最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
【E3 2014】宮本茂氏による新プロジェクト『GIANT ROBOT』は巨大ロボットによる重量感溢れるアクションゲーム

【E3 2014】宮本茂氏による新プロジェクト『GIANT ROBOT』は巨大ロボットによる重量感溢れるアクションゲーム

2014年6月11日(水) 09時38分
  • Project GIANT ROBOTの画像
    Project GIANT ROBOT
  • 【E3 2014】宮本茂氏による新プロジェクト『GIANT ROBOT』は巨大ロボットによる重量感溢れるアクションゲームの画像
    【E3 2014】宮本茂氏による新プロジェクト『GIANT ROBOT』は巨大ロボットによる重量感溢れるアクションゲーム
  • 【E3 2014】宮本茂氏による新プロジェクト『GIANT ROBOT』は巨大ロボットによる重量感溢れるアクションゲームの画像
    【E3 2014】宮本茂氏による新プロジェクト『GIANT ROBOT』は巨大ロボットによる重量感溢れるアクションゲーム
  • 【E3 2014】宮本茂氏による新プロジェクト『GIANT ROBOT』は巨大ロボットによる重量感溢れるアクションゲームの画像
    【E3 2014】宮本茂氏による新プロジェクト『GIANT ROBOT』は巨大ロボットによる重量感溢れるアクションゲーム

任天堂は、「Nintendo Treehouse Live @ E3」の1日目の放送にてWii Uソフト『Project GIANT ROBOT(仮)』の実演プレイ映像を公開しました。

今回のE3では、『スターフォックス』の新作を含む、宮本茂氏による新プロジェクトがいくつか発表されましたが、その中でも特にユニークな『PROJECT GIANT ROBOT』。これは巨大な人型ロボットによるアクションゲームです。相撲のように、敵のロボットを倒れさせばプレイヤーの勝利、逆に自機が倒されてしまうと敗北となります。


操作はWii U GamePadをロボットの身体に見立て、プレイヤー自信が屈んだり身体を傾けたりしてロボットを操ります。左右のスティックはロボットの「腕」を操作することが可能でこれによりパンチなどを繰り出すことも可能。画面は、テレビ側がロボットを俯瞰で見た視点、GamePad側がコックピットからの視点となっており臨場感も抜群となっていました。

また、ロボットはカスタマイズ機能があり、パーツの交換はもちろんのこと、各パーツの大きさまで自由に変えることができるようになっていました。宮本氏によると、例えば太めの脚のパーツ使った場合、倒れにくくはなるものの歩きにくくなったりするなどがあるとのこと。

会場では、本作のアートディレクターの田中氏の実演で本作が紹介されていました。まだまだ開発段階という本作。続報を楽しみに待ちましょう。

(C)2014 Nintendo

(Article written by ひびき)
評価の高いコメント
  • 2014年6月11日 12:57:50 ID: yl5ffbCxqEf8
    3 なまえがありませんさん
    通報する

    今思えば、任天堂って昔からロボット作ってたな

  • 2014年6月11日 11:53:09 ID: d2bpv43ztQK9
    1 なまえがありませんさん
    通報する

    現時点の開発段階での画面という事ですので更に良くなると期待しております。ただ数点、あえて申し上げたい事はロボットのデザインの早急な再検討と、WiiU パッド操作とプレイヤーの動きとの連携(シンクロ)に加え、そのロボットに機械ならではの歩く、走る等の動作に巨大兵器ならではの重量感を加える事でそのロボットがより本物に近づくのではと思います。
    ロボット自体に重量制限を設けるとか、あとデザインコンテスト、アンケートなどを催してユーザーからの意見をその作品に反映させていくとか。

  • 2014年6月11日 12:31:51 ID: rxJYMmVXdTEw
    2 ペイズさん
    通報する

    超操縦ロボMG2じゃ駄目だったのだろうか?
    ゲームパッドでロボモノは誰もが想像してただろうし期待大だね!

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

任天堂アクセスランキング