人生にゲームをプラスするメディア

『モンスト』に抜かれた『パズドラ』、お詫びを配布「なんかすみませんでした!」【追記】

モバイル・スマートフォン iPhone

『パズドラ』はゲーム内でお詫びを配布
  • 『パズドラ』はゲーム内でお詫びを配布
  • 『パズル&ドラゴンズ』
  • 『モンスト』も600万DLを突破
  • 『モンスターストライク』
App Storeのトップセールランキングにて、1年以上に渡り首位を独占してきた『パズル&ドラゴンズ』を抜き、このたび『モンスターストライク』が1位の座に輝きました。

全世界で3,000万ダウンロードという記録を打ち立てた『パズドラ』。その売上も好調を極めていましたが、ミクシィの『モンスト』もその人気をうなぎのぼりに高め、長い間スマホゲームの帝王として君臨し続けた『パズドラ』に一矢報いました。

なお今回の結果を受け、『パズドラ』のプロデューサーを務める山本大介氏が、このように述べています。


2位になったことを「お詫び」と称し、ゲーム内ではすでに「たまドラ Lv.1」のプレゼントが実施されています。この素早いフットワークが、これまで1位を独占してきた秘訣のひとつかもしれません。

また山本氏は「一時的とはいえ」と、強気とも受け取れるコメントを残していますが、先日も「『パズドラ』ユーザーの9割以上の方に喜んでもらえる発表を来週に行う」と発言しており、その言葉通りの発表が行われれば、ほどなく『パズドラ』が1位に返り咲く可能性も大きいことでしょう。

『パズル&ドラゴンズ』と『モンスターストライク』という2大人気アプリの熾烈な競争は、むしろここからが始まりと言えるかもしれません。今後の動向にも要注目です。

【追記】
5月16日13時頃、『パズドラ』が1位に返り咲きました。



(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C) mixi, Inc. All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 金融庁が『ポケモンGO』のポケコインを調査―資金決済法に関わる問題

    金融庁が『ポケモンGO』のポケコインを調査―資金決済法に関わる問題

  2. 【CEDEC 2016】『チェンクロ』開発者が語る「摩耗しない」モバイルゲーム運営...ストーリー性の価値を説く

    【CEDEC 2016】『チェンクロ』開発者が語る「摩耗しない」モバイルゲーム運営...ストーリー性の価値を説く

  3. 不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

    不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

  4. 『ポケモンGO』アップデート配信開始…「強さを評価してくれる機能」に加え、バグ修正も

  5. 「東方Project」公式LINEスタンプが配信開始、魔理沙・霊夢・チルノなどがスタンプに

  6. ハンゲーム『ブレイブリークロニクル』Android版クローズドβテストが先着1,000名でスタート

  7. 『実況パワフルサッカー』PV公開! 舞台は『パワプロ』と同じパワフル高校、アクションはウイレレエンジンをベースに

  8. 『グランブルーファンタジー』に新ジョブ「カオスルーダー」と「義賊」追加

  9. 『タワプリ』イベント「ブライテストビーチ」開催、サービス開始1周年を記念した豪華特典もプレゼント

  10. 『ポケモンGO』アップデート実施…ポケモンの強さを評価してくれる機能が実装

アクセスランキングをもっと見る

page top