人生にゲームをプラスするメディア

『Wii Sports Club』のパッケージ版が登場か ─ 現時点で未配信の「ベースボール」「ボクシング」も収録

任天堂 Wii U

『Wii Sports Club』のパッケージ版が登場か ─ 現時点で未配信の「ベースボール」「ボクシング」も収録
  • 『Wii Sports Club』のパッケージ版が登場か ─ 現時点で未配信の「ベースボール」「ボクシング」も収録
  • 『Wii Sports Club』のパッケージ版が登場か ─ 現時点で未配信の「ベースボール」「ボクシング」も収録
現在好評配信中の、Wii Uダウンロードソフト『Wii Sports Club』は、2006年に本体と同時発売されたWiiソフト『Wii Sports』をリニューアルし、様々な追加要素を加えたタイトルです。

リモコンがWiiモーションプラス専用となったことで、『Wii Sports』に比べて細やかな操作に対応できるようになり、またインターネットを通じて全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる「対外試合」も加わり、奥深さや遊びの幅が広がった一作です。

『Wii Sports』に収録されていた5種目のうちに、「テニス」「ボウリング」「ゴルフ」が現在配信中ですが、残りの「ボクシング」「ベースボール」も順次配信を予定しており、Wii Uで多くのユーザーが3つのスポーツを楽しみながら配信開始を心待ちにしています。

そんな『Wii Sports Club』が、新たにパッケージソフトとしてリリースされることがこのたび判明しました。ヨドバシカメラの通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」にて予約受付を開始しており、気になる発売日は2014年7月17日。価格は、3,996円となっています。

しかもパッケージ版には、未だ配信されていない「ボクシング」「ベースボール」も収録されており、5つのスポーツをこれ1本で遊ぶことができます。DL版を購入して遊ぶ場合、1種目ごとに1,000円かかるため、全種目を遊びたい人にとっては、パッケージ版の方が約1,000円分お得に入手することができます。

パッケージ版への5種目収録を考えると、DL版の「ボクシング」「ベースボール」の配信が始まるタイミングもそう遠くないかもしれません。DL版待ちの方にとっても朗報と言えそうな、この『Wii Sports Club』の新たな展開。今年の夏に一汗かきたい方にも、お勧めの一本と言えるでしょう。

パッケージ版『Wii Sports Club』は、2014年7月17日発売予定。価格は、3,996円(税込)です。

DL版『Wii Sports Club』は好評配信中、「ボクシング」「ベースボール」は後日配信予定。価格は、種目別会員パスが各1,000円(税込)、24時間ビジターチケットは200円(税込)です。

(C) 2013-2014 Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

    任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

  2. 未発売のHDリマスター版『ゴールデンアイ 007』プレイ映像が出現

    未発売のHDリマスター版『ゴールデンアイ 007』プレイ映像が出現

  3. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」の8月24日号公開 ― 新作が続々登場!

    「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」の8月24日号公開 ― 新作が続々登場!

  4. 『ゼルダの伝説』リンクがハイクオリティなフィギュアに!『トワプリHD』『ムジュラ』『神トラ2』の3作品

  5. Wii U版『シャンティ -リスキィ・ブーツの逆襲-』8月31日配信決定、ドット絵にもこだわりを感じる2Dアクション

  6. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  7. 『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

  8. カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

  9. Wii U向けVC『スターフォックス64』『闘いの挽歌』8月31日配信

  10. 【日々気まぐレポ】第162回 『ゼノブレイドクロス』のドール「フォーミュラ」がプラキットで登場!完全変形を実現

アクセスランキングをもっと見る

page top