人生にゲームをプラスするメディア

『メダロット8』が3DS向けに発表 ― あらゆる要素を一新し、北島行徳による探偵ものに

任天堂 3DS

メタビー
  • メタビー
  • ロクショウ
  • ソルト
  • アニス
  • 『メダロット8』が3DS向けに発表 ― あらゆる要素を一新し、北島行徳による探偵ものに
  • 『メダロット8』が3DS向けに発表 ― あらゆる要素を一新し、北島行徳による探偵ものに
  • 『メダロット8』が3DS向けに発表 ― あらゆる要素を一新し、北島行徳による探偵ものに
  • 『メダロット8』が3DS向けに発表 ― あらゆる要素を一新し、北島行徳による探偵ものに
ロケットカンパニーは、ニンテンドー3DSソフト『メダロット8』を発表しました。

『メダロット8』は、2年ぶりとなるナンバリングタイトルで、ビジュアル、世界観、システムを一新した作品です。キャラクターデザインは神藤かみち氏、メダロットデザインはほるまりん氏が担当。またシナリオは、『428 ~封鎖された渋谷で』『閃乱カグラ』シリーズなどの北島行徳氏が担当し、、探偵をモチーフとした熱いストーリーが展開します。

◆特典


『メダロット8』の全BGMを収録したオリジナルサウンドトラックが、早期購入特典として同梱します。バージョンごとに収録曲が異なるほか、ボーナストラックには過去作品の名曲も収録。ジャケットイラストは、2バージョンを並べるとロクショウ対メタビーの構図が浮かび上がる原作者ほるまりん描き下ろしデザインのプレミアム仕様です。

■ボーナストラック
・カブトVer.:Beat The Diamonds [from M5]
・クワガタVer.:DO・OR・DIE [from M4]
※公式サイトにてボーナストラックの試聴ができます。

◆コミカライズ


ニコニコ動画には、ゲーム本編では描かれない、主人公ソルトの冒険を描いた漫画が連載。連載を担当するのは、本作のメダロットデザインや「コミックボンボン」でのコミカライズを担当したほるまりん氏です。

■連載情報
・作者:ほるまりん
・連載開始日:6月2日
 現在は予告編を公開中で、7月1日(火)よりストーリーが展開予定です。
※不定期更新で連載予定
※無料で閲覧可能

◆タイトル概要


・タイトル名:メダロット8 カブトVer. / クワガタVer.
・発売日:8月28日
・価格:5,800円(税別)
・機種:3DS
・ジャンル:RPG
・プレイ人数:1人(通信時最大2人)
・CERO:審査予定
・シナリオ:北島行徳
・キャラクターデザイン:神藤かみち
・メダロットデザイン:ほるまりん

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

なお、具体的なゲームシステムなどは発表されませんでしたが、公開されたスクリーンショットを見る限り、従来どおりカスタム要素やパーツ破壊のシステムは引き継がれているようです。またバージョンの違いとしては、パートナーの違いはもちろんのこと、登場するメダロットが一部異なります。


(C)2014 Rocket Co., Ltd. (C)Imagineer Co., Ltd.
《ひびき》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  3. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

    出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  4. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  5. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『ポケモン サン・ムーン』8月1日22時ごろに新情報が公開

  8. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  9. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

  10. 『ポケモンGO』日本でもついに配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top