人生にゲームをプラスするメディア

ハウステンボスで、ゲームの過去と未来を体験! 入場無料の「ゲームミュージアム」この夏始動

その他 全般

ハウステンボスで、ゲームの過去と未来を体験! 入場無料の「ゲームミュージアム」この夏始動
  • ハウステンボスで、ゲームの過去と未来を体験! 入場無料の「ゲームミュージアム」この夏始動
ハウステンボスは、2014年7月5日に本格始動する「ゲームの王国」のコンテンツとなる「ゲームミュージアム」の詳細を発表しました。

「ゲームをリアル世界へ」をコンセプトに掲げる「ゲームの王国」。すでに、脱出成功率1%を謳う「恐竜の森」や大人の雰囲気が楽しめる「アミューズメントカジノ」などがオープンしていますが、7月5日の本格始動に向け、親子で楽しめるサバイバルゲーム「レンジャーブートキャンプ ASOBIBA in ハウステンボス」などの準備も着々と進行しています。

その中でもゲームファンにとって見逃せないコンテンツと言えるのが、ゲーム会社10数社が結束し、ゲームの過去から未来まで体験できる「ゲームミュージアム」でしょう。開催場所はハウステンボス内のハーバータウン、そして入場は無料(館内有料施設あり)なので気軽に立ち寄れる嬉しいスポットでもあります。

◆ゲームミュージアム


■ゲームの今を全身で楽しもう! キャラクタースタジオ
巨大ゲームでプレイするパズルゲームから身体を思いっきり動かして遊ぶゲームプレイゾーン、ゲームの中に入り込んだような写真が撮れるスポットまで。全身でゲームの世界に飛び込もう。ミュージアムの外にはパックマンプレイランドも。

■ミライのゲームを先取りプレイ! ゲームフューチャー
目の前に広がるのはヴァーチャル!? それともリアル!?
仮想世界での乗馬レース「ハシラス」や未発売ゲームの試遊など、最先端技術が叶える驚きのゲーム体験を満喫してください。

■あの頃のゲームで遊べる! UFOゲーム喫茶&懐かしのゲームセンター
懐かしいゲーム機が並ぶこの一角は、まるで70年代・80年代のゲームセンター。テーブルゲームで遊びながらレモンスカッシュなどを飲めば、まるであの頃にタイムスリップした気分に!?

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


この他にも、1972年から2014年までの家庭用ゲーム機が約60台も揃う「ゲーム機ヒストリー」や、天井まで届くツリー状のモニュメントにモニターが並びゲームの歴史を一望できる「ゲームツリー」などもあり、ゲームファンによって見どころばかりと言えるこの「ゲームミュージアム」。ここでしか手に入らないオリジナルアイテムやレアなグッズも販売されるので、興味がある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

(C) HUIS TEN BOSCH Co,.Ltd. All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

    狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

  2. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

    中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  3. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』アップデート実施、「ニンテンドースイッチ」ラインナップ映像公開、『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」実装…など(1/18)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』アップデート実施、「ニンテンドースイッチ」ラインナップ映像公開、『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」実装…など(1/18)

  4. 「ねんどろいど カイロ・レン」予約開始―朽ち果てたダース・ベイダーのマスクも!

  5. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  6. 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?

  7. 【日々気まぐレポ】第182回 「HGBF ルナゲイザーガンダム」登場!意外な組み合わせで誕生した異色のガンプラに迫る

  8. SFC向け新作格ゲー『ザ・ダークネス・ハンター』対戦の様子を収録したゲーム映像が公開

  9. 【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

  10. 「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

アクセスランキングをもっと見る