人生にゲームをプラスするメディア

iOS版『テラリア』プレイレポート、操作性などをチェック

モバイル・スマートフォン iPhone

iOS版『テラリア』プレイレポート、操作性などをチェック
  • iOS版『テラリア』プレイレポート、操作性などをチェック
  • iOS版『テラリア』プレイレポート、操作性などをチェック
  • iOS版『テラリア』プレイレポート、操作性などをチェック
  • iOS版『テラリア』プレイレポート、操作性などをチェック
  • iOS版『テラリア』プレイレポート、操作性などをチェック
  • iOS版『テラリア』プレイレポート、操作性などをチェック
  • iOS版『テラリア』プレイレポート、操作性などをチェック
  • iOS版『テラリア』プレイレポート、操作性などをチェック
先日配信が開始したiOS/Androidアプリ『テラリア』を早速プレイしてみました。

iOS/Androidアプリ『テラリア』は、スパイクチュンソフトがリリースしているPS3/PS Vita版『テラリア』をスマートフォンに最適化し、移植したタイトルです。コンシューマー版のアップデート状況により実装内容は若干異なるものの、ほぼそのままの『テラリア』を手のひらで楽しむことが出来ます。

ウサギを家に追い込むことに成功

◆スマートフォン版の特徴

テキスト画面

■スマートデバイス向けに操作性を最適化

扉を自動で開けたり、段差を自動でジャンプしたりとをスマートフォンに合わせた操作性が調整されています。

■最大4人のローカルマルチプレイに対応
同じWiFiに接続したプレイヤー同士なら、最大4人のマルチプレイができます。iOS版とAndroid版でマッチングし、同じワールドで遊ぶことも可能です。

■リーダーボードと実績に対応
iOS版はGamer Center、Android版はGoogle Playを使ったリーダーボードと実績に対応しています。

◆第一印象は綺麗!だが操作には慣れが必要

バーチャルパッドは移動させることも出来ます

まずゲームを開始して感じたのが、ワールド生成とロードの早さ。PS3版と比較しても、遜色ないスピードであり、その後に広がる世界も美しいものでした。スマートフォン版では、掘りたい所を拡大する機能が実装されており、その際はピクセルグリッドが表示されるのですが、それも含めて綺麗に表示されています。

拡大の様子

拡大しない場合は、右のパッドを押し込みます

ただし、スマートフォン版は全てタッチ操作で行うため、確りとチュートリアルをプレイすることをお勧めします。ジャンプや扉を開けるアクションなどが自動化されていますので、便利な反面、今までとは違った操作感です。



特に二段ジャンプやジャンプ切りはやり難さを感じました。とはいえ、PS Vitaから引き継がれているタッチによるアイテム選択などは相変わらず使いやすく、慣れればかなり快適なクラフトライフが送れそうです。

システムログ

『テラリア』は、好評配信中で価格は500円(税込)です。

 App Storeでダウンロード Google Playでダウンロード

Published by 505 Games (and Spike Chunsoft for Japan region). (C) 2014 Re-Logic. Mobile versions developed by Codeglue. All Rights Reserved.
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 魔法少女の戦いは終わらない!『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』2017年春配信…原作キャラも登場

    魔法少女の戦いは終わらない!『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』2017年春配信…原作キャラも登場

  2. 9月30日にサービス終了の『アリスオーダー』、思い出を保管できるIDカードのダウンロードを実施中

    9月30日にサービス終了の『アリスオーダー』、思い出を保管できるIDカードのダウンロードを実施中

  3. 『シャドウバース』第2弾パック「Darkness Evolved」配信! ログインでパックチケット10枚配布も

    『シャドウバース』第2弾パック「Darkness Evolved」配信! ログインでパックチケット10枚配布も

  4. 『チェインクロニクル』×『太鼓の達人』コラボイベントが10月6日スタート決定!“3日間限定フェス”の情報も

  5. 『オルタナティブガールズ』ニコ生で発表された新情報まとめ、水着イベント&ガチャ・新VRゴーグル・温泉VR体験会

  6. 『モンスト』3周年キャンペーンに上島竜兵を起用!「モンストハッピーくじ」や熱湯風呂フォトブースなどが登場

  7. 【特集】『アトム:時空の果て』手塚眞×松山洋×イバイ・アメストイ直撃インタビュー! 彼らが感じる手塚治虫作品の魅力とは

  8. 映画「君の名は。」がLINEスタンプに…「お前は誰だ?」や“バカ”“あほ”などのシーンも

  9. ゼロから始める『グランブルーファンタジー』超初心者向けゲーム解説:その1「基本システム・操作篇」

  10. 叶わなかった恋愛をやり直す『恋愛リプレイ』、AppBank村井氏も終始ニヤニヤ・・・ブシロード「ブシモ」戦略発表会(2)

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top