人生にゲームをプラスするメディア

『トモダチコレクション』の同性婚問題、「人々を傷つけ時代に逆行」と関係団体が声明

任天堂 3DS

『トモダチコレクション』の同性婚問題、「人々を傷つけ時代に逆行」と関係団体が声明
  • 『トモダチコレクション』の同性婚問題、「人々を傷つけ時代に逆行」と関係団体が声明
昨日もお伝えした『トモダチコレクション』の海外版『Tomodachi Life』における同性婚の問題。任天堂は日本版での同性婚はあくまでもバグであり、「社会的な問題には立ち入らない」との声明を発表しましたが、沈静化は難しそうです。

LGBTの人々に対する批判・中傷に繋がるメディアのモニタリングを行う非政府組織「中傷と闘うゲイ&レズビアン同盟」(Gay & Lesbian Alliance Against Defamation)はGamesBeatに対してコメントし、任天堂の対応はコミュニティを傷つけ、時代に逆行するものだと批判しました。

プレイヤーの関係性のオプションを制限することは、そこに含まれない多くのファンや消費者を傷つけるだけでなく、任天堂自身を時代に逆行させるものです。同様の生活シミュレーションである『ザ・シムズ』が誰とでも結婚を可能としてから既に10年以上が経過しました。また、多くの主流のゲームは彼らの選択に続きました。任天堂もそうするべきです。


同盟のWilson Cruz広報担当は上記のように述べました。

任天堂は本件に対して次のような声明を発表していますが、事態の推移は予断を許さないものとなりそうです。

任天堂は『トモダチコレクション』の中で、どのような形での社会的主張も行うことは意図していません。ゲームのリレーションシップオプションは面白い別世界でのもので、現実をシミュレートするものではありません。本作を風変わりで面白いゲームとしてとらえ、そこには何の社会的主張も存在しないことをファンの皆さんに理解して欲しいと思っています。


ゲームの米国における発売は6月6日の予定。発表当初は「風変わりなゲームだ」と前向きな評価を受けていただけに、残念です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの個体値を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

    『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの個体値を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

  2. 『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

    『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

  3. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  4. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 任天堂、ジェスネットの子会社化・アジオカからゲーム卸事業譲受を発表

  7. 『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』発表! 3DSにシリーズ初登場…「まったく新しいパワプロ」

  8. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  9. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモン「マケンカニ」登場!強力パンチで「てっぺん」を目指す

  10. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

アクセスランキングをもっと見る

page top