人生にゲームをプラスするメディア

「極めて差別的」と炎上中の『アッー!とホーム黙示録 ~人狼ゲームやらないか~』配信停止に

モバイル・スマートフォン Android

ハッピーゲーマー公式サイトに掲載された文章
  • ハッピーゲーマー公式サイトに掲載された文章
  • 『アッー!とホーム黙示録 ~人狼ゲームやらないか~』
  • ひかる
  • ヤジュウ
  • アニキ
  • 「完全敗北した淫夢くん」壁紙
 差別的な表現があると批判されていたゲームアプリ「アッー!とホーム黙示録 ~人狼ゲームやらないか~」が15日、配信停止となったことがわかった。

 同アプリは、パーティーゲーム「汝は人狼なりや?」をもとにしたゲームアプリ。「汝は人狼なりや?」は、他のプレイヤーを次々襲う“人狼”役が誰かを会話で探っていくというゲームで、元々は「村に紛れ込んだ人狼が村人を襲撃する」という設定なのだが、「ある男子学園に隠れたゲイが他の生徒を無理やり襲う」というように改変。「ホモ人狼」をうたう、ネットスラングを交えたコメディ調のストーリーとなっていた。

 このゲーム内容に「悪趣味で極めて差別的」「同性愛差別を助長する」と批判が殺到。ゲーム公式サイトは9日、「性差別を助長したり、性的少数者を差別する意図は全くございません」と釈明。13日には運営会社・ハッピーゲーマーが誤解を招いたことについて公式サイトで謝罪したものの、アプリは予定通り12日よりリリース開始されていた。

 そして15日、「アッー!とホーム黙示録 ~人狼ゲームやらないか~」、ハッピーゲーマーの両公式サイトがアプリがGoogle Play ストアから削除されたことを報告。一部の画像、テキスト、表現などを修正した上で再リリースする予定だと伝えている。

「極めて差別的」炎上中の“ホモ人狼”アプリが配信停止……修正後に再リリース予定

《原田@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

    世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

  2. 『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

    『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

  3. 『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

    『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

  4. 【ネタバレ注意】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達…Bot利用のデータ確認目的で

  5. 【レポート】『オルタナティブガールズ』は3Dバトルあり、サスペンスあり、VRありの美少女RPGだった

  6. 『夢色キャスト』×『アイ★チュウ』コラボ決定!それぞれのアプリでコラボストーリー展開

  7. 『ダービーオーナーズクラブ』4周年記念キャンペーン開催!新レアリティを実装

  8. 『Ingress』で広島の平和公園に巨大折り鶴が描かれる ─ 8月6日の平和記念式典に向け

  9. 『スマッシュドラグーン』サービス終了、『ソウルサクリファイス』チームが開発したアクションRPGが閉幕

  10. 『ポケモンGO』広島市が平和記念公園の「ジム」「ポケストップ」削除要請…プレイ自体は禁止せず

アクセスランキングをもっと見る

page top