人生にゲームをプラスするメディア

『討鬼伝 極』謎めいた少女ホロウや、金砕棒・銃などの新たな武器が明らかに

ソニー PSV

新武器「薙刀」
  • 新武器「薙刀」
  • 『討鬼伝 極』謎めいた少女ホロウや、金砕棒・銃などの新たな武器が明らかに
  • 新武器「金砕棒」
  • 『討鬼伝 極』謎めいた少女ホロウや、金砕棒・銃などの新たな武器が明らかに
  • 新武器「銃」
  • 『討鬼伝 極』謎めいた少女ホロウや、金砕棒・銃などの新たな武器が明らかに
  • ホロウ
  • 歴
コーエーテクゲームスは、PS Vita/PSPソフト『討鬼伝 極』の公式サイトを正式オープンし、最新情報を公開しました。

ひとりでもみんなでも楽しめる共闘アクションゲームの中でも、和風な世界観と独特なビジュアルという新鮮な提案がユーザーの興味をかき立て、昨年を代表する1本としてその名を馳せた『討鬼伝』の内容に加え、難易度の高い任務や、薙刀などの新たな武器種、戦闘スタイルなど、すべての要素が大幅にボリュームアップ『討鬼伝 極』。

プレイヤーが戦う“鬼”も、北の地に現れた未知の鬼“イミハヤヒ”のほか、新たな“鬼”が多数登場し、その数は前作の約2倍に及びます。しかも数が増えるだけでなく、“鬼”の動きも強化されており、これまで以上に緊迫感のある戦いが楽しめるように。またシナリオボリュームも2倍に増え、ミタマの追加も100人以上用意と、様々な面でパワーアップを果たしている一作です。

また本作では、決められた“鬼”と闘うだけでは物足りないというモノノフのために、新たな形の特殊任務が追加。この特別な任務でしか手に入らないミタマや報酬もあるため、新たな“鬼”から手に入れられる素材で製造する武器や防具の収集と合わせ、やり込み要素も満載となります。

前作『討鬼伝』のセーブデータから、武器・防具・ミタマ・進行度など、一部を除き引き継ぐことが可能という、前作体験者には嬉しいサポートも。同機種版はもちろんのこと、PSP版からPS Vita版へのセーブデータ引き継ぎもできるので、これを機にハードのバージョンアップをするのも一興かもしれません。また『討鬼伝 極』には、前作の内容が併せて収録されているので、未経験の方も安心して本作からプレイできます。

◆キャラクター


■百鬼を率いる英雄・相馬(そうま)
「百鬼隊」参番隊隊長。八年前、大和と共に戦ったオオマガドキの英雄。
北の“鬼”と戦うため、参番隊を率いてウタカタの里を訪れる。どんな状況でも不敵な笑みを絶やさず、巨大な金砕棒を振るって“鬼”をなぎ倒す。その戦ぶりで、部下たちから厚い信頼を寄せられている。

■彼方より来たりし者・ホロウ
記憶喪失の謎の女性。
ふらりとウタカタの里に現れ、モノノフたちと行動を共にするようになる。長大な銃を軽々と扱い、事も無げに“鬼”と激闘を繰り広げる。常識に欠け、奇想天外な言動でウタカタの里に様々な騒動を巻き起こしていく。

◆新技


■鬼千切・極み
長きに渡る「モノノフ」の歴史の中で見出された、究極の対“鬼”闘法。
仲間との共闘により、<魂の力>を結び合わせ、強力無比な一撃を放つ。
その威力は鬼千切を遥かに凌駕し、大型“鬼”の身体部位を一撃で複数同時に離断する。

◆新武器


■長刀(攻撃属性:斬)
攻撃範囲と速度に優れた武器。流れるような動きで、次々と攻撃を繰り出すことができる。敵の攻撃を受けずに攻撃を当て続けることで一定時間「連舞状態」となり、攻撃が同時に複数の部位に当たるようになる。

また、敵の攻撃を受け流す技を持つため、敵の動きを見極めることができるようになると最小限の動きで攻撃を凌ぐことができる。武器の威力は低いが、敵の攻撃を受け流す技「流転(るてん)」を織り交ぜて絶え間なく攻撃を繋げていくことで、他の武器にも負けない火力を発揮する。

・繚乱(りょうらん)
素早い身のこなしで連続攻撃を放つ。連舞状態だと攻撃速度が上昇するため、多くの部位を巻き込むように放つと非常に強力な技となる。

■金砕棒(攻撃属性:砕)
攻撃範囲と威力を兼ね備えた重量武器。重さと長さを活かした攻撃は、先端で当てると「豪打(ごうだ)」となり、威力が上昇する。豪打を当て続けることで一定時間「豪腕状態」となり、攻撃速度が上昇し、溜め時間が短縮される。その重量ゆえに素早い身のこなしはできないが、敵の攻撃を受け止めて弾き返す「発止(はっし)」を効果的に用いることで、“鬼”と正面から真っ向に立ち向かうことが可能である

・破潰(はかい)
各攻撃で溜めることが可能な3連撃を放つ。連撃中は溜め段階が維持され、各攻撃で3段階、最大で計9段階まで溜めることができる。当たれば非常に強力な一撃となるが、最大の威力を発揮させるには長い時間を必要とするため、戦況の見極めが重要となる。

■銃(攻撃属性:突)
遠距離射撃が得意な武器。銃を構えると、“鬼”の弱点である「霊脈」を視ることができ、「霊脈」を撃ち抜くことで威力が上昇する。また、複数の弾種を装填することができ、装填する弾によって攻撃範囲や威力などが変化する。装填できる弾種は銃ごとに異なる。

さらに、爆弾を投擲する攻撃「擲弾(てきだん)」では、投げた爆弾を弾で撃ち抜けば、弾種に応じて異なった効果が発動する。狙って撃ち抜くことができるようになると、攻撃の幅が大きく広がるため、より戦略的に立ち回ることが可能となる。

・霊弾射撃(れいだんしゃげき)
魂の力を込めた強力な弾を撃ち出す。
弾種によって強化される効果は異なるため、状況に応じた弾種の選択が鍵となる。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


この他にも公式サイトでは、本作の特徴のひとつであるダイナミックな部位破壊などを含む、“鬼”との苛烈な戦闘などを紹介しているので、待ちきれない方はそちらの情報もチェックしてみてください。

まだ発売日が明かされていない本作ですが、公式サイトの正式オープンにより、新たな情報にアクセスしやすい環境が整いました。この勢いで嬉しい続報が公開されるのを、今は心待ちにしておきましょう。

『討鬼伝 極』は、2014年発売予定。PS Vitaのパッケージ版の価格が5,800円(税別)、ダウンロード版が 5,143円(税別)。PSPのパッケージ版の価格が4,800円(税別)、ダウンロード版が 4,286円(税別)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『スーパーロボット大戦V』パイロットを育成するゲームシステムを公開、難易度を切り替える2つのゲームモードも

    『スーパーロボット大戦V』パイロットを育成するゲームシステムを公開、難易度を切り替える2つのゲームモードも

  2. PS Vita『エビコレ+アマガミ』のDL版が1,500円に! TVアニメ「セイレン」放送を記念して

    PS Vita『エビコレ+アマガミ』のDL版が1,500円に! TVアニメ「セイレン」放送を記念して

  3. PS4『仁王』新情報公開―鬼女の禍々しい姿が怖すぎる…

    PS4『仁王』新情報公開―鬼女の禍々しい姿が怖すぎる…

  4. 『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

  5. 『MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE』開発者インタビュー!一新されたシステムに迫る

  6. 【PS4 DL販売ランキング】『FINAL FANTASY XV』首位、『タイタンフォール2』も2位へ浮上(12/7)

  7. 『閃乱カグラ PBS』爆乳ウォーターバトルに総勢30名が登場! 雪泉も涙ぐむ最新映像をお届け

  8. 『龍が如く6 命の詩。』プロローグが公開、桐生はいかにして広島へ足を踏み入れるようになったのか…

  9. 海外レビューハイスコア『人喰いの大鷲トリコ』

  10. スパくん大暴走!『ウォッチドッグス2』げむすぱ放送部特番を振り返る

アクセスランキングをもっと見る