人生にゲームをプラスするメディア

『メダロット8』が3DS向けに発表 ― あらゆる要素を一新し、北島行徳による探偵ものに

任天堂 3DS

メタビー
  • メタビー
  • ロクショウ
  • ソルト
  • アニス
  • 『メダロット8』が3DS向けに発表 ― あらゆる要素を一新し、北島行徳による探偵ものに
  • 『メダロット8』が3DS向けに発表 ― あらゆる要素を一新し、北島行徳による探偵ものに
  • 『メダロット8』が3DS向けに発表 ― あらゆる要素を一新し、北島行徳による探偵ものに
  • 『メダロット8』が3DS向けに発表 ― あらゆる要素を一新し、北島行徳による探偵ものに
ロケットカンパニーは、ニンテンドー3DSソフト『メダロット8』を発表しました。

『メダロット8』は、2年ぶりとなるナンバリングタイトルで、ビジュアル、世界観、システムを一新した作品です。キャラクターデザインは神藤かみち氏、メダロットデザインはほるまりん氏が担当。またシナリオは、『428 ~封鎖された渋谷で』『閃乱カグラ』シリーズなどの北島行徳氏が担当し、、探偵をモチーフとした熱いストーリーが展開します。

◆特典


『メダロット8』の全BGMを収録したオリジナルサウンドトラックが、早期購入特典として同梱します。バージョンごとに収録曲が異なるほか、ボーナストラックには過去作品の名曲も収録。ジャケットイラストは、2バージョンを並べるとロクショウ対メタビーの構図が浮かび上がる原作者ほるまりん描き下ろしデザインのプレミアム仕様です。

■ボーナストラック
・カブトVer.:Beat The Diamonds [from M5]
・クワガタVer.:DO・OR・DIE [from M4]
※公式サイトにてボーナストラックの試聴ができます。

◆コミカライズ


ニコニコ動画には、ゲーム本編では描かれない、主人公ソルトの冒険を描いた漫画が連載。連載を担当するのは、本作のメダロットデザインや「コミックボンボン」でのコミカライズを担当したほるまりん氏です。

■連載情報
・作者:ほるまりん
・連載開始日:6月2日
 現在は予告編を公開中で、7月1日(火)よりストーリーが展開予定です。
※不定期更新で連載予定
※無料で閲覧可能

◆タイトル概要


・タイトル名:メダロット8 カブトVer. / クワガタVer.
・発売日:8月28日
・価格:5,800円(税別)
・機種:3DS
・ジャンル:RPG
・プレイ人数:1人(通信時最大2人)
・CERO:審査予定
・シナリオ:北島行徳
・キャラクターデザイン:神藤かみち
・メダロットデザイン:ほるまりん

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

なお、具体的なゲームシステムなどは発表されませんでしたが、公開されたスクリーンショットを見る限り、従来どおりカスタム要素やパーツ破壊のシステムは引き継がれているようです。またバージョンの違いとしては、パートナーの違いはもちろんのこと、登場するメダロットが一部異なります。


(C)2014 Rocket Co., Ltd. (C)Imagineer Co., Ltd.
《ひびき》

任天堂 アクセスランキング

  1. 濱口エグゼクティブがポケモンをとったどー!「ゲームセンターDX」今回は『ポケモン サン・ムーン』に挑戦

    濱口エグゼクティブがポケモンをとったどー!「ゲームセンターDX」今回は『ポケモン サン・ムーン』に挑戦

  2. クリスマス限定のニンテンドープリペイドカードがローソンで発売中、12月25日まで

    クリスマス限定のニンテンドープリペイドカードがローソンで発売中、12月25日まで

  3. 「Wii」発売10周年!名作『FOREVER BLUE』に思いを馳せる

    「Wii」発売10周年!名作『FOREVER BLUE』に思いを馳せる

  4. 【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

  5. 【TGA 16】豊かな世界と戦闘シーンを描く『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』独占映像!

  6. 【プレイレポ】『めがみめぐり』 スタミナ制などはなくサイコロは振り放題! 課金要素や交通系ICカード連動に迫る

  7. 3DS『アライアンス・アライブ』発売日が2017年3月30日に決定!店舗別予約特典情報も

  8. 『ポケモン サン・ムーン』作中デザインのTシャツが登場!「スカル団」ピンバッジなども

  9. 『ミートピア』主人公も仲間も大魔王も“Mii”で配役! 「みんなのMii」機能で手軽に楽しむことも…最新映像で魅力に迫る

  10. 3DS『進撃の巨人 死地からの脱出』武器や立体機動装置を失い、どう生き残るのか…緊迫感溢れるPV公開

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top