人生にゲームをプラスするメディア

志倉千代丸がラノベの常識を塗り替える?超常科学ノベル「OCCULTIC;NINE」とは

その他 全般

志倉千代丸がラノベの常識を塗り替える?超常科学ノベル「OCCULTIC;NINE」とは
  • 志倉千代丸がラノベの常識を塗り替える?超常科学ノベル「OCCULTIC;NINE」とは
  • 志倉千代丸がラノベの常識を塗り替える?超常科学ノベル「OCCULTIC;NINE」とは
  • 志倉千代丸がラノベの常識を塗り替える?超常科学ノベル「OCCULTIC;NINE」とは
  • 志倉千代丸がラノベの常識を塗り替える?超常科学ノベル「OCCULTIC;NINE」とは
  • 志倉千代丸がラノベの常識を塗り替える?超常科学ノベル「OCCULTIC;NINE」とは
  • 志倉千代丸がラノベの常識を塗り替える?超常科学ノベル「OCCULTIC;NINE」とは
MAGES.の代表取締役社長・志倉千代丸氏は、作詞作曲なども手がけており、またゲームファンの間では『CHAOS;HEAD』『STEINS;GATE』『ROBOTICS;NOTES』などの科学アドベンチャーシリーズの企画・原案を担当したことでも知られています。

創作面においても多彩な実績を持つ志倉氏は、音楽やゲームだけでなく、超常科学ノベル「OCCULTIC;NINE(オカルティック・ナイン)」の執筆も明かされていましたが、このたび本作の連載が、公式Twitter上にて5月15日より開始すると発表されました。

志倉氏が綴る、140文字ずつの新たな世界。「9人の変わり者が世界の常識を変える──かもしれない物語。」と銘打たれた本作ですが、どのような物語が展開されるのか、以前に発表されたものより詳しい続報は明かされていません。ですが公式サイトには、その「9人の変わり者」と思われるキャラクターたちが公開されているので、連載が始まる前にその個性的な面々をチェックしてみるのも一興かもしれません。

また、本作が持つ本質の一端に触れることができるかもしれないPVも既に公開中です。連載開始直前となるこのタイミングに視聴し、その世界観に踏み込んでみてはいかがでしょうか。人気イラストレーター・pako氏が描くキャラクターたちが、時にキュートに、そしてクールに登場し、本作への興味を更にかき立ててくれるこの1分強の映像、「世界はインチキで溢れてる。」といったキーワードも散りばめられているのも見逃せないポイントです。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=879YvJPVecs

「ライトノベルの常識を塗り替える衝撃作」との意欲的なキャッチコピーを掲げている「OCCULTIC;NINE」は、Twitterでの連載だけでなく、オーバーラップ文庫での刊行も決定しています。連載を追いかけるもよし、刊行を待って一気に読破するもよし。お好みのスタイルで、9人の変わり者が織りなす物語をご堪能ください。

■オカルティック・ナイン 公式Twitter
URL:https://twitter.com/OcculticNine_
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. TVアニメ「セイレン」はヒロイン3人を各4話で描くオムニバス形式! 「アマガミSS」と同様の構成に…主題歌は奥華子

    TVアニメ「セイレン」はヒロイン3人を各4話で描くオムニバス形式! 「アマガミSS」と同様の構成に…主題歌は奥華子

  2. NHKスペシャル「戦艦武蔵の最期」12月4日より放送―深海に眠る“今”の姿とは…?

    NHKスペシャル「戦艦武蔵の最期」12月4日より放送―深海に眠る“今”の姿とは…?

  3. 「Amazonランキング大賞2016」を発表、TVゲーム総合では『モンハン クロス』が1位に

    「Amazonランキング大賞2016」を発表、TVゲーム総合では『モンハン クロス』が1位に

  4. あの「コップのフチ子」が可動フィギュア「figma」に!全5カラーで登場

  5. 株式会社カラー10周年記念冊子の通販開始…本体価格は無料! 送料162円のみでお届け

  6. 映画「鋼の錬金術師」2017年12月公開―東京コミコンでロイ・マスタングの劇中衣装を披露

  7. 『Fallout』「Pip-Boy」型マグカップがめちゃくちゃゴツい!海外通販サイトに登場

  8. ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤーだった! ただし妄想の中で…

  9. 【昨日のまとめ】ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤー!?、『シャドウバース』メインプランナーに迫る、『Fate/EXTELLA』ネロや玉藻の前がカジュアルな装いに…など(12/1)

  10. 【TGA 16】小島秀夫氏が念願の登壇!「Industry Icon Awards」受賞、更に“ワンモアシング”も

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top