人生にゲームをプラスするメディア

食玩とはいったい…約4000円の食玩「FW GUNDAM STANDart:シナンジュ」登場

その他 玩具

FW GUNDAM STANDart:シナンジュ
  • FW GUNDAM STANDart:シナンジュ
  • 食玩とはいったい…約4000円の食玩「FW GUNDAM STANDart:シナンジュ」登場
  • 食玩とはいったい…約4000円の食玩「FW GUNDAM STANDart:シナンジュ」登場
  • 食玩とはいったい…約4000円の食玩「FW GUNDAM STANDart:シナンジュ」登場
  • 食玩とはいったい…約4000円の食玩「FW GUNDAM STANDart:シナンジュ」登場
  • 食玩とはいったい…約4000円の食玩「FW GUNDAM STANDart:シナンジュ」登場
  • 食玩とはいったい…約4000円の食玩「FW GUNDAM STANDart:シナンジュ」登場
  • 食玩とはいったい…約4000円の食玩「FW GUNDAM STANDart:シナンジュ」登場
バンダイは公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、「FW GUNDAM STANDart:シナンジュ」の予約受付開始しました。

これは、「FW GUNDAM STANDart:」シリーズのプレミアムバンダイ限定版商品第2弾です。「FW GUNDAM STANDart:」シリーズはMSの「立ち姿」をコンセプトに展開されるシリーズで、MSが持つ特性を最大限集約した「立ち姿」を徹底表現しています。原型はドール・ガレージキットのトップメーカー、ボークスが手掛けています。

第1弾の「Ex-Sガンダム」に続く機体は、「ガンダムUC」に登場する、「赤い彗星の再来」フル・フロンタルが駆る「シナンジュ」です。シリーズ初となる「シナンジュ」の立体化にあたり、シリーズコンセプトである「立ち姿の美しさ=STANDart」をさらに追求。立ち姿と同時に、新たに「浮遊」状態での美しさを追求した商品となっています。

最大の特徴は、機体のみならず、クリア素材の台座とエフェクトパーツを巧みに用いたことで実現した「宇宙空間で静止している」かのような浮遊感です。特に、赤と青で着彩されたエフェクトパーツは、シナンジュの浮遊感を演出するだけでなく、造形物としての奥行も創出する、今回の「STANDart:」ならではのパーツです。

「浮遊状態」と同時に、立ち姿でも完成度の高いディスプレイを実現。付属する多彩な武装パーツにより、様々な姿の「シナンジュ」を楽しむことが可能です。大型兵器であるビーム・バズーカは、延伸機構、ビーム・ライフルとのジョイント機能を、巧みなパーツ分割により、設定と違和感なく立体化。さらに手に持たせるだけでなく、背部のマウントラッチに設置し、重量感のあるフル装備姿も楽しむこともできます。

◆FW GUNDAM STANDart:シナンジュ


対象年齢:15歳以上
セット内容:
・彩色済みフィギュア1体
・武装一式
・台座
・支柱
・エフェクトパーツ
・ガム(ソーダ味)
素材:
・人形一式…PVC、、ABS
・台座、支柱、エフェクトパーツ…ABS
商品サイズ:
・浮遊状態 横約100mm 奥行約100mm 全高約130mm
・武装状態 横約130mm 奥行約100mm 全高約120mm
・人形全高 約100mm
生産国:
・本体…中国製
・ガム…日本製
販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」
予約期間  :2014年6月12日(木)13時~準備数に達し次第終了

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

シリーズのさらなる進化に向けた挑戦的なテーマを、ボークスの緻密な造形と空間構成で、最大限に表現したディスプレイモデル、是非実際に手にとって確かめてみてください。

「FW GUNDAM STANDart:シナンジュ」は2014年12月発送予定。価格は3,888円(税込)です。

(C)創通・サンライズ

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売を終了させていただくことがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※代引き・コンビニ決済・NP後払いの場合、手数料が別途かかります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合がありま
す。
《ひびき》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

    青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

  2. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

    【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  3. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  4. 劇場版「ソードアート・オンライン」×「神田明神」コラボ絵馬が発売、縁起物のオリジナルイラストデザインが使用

  5. 【昨日のまとめ】『FGO』新章「-Epic of Remnant-」紹介ページ公開、Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売、『Horizon Zero Dawn』海外向けゲーム紹介映像…など(2/18)

  6. 「この世界の片隅に」極上音響上映決定、シネマシティ「どうしても、観てほしい映画があります。」

  7. 【昨日のまとめ】ゲーム業界の重鎮が集う会員制飲食店「84」へ潜入、『ポケモンGO』配信中の最新アップデート続報、『スプラトゥーン2』街中の1シーンが公開…など(2/17)

  8. 【インタビュー】『バイオハザード7』の恐怖を支えた新技術が凄い ― 写真から3Dモデルを生成、各キャラには実在モデルが居た

  9. すごーい!たっのしー!“フレンズ化現象”を巻き起こす「けものフレンズ」って一体!?

  10. 【インタビュー】「この世界の片隅に」片渕須直監督に訊く…「この世界にすずさんの実在感を求めて」

アクセスランキングをもっと見る