人生にゲームをプラスするメディア

SFC版『タクティクスオウガ』の裏コマンドを残した意図を松野泰己氏が披露

任天堂 その他

発売から19年がたった今でもまだ大事に持っているファンが多そうな、SFC版のパッケージ
  • 発売から19年がたった今でもまだ大事に持っているファンが多そうな、SFC版のパッケージ
  • 主人公の名前を「M」にすると、サウンドテストモードに入れる裏技もこの一環だったのでしょうか
実に発売から19年もの間、その存在が判明しなかったSFCソフト『タクティクスオウガ』の裏コマンド。(詳細はこちらの記事にて)同作のディレクター・シナリオを手がけた松野泰己氏が、作中に登場する各民族からの評価――カオスフレーム――を表示するそのコマンドにまつわる裏話を、自身のTwitterでさらに開かしてくれました。




松野氏が「紛失した」と言及されておられたメモは個人用のものであり、開発資料には記載が残っているかもしれないことや、製品版にも裏コマンドの仕様が残っているのは時期を見て公開する意図によるものであったことなど、ファン垂涎のこぼれ話が披露されています。

デバッグ用に用意された長く複雑な裏コマンドを見るとなんとなくFC版『ドルアーガの塔』のステージセレクトのコマンドを思い出しますが、結局はどちらのコマンドもこうして世に出たのだと思うと、ゲーマーの情熱おそるべしという感じですね。

2010年にPSPで発売されたリメイク作『タクティクスオウガ 運命の輪』も高評価だった『タクティクスオウガ』。今回の裏コマンドによる「カオスフレーム表示機能」が楽しめるSFC版は、今ならWiiかWii Uのバーチャルコンソールで手軽に楽しむことができます。
《蚩尤》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  2. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  3. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  4. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  5. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  6. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  7. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

  8. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

アクセスランキングをもっと見る