人生にゲームをプラスするメディア

忙しい人向け!3分で読めるE3 2014発表まとめ(2日目) ― 話題作は任天堂のイカゲー?

任天堂 Wii U



E3 2014初日を迎えた本日、早朝にはNintendo Digital Eventが放送されました。

様々な噂が飛び交っていた任天堂の発表ですが、オープンワールドとなり2015年に発売予定の『ゼルダの伝説』(仮称)のゲーム画面が公開されました。新作では、協力プレイに対応する『毛糸のヨッシー』、キノピオ隊長が主役の『Captain Toad:Tresure Tracker』、タッチ!カービィの新作『Kirby and the Rainbow Curse』、スーパーマリオのステージを1から作れるWii Uソフト『Mario Maker』、Wii Uならではのミニゲームを収録した『マリオパーティ10』『マリオvs.ドンキーコング』のWiiU版、『Art Academy』が発表されました。



この他にも、『ベヨネッタ2』『スマッシュブラザーズ for 3DS』『ポケモン オメガルビー/アルファサファイア』の発売日が発表。新規IPとしては、ヒトがイカに「変身」して「インク」の中を泳ぐ陣取り合戦『スプラトゥーン』、板垣伴信氏の新作『Devil's Third』がWii U独占で発売されることが明かされ、モノリスソフトの正式タイトルが『ゼノブレイド X(クロス)』に決定。



さらに目が離せない『スマッシュブラザーズ for Wii U/3DS』では、「Miiファイター」「パルテナ」「パックマン」の参戦が明らかとなりました。また、スマブラを含めた複数タイトルが対応するNFCフィギュアとの連動システム「amiibo」の導入も大きなニュースでしょう。

放送は約50分で終了し、『スターフォックス』の新作は発表されませんでしたが、宮本氏が手がける新プロジェクト『Guard』『GIANT ROBOT』も発表されました。

◆6月11日の関連ニュース

■現地レポ
これって変形モビルスーツ?強烈な印象を残した任天堂のイカゲー『スプラトゥーン』プレイレポ
会場の『スマブラ for Wii U』は全てGCコン!変換アダプタや特製コントローラーも見つけた

■ゼルダ無双
『ゼルダ無双』刻一刻と変化する戦場、画面分割しない2人同時プレイ、プレイアブルキャラとしてゼルダ姫とミドナ参戦
『ゼルダ無双』最新トレーラー公開!フックショットやガノンドロフの姿が
『ゼルダ無双』プレイムービーが公開、『ムジュラ』の「月」や大妖精なども登場

■ゼノブレイドX
『ゼノブレイドX』冒頭部分プレイ映像が公開、気になる世界観や前作との繋がりは?

■スマブラ
スマブラ大会「SUPER SMASH BROS. INVITATIONAL」開催、新キャラの「最後の切り札」やトゲゾー、コッコなどが続々登場
新作『スマブラ』両機種版のパッケージとキャラ選択画面が公開
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『スーパーマリオメーカー for 3DS』3位、VC『ライブ・ア・ライブ』初登場ランクイン(12/1)

    【3DS DL販売ランキング】『スーパーマリオメーカー for 3DS』3位、VC『ライブ・ア・ライブ』初登場ランクイン(12/1)

  2. 『とびだせ どうぶつの森』アプデで『スプラトゥーン』『ゼルダ』『モンハン ストーリーズ』のamiiboコラボが実施!

    『とびだせ どうぶつの森』アプデで『スプラトゥーン』『ゼルダ』『モンハン ストーリーズ』のamiiboコラボが実施!

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. クリスマス限定のニンテンドープリペイドカードがローソンで発売中、12月25日まで

  5. 濱口エグゼクティブがポケモンをとったどー!「ゲームセンターDX」今回は『ポケモン サン・ムーン』に挑戦

  6. ピカチュウじゃないよミミッキュだよ!『ポケモン』ハロウィン特設サイトがオープン

  7. 「Wii」発売10周年!名作『FOREVER BLUE』に思いを馳せる

  8. 『ミートピア』主人公も仲間も大魔王も“Mii”で配役! 「みんなのMii」機能で手軽に楽しむことも…最新映像で魅力に迫る

  9. 『ポケモン サン・ムーン』「GENERATIONS」コラボのCM動画が公開、「Zワザ」のポーズでダンス!

  10. 【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top