人生にゲームをプラスするメディア

堀井雄二氏、ラジオ出演決定!『ドラクエI』から『ドラクエX』まで制作秘話を語る

その他 全般

堀井雄二氏
  • 堀井雄二氏
  • サブカル系ラジオ番組「漫学~Nちゃんねる(仮)」に出演
FM西東京は、ラジオ番組「漫学~Nちゃんねる(仮)」の特別番組に、『ドラゴンクエスト』シリーズの生みの親である堀井雄二氏のゲスト出演決定を発表しました。

先日、28周年を迎えた国民的RPG『ドラゴンクエスト』シリーズ。その生みの親である堀井雄二氏がFM西東京のサブカル系ラジオ番組「漫学~Nちゃんねる(仮)」にゲストとして登場します。堀井雄二氏のゲスト出演回は2週に渡って放送。2週目は堀井氏の友人である漫画家・のむらしんぼ氏(代表作「つるピカハゲ丸」など)も加わり、ディープなトークが展開される模様です。

番組では、堀井雄二氏が自ら『ドラクエ』シリーズの制作秘話などを語ります。先日放送された、ニコニコ生放送「ドラゴンクエストXTV~ドラゴンクエスト28周年記念スペシャル~」に堀井雄二氏がゲスト出演した際は、「(ドラクエIIIの)ゾーマにベホマが効くのは仕様」「(ドラクエVIの)バーバラはドラゴンという設定があったりした」など、短い時間ながら、今だから語れる『ドラクエ』シリーズの制作秘話を披露して話題となりましたが、今回のラジオ出演では放送時間もたっぷり、堀井雄二氏が『ドラクエ』シリーズのアレコレを語ってくれるようです。

◆漫学~Nちゃんねる(仮)SP

放送日時:
2014年6月11日(水)23:00~
2014年6月18日(水)23:00~
放送局:コミュニティFM「FM西東京」84.2MHz

11日放送 ゲスト:
 堀井雄二氏
18日放送 ゲスト:
 堀井雄二氏、のむらしんぼ氏

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

FM西東京の受信地域にお住まいでない方も、PCやスマートフォンを使用することで番組を視聴することができます。

◆当該地域以外でのFM西東京視聴方法

【PC公式サイト】
http://842fm.west-tokyo.co.jp/
ウェブサイト上で常時、FM西東京を視聴することが可能です。

【iOS/Androidアプリ「TuneIn Radio」】
iTunes:https://itunes.apple.com/jp/app/tunein-radio/id418987775?mt=8
Google play:https://play.google.com/store/apps/details?id=tunein.player&hl=ja
アプリをインストールしてローカルラジオ局から「FM西東京」を選択することで視聴可能です。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

昔『ドラクエ』を遊んだ人も、今『ドラクエ』を遊んでいる人も必聴の内容となりそうな貴重なラジオ出演。『ドラクエ』シリーズファンの方はぜひチェックしてみてください。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  3. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

    「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  4. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  5. 【昨日のまとめ】食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾ラインナップ判明、『ゲームの名シーン・感動編』5選、『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信…など(2/21)

  6. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  7. 【インタビュー】『バイオハザード7』の恐怖を支えた新技術が凄い ― 写真から3Dモデルを生成、各キャラには実在モデルが居た

  8. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  9. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  10. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

アクセスランキングをもっと見る