人生にゲームをプラスするメディア

オンラインRTS『戦国闘檄~バーニングスピリッツ~』プレイレビュー、美しいキャラが織り成す戦略性とカットインに萌えて燃える

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

『戦国闘檄~バーニングスピリッツ~』トップページ
  • 『戦国闘檄~バーニングスピリッツ~』トップページ
  • 合戦スタート!
  • 戦国時代の乱戦を楽しむべし
  • わかりやすいチュートリアル有り
  • 敵ユニットを攻撃して撤退に追い込もう
  • 秘技の使用で有利に合戦を進めるべし
  • ストーリーモードで戦国時代の合戦を体験
  • 落ち着いた声が素敵な「佐々成政」
戦国時代を舞台に、名だたる武将たちを使って、熱いリアルタイム合戦アクションオンラインゲームを楽しめる『戦国闘檄~バーニングスピリッツ~』をプレイしてきました。

早速ゲームを開始!

プレイヤーが指揮をするのは、美少女やイケメンになった武将カードです。合戦は、キャラクターアニメーションやボイス演出で萌えて、燃えること間違いナシ。ぬるぬる動くアニメーションは必見です。リアルタイムで対人戦を楽しめるだけでなく、ストーリーモードで戦国時代の合戦を体験することもできる本作。戦国時代で天下を取っちゃいましょう。

◆リアルタイムで武将を動かす


自分だけのデッキを組んで戦う『戦国闘檄~バーニングスピリッツ~』の魅力は、リアルタイムストラテジー風の合戦です。プレイヤーの目的は、味方ユニットを敵城まで移動させ、相手プレイヤーを落城へと追い込むこと。敵ユニットへの攻撃は、味方ユニットが持つ攻撃スコープに敵が入ると、自動的に行います。プレイヤーは、味方ユニットが上手く攻撃できるように、マウスやキーボードを使って各武将ユニットに指示を出していくべし! 敵ユニットを攻撃して撤退に追い込み、敵城を攻撃してダメージを与えて落城させるか、制限時間終了後に残り城ゲージが多い方が勝ちとなります。

……と、言うとなんだか難しそうなゲームに感じますが、部隊をどう動かしていいかわからない人や、マウス操作が苦手な人でも、ストレスなくプレイできるように、本作には「フォローシステム」が搭載されています。このシステムを使えば、部隊を自動的に動かすことが可能です。武将ユニットを意のままに操るもよし、フォローシステムをメインに要所でビシっと指示をキメるもよし。プレイレベルにあった楽しみ方で遊ぶことができます。

◆萌える演出を堪能する


本作のもう一つの魅力は、萌える演出です。武将カードはボイス付きで、合戦開始時に気合いの入るかけ声をかけたり、必殺技にあたる「秘技」使用時にしゃべって合戦を盛り上げてくれます。さらに、一部の武将カードの「秘技」には、アニメーション演出アリ。バリバリしゃべって、ぬるぬる動く。手に汗握る合戦の楽しみの一つになること、間違いナシです。

◆お気に入りの武将カードを見つけるべし


最初に手に入る武将カードは4枚。そこから、ストーリーモードや対人戦をプレイすることで、さらに武将カードが手に入ります。美少女アリ、イケメンアリのカードは、男女ともにお気に入りのカードが見つかるはずです。もちろん、私もお気に入りのカードを見つけちゃいました。

■佐々成政
落ち着いた声が素敵なイケメン武将「佐々成政」。兵種は鉄砲で、自身の武勇上昇と射程距離が長くなる「秘技」持ち。敵ユニットをノックバックさせる特技「砲火」が頼もしい! 「秘技」アニメーションはありませんが、「秘技」使用時の「成政の狙撃術、ご披露つかまつる」の一声がたまりません。早く披露してください、と拝みたくなるナイスボイスです。

■まつ
健気そうなイラストに胸キュンな美少女武将カード「まつ」。兵種は槍で、効果範囲内にいる味方ユニットの武勇と統率力が上昇する「秘技」持ち。効果範囲内にいる味方の男性ユニットの兵力が徐々に回復する特技「内助の功」が面白い。明るく元気なカードなのですが、槍をぶんっと振り下ろす「秘技」アニメーションは豪快なもの。でも、ボイスがキュートでギャップが可愛いです。

■お船
キリリと凛々しい瞳が印象的な美少女武将カード「お船」。兵種は騎馬で、自身の武将が上昇し、敵ユニットの秘技の対象にならなくなる「秘技」持ち。ユニットが移動中に受ける弓と鉄砲のダメージを軽減する特技「馬術」で遠距離系からの攻撃も安心。槍をぐるぐる回して敵をなぎ払う「秘技」アニメーションは、頼もしいの一言。復活時の「行かせてください」という台詞には、はい、お願いします! と答えたくなります。

登場するカードは、この他にも盛り沢山。リアルタイム合戦が楽しい『戦国闘檄~バーニングスピリッツ~』で、お気に入りの武将と共に熱いバトルに勝利してください。

『戦国闘檄~バーニングスピリッツ~』は、6月10日正式サービス開始で基本プレイ無料のアイテム課金制です。

ゲームプレイはこちらから

(C)DMMゲームズ/HOBIBOX
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】DMM×Rejet新作『一血卍傑』声優インタビュー第1弾:増田俊樹、古川慎、鳥海浩輔

    【特集】DMM×Rejet新作『一血卍傑』声優インタビュー第1弾:増田俊樹、古川慎、鳥海浩輔

  2. 中国の提督たち、『艦これ』そっくりのゲーム『艦娘世界』のサーバーをダウンさせる

    中国の提督たち、『艦これ』そっくりのゲーム『艦娘世界』のサーバーをダウンさせる

  3. PC版『アンダーナイト インヴァース  Exe:Late』7月13日にSteam配信

    PC版『アンダーナイト インヴァース Exe:Late』7月13日にSteam配信

  4. 「提督の皆さん、ありがとうございます」『艦これ』、250万ユーザーに到達

  5. 【インタビュー】『メルブラAACC』Steam版配信!長年愛され続ける理由、そして数々の出会いと出来事を開発者に訊いた

  6. スクエニのロボットTPSストラテジー『フィギュアヘッズ』が『ゼノギアス』とコラボ!先行OBTは2月25日開始

  7. 「GREE」版『グランブルーファンタジー』7月12日サービス開始、事前登録受付が実施中

  8. DMM新作は戦車×美少女!戦車娘を集めるRPG『機動戦車チハたん』発表

  9. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

アクセスランキングをもっと見る

page top