人生にゲームをプラスするメディア

『MHP2ndG for iOS』を早速プレイ!気になる操作感や端末による違いをチェック

モバイル・スマートフォン iPhone

『MHP2ndG for iOS』を早速プレイ!気になる操作感や端末による違いをチェック
  • 『MHP2ndG for iOS』を早速プレイ!気になる操作感や端末による違いをチェック
  • 『MHP2ndG for iOS』を早速プレイ!気になる操作感や端末による違いをチェック


先ほど配信が開始された『モンスターハンターポータブル 2nd G for iOS』のプレイレポートをお届けします。

『モンスターハンターポータブル 2nd G for iOS』は、PSP版で配信された内容ほぼそのままのボリュームとゲームバランスで、iOS端末に最適化されたタイトルです。なお、ダウンロードクエストはコラボクエストを除くすべてが収録されています。

◆タッチ操作の感覚




最初こそ戸惑うものの、かなり最適化されており、オリジナル版にはない追加機能である「ターゲットカメラ」又は本作独自の機能「自動追尾」を設定していればかなり快適に操作することができます。

ここでポイントなのが、「矢印」です。基本的にアイコンをタップすることで攻撃が繰り出せますが、そのアイコンを矢印の方向にフリックすることで、武器出し攻撃や武器ごとの特殊攻撃など対応しています。

またこの矢印は、左のヴァーチャルパッドにも搭載されており、真ん中のスティックがアナログ、その周りの矢印が十字キーの役割を果たします。

◆かなり便利なアイコンたち




タッチ操作に伴い、フィールドの採集ポイントをアイコンで表示してくれる機能が追加。細かな操作を必要とする場面だけにありがたい機能です。

◆コントローラー


MFiゲームコントローラーに対応している本作ですが、その操作性はコンシューマー版と同じ。携帯性は失われますが、家でガッツリプレイする時には良いかもしれません。

◆マルチプレイ




モンハンの最大の魅力である協力プレイですが、Wi-Fi通信での最大4人までの協力プレイが可能です。3G/4Gに対応していないので要注意。ロビーでのチャットも可能なので、クエスト出発前に仲間とコミュニケーションを取れます。

◆端末による違い




iOS6以上に対応していますので、iPhone4S以降の端末ならどれでも快適にプレイすることができます。iPhoneとiPadを比べると、スペック的にiPadのほうがグラフィックが綺麗に描写されますが、端末を持った感覚としてはiPhoneサイズの方がプレイし易く感じました。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

追加課金なしの1,600円(税込)で配信される『モンスターハンターポータブル 2nd G for iOS』。有料アプリとしては決して安くない本作ですが、どこまでヒットするのか注目です。なお、本作の追加アップデート(コンテンツ・機能)は予定されていません。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2014 ALL RIGHTS RESERVED.
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 噂:『ポケモンGO』第2世代ポケモンが今週実装か

    噂:『ポケモンGO』第2世代ポケモンが今週実装か

  2. 『どこでもいっしょ』『パラッパラッパー』『ぼくのなつやすみ』の3シリーズがスマホ向けに展開決定

    『どこでもいっしょ』『パラッパラッパー』『ぼくのなつやすみ』の3シリーズがスマホ向けに展開決定

  3. あの国民的ゴルフゲームがスマホに!『みんゴル』2017年春配信決定

    あの国民的ゴルフゲームがスマホに!『みんゴル』2017年春配信決定

  4. スマートフォン向け『WILD ARMS』新作が発表―グリーとフォワードワークスが共同開発

  5. 『魔界戦記ディスガイア』『夜廻』がスマホ向けタイトルに!日本一ソフトウェアとフォワードワークスが共同制作を発表

  6. 広井王子新作『ソラとウミのアイダ』発表!舞台は尾道、宇宙漁師育成センターの少女たちを描く

  7. 『ポケモンGO』「イオン」グループの店舗がポケストップ&ジムに!合計3,498カ所が追加

  8. 『シャドウバース』第3弾カードパック「バハムート降臨」の特設サイトを公開! カードのお披露目や紹介映像など

  9. 噂:『ポケモンGO』に「金・銀」第2世代やメタモンが登場?データから名前見つかる

  10. 『妖怪ウォッチ』キャラ人気投票の1位はなんと「3兆円」に!妖怪も資本主義には勝てず

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top