人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール5月28日配信タイトル ― 『ジョイメカファイト』『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者(前後編)』の2本

任天堂 Wii U

ジョイメカファイト
  • ジョイメカファイト
  • ファミコン末期に発売された伝説の名作
  • ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者(画像は後編のパッケージ)
  • 任天堂が贈る本格推理アドベンチャー
任天堂は、5月28日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

5月28日よりニンテンドーeショップにて配信開始となるWii Uバーチャルコンソールタイトルは、ファミコンソフト『ジョイメカファイト』、ファミコンディスクシステムソフト『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者(前後編)』の2作品です。


◆ジョイメカファイト


配信予定日:2014年5月28日
価格:514円(税込)

オリジナル版ハード:ファミコン
オリジナル版発売日:1993年5月21日
発売元:任天堂
ジャンル:ロボット対戦格闘アクション

『ジョイメカファイト』は、1993年に任天堂よりファミコンソフトとして発売されたロボット対戦格闘アクションゲームです。関節のない独特のロボットキャラクター表現によって、ファミコンとは思えない滑らかな格闘アクションを実現。「イーモン博士」によって作られたお笑いロボット「スカポン」が、世界征服を企む「ワルナッチ博士」によって悪者に改造されたロボットたちを救い、世界を守るために戦います。

1人プレイ用「クエストモード」では、ステージをクリアしていくことで「スカポン」以外のロボットも使用できるようになります。「対戦モード」は「1P vs COM」「1P vs 2P」「COM vs COM」で特長や必殺技が異なる個性的なロボット同士のバトルを楽しめます。

(C)1993 Nintendo


◆ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者(前後編)


配信予定日:2014年5月28日
価格:514円(税込)

オリジナル版ハード:ファミコンディスクシステム
オリジナル版発売日:前編1988年4月27日 後編1988年6月14日
発売元:任天堂
ジャンル:アドベンチャー

『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者』は、1988年に任天堂よりファミコンディスクシステムソフトとして発売されたアドベンチャーゲームです。当時はそのボリュームから『前編』と『後編』に分けられてリリースされましたが、本作は両方をまとめてプレイすることができます。

目覚めると記憶を失っていた主人公は、自分が探偵事務所の助手であること、ある事件の調査中であったことを知り、自分の記憶と事件の真相の両方を調べ始めます。舞台となる明神村の「伝説」、綾城家当主・キクの死から始まる「事件」、主人公の「記憶喪失」の謎を突き止めるため、「ばしょいどう」「きく」「しらべる」などのコマンドを選択して行動を決め、事件を推理しながら真実を見つけ出しましょう。

(C)1988 Nintendo
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  2. 【3DS DL販売ランキング】『スーパーマリオメーカー for 3DS』3位、VC『ライブ・ア・ライブ』初登場ランクイン(12/1)

    【3DS DL販売ランキング】『スーパーマリオメーカー for 3DS』3位、VC『ライブ・ア・ライブ』初登場ランクイン(12/1)

  3. 「Wii」発売10周年!名作『FOREVER BLUE』に思いを馳せる

    「Wii」発売10周年!名作『FOREVER BLUE』に思いを馳せる

  4. 【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

  5. 濱口エグゼクティブがポケモンをとったどー!「ゲームセンターDX」今回は『ポケモン サン・ムーン』に挑戦

  6. 【TGA 16】豊かな世界と戦闘シーンを描く『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』独占映像!

  7. クリスマス限定のニンテンドープリペイドカードがローソンで発売中、12月25日まで

  8. 『ポケモン サン・ムーン』「GENERATIONS」コラボのCM動画が公開、「Zワザ」のポーズでダンス!

  9. 【特集】『スプラトゥーン』早くも1周年!イカたちの歩みを振り返る

  10. 3DS『アライアンス・アライブ』発売日が2017年3月30日に決定!店舗別予約特典情報も

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top