人生にゲームをプラスするメディア

『モンスト』に抜かれた『パズドラ』、お詫びを配布「なんかすみませんでした!」【追記】

モバイル・スマートフォン iPhone

『パズドラ』はゲーム内でお詫びを配布
  • 『パズドラ』はゲーム内でお詫びを配布
  • 『パズル&ドラゴンズ』
  • 『モンスト』も600万DLを突破
  • 『モンスターストライク』
App Storeのトップセールランキングにて、1年以上に渡り首位を独占してきた『パズル&ドラゴンズ』を抜き、このたび『モンスターストライク』が1位の座に輝きました。

全世界で3,000万ダウンロードという記録を打ち立てた『パズドラ』。その売上も好調を極めていましたが、ミクシィの『モンスト』もその人気をうなぎのぼりに高め、長い間スマホゲームの帝王として君臨し続けた『パズドラ』に一矢報いました。

なお今回の結果を受け、『パズドラ』のプロデューサーを務める山本大介氏が、このように述べています。


2位になったことを「お詫び」と称し、ゲーム内ではすでに「たまドラ Lv.1」のプレゼントが実施されています。この素早いフットワークが、これまで1位を独占してきた秘訣のひとつかもしれません。

また山本氏は「一時的とはいえ」と、強気とも受け取れるコメントを残していますが、先日も「『パズドラ』ユーザーの9割以上の方に喜んでもらえる発表を来週に行う」と発言しており、その言葉通りの発表が行われれば、ほどなく『パズドラ』が1位に返り咲く可能性も大きいことでしょう。

『パズル&ドラゴンズ』と『モンスターストライク』という2大人気アプリの熾烈な競争は、むしろここからが始まりと言えるかもしれません。今後の動向にも要注目です。

【追記】
5月16日13時頃、『パズドラ』が1位に返り咲きました。



(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C) mixi, Inc. All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

    『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

  2. 『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

    『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

  3. 世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

    世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

  4. 『Fate/Grand Order』聖晶石召喚の消費数が“ずっと”3個に、サーヴァント所持枠も初期300へ…1周年イベントで実施

  5. 【ネタバレ注意】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達…Bot利用のデータ確認目的で

  6. 【レポート】『オルタナティブガールズ』は3Dバトルあり、サスペンスあり、VRありの美少女RPGだった

  7. 『夢色キャスト』×『アイ★チュウ』コラボ決定!それぞれのアプリでコラボストーリー展開

  8. 『Ingress』で広島の平和公園に巨大折り鶴が描かれる ─ 8月6日の平和記念式典に向け

  9. 『ダービーオーナーズクラブ』4周年記念キャンペーン開催!新レアリティを実装

  10. 『ポケモンGO』広島市が平和記念公園の「ジム」「ポケストップ」削除要請…プレイ自体は禁止せず

アクセスランキングをもっと見る

page top