人生にゲームをプラスするメディア

海外コナミが初代『METAL GEAR』のファンリメイクに条件付で許可を与える【UPDATE】

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

海外コナミが初代『METAL GEAR』のファンリメイクに条件付で許可を与える【UPDATE】
  • 海外コナミが初代『METAL GEAR』のファンリメイクに条件付で許可を与える【UPDATE】
  • 海外コナミが初代『METAL GEAR』のファンリメイクに条件付で許可を与える【UPDATE】
  • 海外コナミが初代『METAL GEAR』のファンリメイクに条件付で許可を与える【UPDATE】
  • 海外コナミが初代『METAL GEAR』のファンリメイクに条件付で許可を与える【UPDATE】
UPDATE(2014/06/03 16:16):KONAMI本社へ確認したところ、海外支社が本社の許可なく商品化・リメイクなどの許諾をすることはなく、本件に関しても許諾をした事実はないということが判明しました。訂正して、謹んでお詫び申し上げます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

1987年にコナミがMSX2で発売した小島秀夫監督のデビュー作『METAL GEAR』。本作のファンリメイクを開発しているOuter Heavenが海外コナミに連絡を取り、利益を得ないこと、および寄付金を募らない事という条件付で開発許可が与えられたことが明らかとなりました。

このファンリメイク版『METAL GEAR』は、Source Engineを利用した見下ろし方型シューター『Alien Swarm』を母体として開発中で、現在チームはカットシーンアニメーターやストーリーボードアーティストなど開発者を募集中とのことです。

過去、世に出された名作のファンリメイクプロジェクトは公式/非公式のものが多々あります。公式に認められたリメイクタイトルはValveの初代『Half-Life』をSource Engineで再現した『Black Mesa: Source』を筆頭に、Crytekの『TimeSplitters』をCryEngine 3で再現した『TimeSplitters Rewing』や、完成まで至らなかった『Duke Nukem 3D』リメイクプロジェクトなど様々です。初代『METAL GEAR』は携帯アプリやPS2などへ移植されましたが、本格的なリメイクに関してこれが初めてなのでどのような形に仕上がるか要注目です。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 紙のキャラが戦うFPS『ペーパーマン』12月26日サービス終了…約7年半の歴史に幕

    紙のキャラが戦うFPS『ペーパーマン』12月26日サービス終了…約7年半の歴史に幕

  2. MMORPG『Tree of Savior』9月28日より正式サービス開始―大ボリュームのアプデも実施

    MMORPG『Tree of Savior』9月28日より正式サービス開始―大ボリュームのアプデも実施

  3. まるでアーマード・コア!? スピード感溢れるロボットACTの体験版が配信中

    まるでアーマード・コア!? スピード感溢れるロボットACTの体験版が配信中

  4. 【特集】夏休み!家から一歩も出ずに旅行気分になれるSteamゲーム10選

  5. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  6. 【レポート】『刀剣乱舞』AnimeJapanステージイベントに増田俊樹、鳥海浩輔、前野智昭、石川界人、興津和幸、市来光弘が登場

  7. 『ツリーオブセイヴァー』「モンク」や「カバリスト」などが登場するクラス紹介ムービー「クレリック(2)」公開

  8. 【TGS2016】日本のアベンジャーズを手塚治虫作品で作りたい!TCG『アトム:時空の果て』トークショーレポ

  9. 「Fate/Zero」×『ペーパーマン』コラボレーション、本日スタート

  10. とある個人開発ゲームが12日間で42万本以上を販売…想定外の人気に開発者驚愕、売上は単純計算で約7億2000万円

アクセスランキングをもっと見る

page top