人生にゲームをプラスするメディア

『新生FFXIV』竜騎士の「ゲイボルグ」をリアルで再現 ─ 美しい仕上がりと破壊力を動画で

ソニー PS4

『新生FFXIV』竜騎士の「ゲイボルグ」をリアルで再現 ─ 美しい仕上がりと破壊力を動画で
  • 『新生FFXIV』竜騎士の「ゲイボルグ」をリアルで再現 ─ 美しい仕上がりと破壊力を動画で
  • 『新生FFXIV』竜騎士の「ゲイボルグ」をリアルで再現 ─ 美しい仕上がりと破壊力を動画で
  • 『新生FFXIV』竜騎士の「ゲイボルグ」をリアルで再現 ─ 美しい仕上がりと破壊力を動画で
  • 『新生FFXIV』竜騎士の「ゲイボルグ」をリアルで再現 ─ 美しい仕上がりと破壊力を動画で
  • 『新生FFXIV』竜騎士の「ゲイボルグ」をリアルで再現 ─ 美しい仕上がりと破壊力を動画で
  • 『新生FFXIV』竜騎士の「ゲイボルグ」をリアルで再現 ─ 美しい仕上がりと破壊力を動画で
  • 『新生FFXIV』竜騎士の「ゲイボルグ」をリアルで再現 ─ 美しい仕上がりと破壊力を動画で
  • 『新生FFXIV』竜騎士の「ゲイボルグ」をリアルで再現 ─ 美しい仕上がりと破壊力を動画で
家の中にいる女性が、異様な物音に身をすくめると同時に、突き立てられられた鉄塊がドアを突き破ると、凶悪な武器を携えた甲冑姿の男が乱入し──。

そんな衝撃的なシーンで幕を上げた映像は、『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』に登場する竜騎士のレリックである「ゲイボルグ」を実際に作り上げ、その勇姿や破壊力を収めた動画でした。

北米を中心にその名が知られている「Geek&Sundry」のArcade Armsチームが作り上げたこの逸品は、スクウェア・エニックスが運営しているMMORPG『FFXIV: 新生エオルゼア』にて竜騎士が振るっている武器であり、この動画の中でも「ゲイボルグ」を手に勇敢に戦うゲーム映像が綴られています。

そんな「ゲイボルグ」を忠実に再現する様子を克明に描くこの動画は、設定画に基づいてデザインされる制作過程もこと細かに描写し、また完成後には砂袋や彫像を相手にその攻撃力の高さを実演。重みが伝わってくる一撃は、まさに目を奪われる出来映えと言えます。

原作の竜騎士を模して、甲冑姿でジャンプ攻撃に挑んでみるこだわりを見せるだけでなく、炎の中で「ゲイボルグ」を繰り出す様は美しさすら感じられます。この見応えたっぷりの10分超えの映像、よければご覧ください。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=3_XZmQqp7m0

「ゲイボルグ」完成度の高さもさることながら、登場する人たちが皆楽しそうだった点も印象的でした。間違いなく多大な労力を払って作り上げたことと思いますが、そこに笑顔が浮かんでいることを、一ゲームファンとしてとても嬉しく感じます。これからも続くであろう彼らの新たな挑戦が、今から楽しみですね。

(C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Geek & Sundry (C) 2012. All Rights Reserved. Hosted by EngineHosting.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

    【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

  2. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

    『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  3. 完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

    完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

  4. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  5. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  6. 『ベルセルク無双』では“両断”や“斬り潰す”が可能に!物語は「黄金時代篇」から「千年帝国の鷹篇」の終盤まで

  7. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  8. 「ホラー×VRは怖すぎて遊びたくない」バイオハザードチームが贈るMorpheusデモ『KITCHEN』を体験

  9. 【特集】精神障害を歌うRPG『カリギュラ』の楽曲に迫る ― 歌詞がざわめきへと変わり、心をえぐる

  10. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

アクセスランキングをもっと見る

page top