人生にゲームをプラスするメディア

「極めて差別的」と炎上中の『アッー!とホーム黙示録 ~人狼ゲームやらないか~』配信停止に

モバイル・スマートフォン Android

ハッピーゲーマー公式サイトに掲載された文章
  • ハッピーゲーマー公式サイトに掲載された文章
  • 『アッー!とホーム黙示録 ~人狼ゲームやらないか~』
  • ひかる
  • ヤジュウ
  • アニキ
  • 「完全敗北した淫夢くん」壁紙
 差別的な表現があると批判されていたゲームアプリ「アッー!とホーム黙示録 ~人狼ゲームやらないか~」が15日、配信停止となったことがわかった。

 同アプリは、パーティーゲーム「汝は人狼なりや?」をもとにしたゲームアプリ。「汝は人狼なりや?」は、他のプレイヤーを次々襲う“人狼”役が誰かを会話で探っていくというゲームで、元々は「村に紛れ込んだ人狼が村人を襲撃する」という設定なのだが、「ある男子学園に隠れたゲイが他の生徒を無理やり襲う」というように改変。「ホモ人狼」をうたう、ネットスラングを交えたコメディ調のストーリーとなっていた。

 このゲーム内容に「悪趣味で極めて差別的」「同性愛差別を助長する」と批判が殺到。ゲーム公式サイトは9日、「性差別を助長したり、性的少数者を差別する意図は全くございません」と釈明。13日には運営会社・ハッピーゲーマーが誤解を招いたことについて公式サイトで謝罪したものの、アプリは予定通り12日よりリリース開始されていた。

 そして15日、「アッー!とホーム黙示録 ~人狼ゲームやらないか~」、ハッピーゲーマーの両公式サイトがアプリがGoogle Play ストアから削除されたことを報告。一部の画像、テキスト、表現などを修正した上で再リリースする予定だと伝えている。

「極めて差別的」炎上中の“ホモ人狼”アプリが配信停止……修正後に再リリース予定

《原田@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 金融庁が『ポケモンGO』のポケコインを調査―資金決済法に関わる問題

    金融庁が『ポケモンGO』のポケコインを調査―資金決済法に関わる問題

  2. 【CEDEC 2016】『チェンクロ』開発者が語る「摩耗しない」モバイルゲーム運営...ストーリー性の価値を説く

    【CEDEC 2016】『チェンクロ』開発者が語る「摩耗しない」モバイルゲーム運営...ストーリー性の価値を説く

  3. 不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

    不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

  4. 『ポケモンGO』アップデート配信開始…「強さを評価してくれる機能」に加え、バグ修正も

  5. 「東方Project」公式LINEスタンプが配信開始、魔理沙・霊夢・チルノなどがスタンプに

  6. 『シャドウバース』に新カードパック「ダークネス・エボルヴ」登場!9月アプデ内容も公開、PC版は8月22日リリース

  7. ハンゲーム『ブレイブリークロニクル』Android版クローズドβテストが先着1,000名でスタート

  8. 【インタビュー】『ポケモンコマスター』開発陣が語る“楽しみ方”が深すぎる!全ポケモンが活躍できるシステムの真髄とは

  9. 『ポケモンGO』国内初の死亡事故…自動車運転中にプレイと供述、72歳女性が死亡

  10. ついに提供が開始した『ボーイフレンド(仮)』の彼氏選びをサポート!豪華声優陣が演じる13人のキャラの設定資料を一挙公開

アクセスランキングをもっと見る

page top