人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2014】『ゼノブレイドX』冒頭部分プレイ映像が公開、気になる世界観や前作との繋がりは?

任天堂 Wii U

【E3 2014】『ゼノブレイドX』冒頭部分プレイ映像が公開、気になる世界観や前作との繋がりは?
  • 【E3 2014】『ゼノブレイドX』冒頭部分プレイ映像が公開、気になる世界観や前作との繋がりは?
  • 【E3 2014】『ゼノブレイドX』冒頭部分プレイ映像が公開、気になる世界観や前作との繋がりは?
  • 【E3 2014】『ゼノブレイドX』冒頭部分プレイ映像が公開、気になる世界観や前作との繋がりは?
  • 【E3 2014】『ゼノブレイドX』冒頭部分プレイ映像が公開、気になる世界観や前作との繋がりは?
任天堂は、「Nintendo Treehouse Live @ E3」の1日目の放送にてWii Uソフト『ゼノブレイドX(クロス)』の序盤プレイ映像を公開しました。

映像はムービーシーンからスタート。壮大な宇宙空間からムービーは始まり、地球圏を舞台に2つの異星人分明による大規模な宇宙戦争が繰り広げられます。時代は2054年と現代からの地続きである「西暦」で語られており、前作『ゼノブレイド』との関係が気になる所です。

オープニングムービーの後はアバターメイク画面に移行。顔や髪、ボイスといった項目から、肌の色や傷跡、ホクロといった細かいところまで設定が可能になっていました。ここで作成したアバターが主人公となるようです。



「エルマ」と名乗る女性に主人公が救出されるところからゲームはスタート。最初の敵との戦闘が始まります。「抜刀」システム等、『ゼノブレイド』経験者には馴染みの深い用語が飛び出し、事前の情報通り前作のシステムを踏襲し、さらに発展させた本作の戦闘システムの一部を確認できます。

その後、広大でシームレスなマップを散策、「ランドマーク」や「キズナアクション」など、やはり本作が『ゼノブレイド』であることを意識させられる多数の要素が散見されました。

また、本作には「クラスチェンジ」というシステムが存在。クラスによって使用できる武装やアーツが異なるようで、レベルをあげることで様々なクラスに変更することが可能なようです。初期の主人公はナイフとアサルトライフルを用いて戦う「ドリフター」で、ここから樹形図的にチェンジ出来るクラスが分かれていました。

今回の映像では、ほんの冒頭部分がプレイされたのみでした。しかし、そこから読み取れるキーワードは多く、前作『ゼノブレイド』との繋がりなど、気になる点がまだまだ多く謎に包まれています。

『ゼノブレイド X(クロス)』は2015年発売予定です。

(C)2014 Nintendo / MONOLITHSOFT
《ひびき》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  3. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

    出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  4. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  5. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  6. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  7. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  8. 『ポケモン サン・ムーン』8月1日22時ごろに新情報が公開

  9. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る

page top