人生にゲームをプラスするメディア

「極めて差別的」と炎上中の『アッー!とホーム黙示録 ~人狼ゲームやらないか~』配信停止に

モバイル・スマートフォン Android

ハッピーゲーマー公式サイトに掲載された文章
  • ハッピーゲーマー公式サイトに掲載された文章
  • 『アッー!とホーム黙示録 ~人狼ゲームやらないか~』
  • ひかる
  • ヤジュウ
  • アニキ
  • 「完全敗北した淫夢くん」壁紙
 差別的な表現があると批判されていたゲームアプリ「アッー!とホーム黙示録 ~人狼ゲームやらないか~」が15日、配信停止となったことがわかった。

 同アプリは、パーティーゲーム「汝は人狼なりや?」をもとにしたゲームアプリ。「汝は人狼なりや?」は、他のプレイヤーを次々襲う“人狼”役が誰かを会話で探っていくというゲームで、元々は「村に紛れ込んだ人狼が村人を襲撃する」という設定なのだが、「ある男子学園に隠れたゲイが他の生徒を無理やり襲う」というように改変。「ホモ人狼」をうたう、ネットスラングを交えたコメディ調のストーリーとなっていた。

 このゲーム内容に「悪趣味で極めて差別的」「同性愛差別を助長する」と批判が殺到。ゲーム公式サイトは9日、「性差別を助長したり、性的少数者を差別する意図は全くございません」と釈明。13日には運営会社・ハッピーゲーマーが誤解を招いたことについて公式サイトで謝罪したものの、アプリは予定通り12日よりリリース開始されていた。

 そして15日、「アッー!とホーム黙示録 ~人狼ゲームやらないか~」、ハッピーゲーマーの両公式サイトがアプリがGoogle Play ストアから削除されたことを報告。一部の画像、テキスト、表現などを修正した上で再リリースする予定だと伝えている。

「極めて差別的」炎上中の“ホモ人狼”アプリが配信停止……修正後に再リリース予定

《原田@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. マリオが師走を駆け抜ける!『スーパーマリオラン』を一足先に体験したら「ラン系ゲームじゃなかった!?」

    マリオが師走を駆け抜ける!『スーパーマリオラン』を一足先に体験したら「ラン系ゲームじゃなかった!?」

  2. 『アンジュ・ヴィエルジュ』覚醒イベント開催! サンタ姿な「UR アリス」(CV:小林ゆう)が眩しすぎ

    『アンジュ・ヴィエルジュ』覚醒イベント開催! サンタ姿な「UR アリス」(CV:小林ゆう)が眩しすぎ

  3. 『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』×「Re:ゼロ」コラボイベント開催!「レム&ラム」プレゼント

    『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』×「Re:ゼロ」コラボイベント開催!「レム&ラム」プレゼント

  4. 『駅メモ!』が15秒CMを映画館上映!「君の名は。」とのキャンペーン告知も

  5. あの国民的ゴルフゲームがスマホに!『みんゴル』2017年春配信決定

  6. 中国の人気アプリ『陰陽師』が凄い ― 平安時代の日本が舞台、有名声優多数起用でセリフは全て日本語

  7. 【特集】『夢色キャスト』性格別オススメカレ診断…あなたにピッタリのキャストはだれ?

  8. 「Pokemon GO Plus」12月10日に再販!ポケセンオンラインでは予約受付中

  9. 『ぷよぷよ!!クエスト』冬休みガチャに「はりきるドラコ」再登場

  10. Google Japanが選んだ今年のベストゲームは『ポケモンGO』! ベストアプリは『AbemaTV』に

アクセスランキングをもっと見る