人生にゲームをプラスするメディア

『Wii Sports Club』のパッケージ版が登場か ─ 現時点で未配信の「ベースボール」「ボクシング」も収録

任天堂 Wii U

『Wii Sports Club』のパッケージ版が登場か ─ 現時点で未配信の「ベースボール」「ボクシング」も収録
  • 『Wii Sports Club』のパッケージ版が登場か ─ 現時点で未配信の「ベースボール」「ボクシング」も収録
  • 『Wii Sports Club』のパッケージ版が登場か ─ 現時点で未配信の「ベースボール」「ボクシング」も収録
現在好評配信中の、Wii Uダウンロードソフト『Wii Sports Club』は、2006年に本体と同時発売されたWiiソフト『Wii Sports』をリニューアルし、様々な追加要素を加えたタイトルです。

リモコンがWiiモーションプラス専用となったことで、『Wii Sports』に比べて細やかな操作に対応できるようになり、またインターネットを通じて全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる「対外試合」も加わり、奥深さや遊びの幅が広がった一作です。

『Wii Sports』に収録されていた5種目のうちに、「テニス」「ボウリング」「ゴルフ」が現在配信中ですが、残りの「ボクシング」「ベースボール」も順次配信を予定しており、Wii Uで多くのユーザーが3つのスポーツを楽しみながら配信開始を心待ちにしています。

そんな『Wii Sports Club』が、新たにパッケージソフトとしてリリースされることがこのたび判明しました。ヨドバシカメラの通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」にて予約受付を開始しており、気になる発売日は2014年7月17日。価格は、3,996円となっています。

しかもパッケージ版には、未だ配信されていない「ボクシング」「ベースボール」も収録されており、5つのスポーツをこれ1本で遊ぶことができます。DL版を購入して遊ぶ場合、1種目ごとに1,000円かかるため、全種目を遊びたい人にとっては、パッケージ版の方が約1,000円分お得に入手することができます。

パッケージ版への5種目収録を考えると、DL版の「ボクシング」「ベースボール」の配信が始まるタイミングもそう遠くないかもしれません。DL版待ちの方にとっても朗報と言えそうな、この『Wii Sports Club』の新たな展開。今年の夏に一汗かきたい方にも、お勧めの一本と言えるでしょう。

パッケージ版『Wii Sports Club』は、2014年7月17日発売予定。価格は、3,996円(税込)です。

DL版『Wii Sports Club』は好評配信中、「ボクシング」「ベースボール」は後日配信予定。価格は、種目別会員パスが各1,000円(税込)、24時間ビジターチケットは200円(税込)です。

(C) 2013-2014 Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ダブルクロス』更新データ「ver1.1.0」配信開始、真鎧玉などがもらえる「ハンター支援セット」も

    『モンハン ダブルクロス』更新データ「ver1.1.0」配信開始、真鎧玉などがもらえる「ハンター支援セット」も

  2. 『スプラトゥーン2』には新たなギアパワーも登場か?ギアおよびギアパワーの情報が一部公開

    『スプラトゥーン2』には新たなギアパワーも登場か?ギアおよびギアパワーの情報が一部公開

  3. 3DS『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』キャラ&ゲームシステム情報などが公開

    3DS『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』キャラ&ゲームシステム情報などが公開

  4. N64本体をスイッチ用ドックに改造したユーザー現る

  5. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』はミニゲームも盛り沢山! 『マリオスポーツ スーパースターズ』にも迫る

  6. ニンテンドースイッチに『メタルスラッグ』登場! 3月30日より配信開始

  7. 『ポケモン サン・ムーン』世界大会のネット予選に参加すると「バシャーモナイト」などがもらえる!「WCS2017」概要も

  8. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  9. 3DS『FE エコーズ』映像で新要素を紹介─装備品を使い続けて「戦技」を取得、1手単位で巻き戻す「ミラの歯車」など

  10. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

アクセスランキングをもっと見る