100mm 全高約130mm
・武装状態 横約130mm 奥行約100mm 全高約120mm
・人形全高 約100mm
生産国:
・本体…中国製
・ガム…日本製
販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」
予約期間  :2014年6月12日(木)13時~準備数に達し次第終了

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

シリーズのさらなる進化に向けた挑戦的なテーマを、ボークスの緻密な造形と空間構成で、最大限に表現したディスプレイモデル、是非実際に手にとって確かめてみてください。

「FW GUNDAM STANDart:シナンジュ」は2014年12月発送予定。価格は3,888円(税込)です。

(C)創通・サンライズ

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売を終了させていただくことがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※代引き・コンビニ決済・NP後払いの場合、手数料が別途かかります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合がありま
す。
《ひびき》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

    【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

  2. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

    ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  3. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』が話題をほぼ独占! 配信前の動きからサービス開始後の反響まで

    【週刊インサイド】『ポケモンGO』が話題をほぼ独占! 配信前の動きからサービス開始後の反響まで

  4. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

  5. 弓矢でサバゲー! レジャー施設「CROSPO」に導入された“セーフアーチェリー”、矢がスポンジ製の安心設計

  6. 【昨日のまとめ】待望の国内配信がスタートした『ポケモンGO』、お役立ち情報からサーバーダウンまで話題一色…(7/22)

  7. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  8. 劇場版「遊戯王」が4DX/MX4Dに!今秋上映決定

  9. USJ、今年も“やり過ぎ”なホラーイベント実施…「生きた虫」やVR映像を駆使する最恐アトラクションも

  10. 【昨日のまとめ】マクドナルドが『ポケモンGO』とコラボ、『ポケモン サン・ムーン』ばけのかわポケモン公開、『ポケモンGO』データ通信料1年間無料サービス…など(7/20)

アクセスランキングをもっと見る

page top