人生にゲームをプラスするメディア

『MHP2ndG for iOS』を早速プレイ!気になる操作感や端末による違いをチェック

モバイル・スマートフォン iPhone

『MHP2ndG for iOS』を早速プレイ!気になる操作感や端末による違いをチェック
  • 『MHP2ndG for iOS』を早速プレイ!気になる操作感や端末による違いをチェック
  • 『MHP2ndG for iOS』を早速プレイ!気になる操作感や端末による違いをチェック


先ほど配信が開始された『モンスターハンターポータブル 2nd G for iOS』のプレイレポートをお届けします。

『モンスターハンターポータブル 2nd G for iOS』は、PSP版で配信された内容ほぼそのままのボリュームとゲームバランスで、iOS端末に最適化されたタイトルです。なお、ダウンロードクエストはコラボクエストを除くすべてが収録されています。

◆タッチ操作の感覚




最初こそ戸惑うものの、かなり最適化されており、オリジナル版にはない追加機能である「ターゲットカメラ」又は本作独自の機能「自動追尾」を設定していればかなり快適に操作することができます。

ここでポイントなのが、「矢印」です。基本的にアイコンをタップすることで攻撃が繰り出せますが、そのアイコンを矢印の方向にフリックすることで、武器出し攻撃や武器ごとの特殊攻撃など対応しています。

またこの矢印は、左のヴァーチャルパッドにも搭載されており、真ん中のスティックがアナログ、その周りの矢印が十字キーの役割を果たします。

◆かなり便利なアイコンたち




タッチ操作に伴い、フィールドの採集ポイントをアイコンで表示してくれる機能が追加。細かな操作を必要とする場面だけにありがたい機能です。

◆コントローラー


MFiゲームコントローラーに対応している本作ですが、その操作性はコンシューマー版と同じ。携帯性は失われますが、家でガッツリプレイする時には良いかもしれません。

◆マルチプレイ




モンハンの最大の魅力である協力プレイですが、Wi-Fi通信での最大4人までの協力プレイが可能です。3G/4Gに対応していないので要注意。ロビーでのチャットも可能なので、クエスト出発前に仲間とコミュニケーションを取れます。

◆端末による違い




iOS6以上に対応していますので、iPhone4S以降の端末ならどれでも快適にプレイすることができます。iPhoneとiPadを比べると、スペック的にiPadのほうがグラフィックが綺麗に描写されますが、端末を持った感覚としてはiPhoneサイズの方がプレイし易く感じました。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

追加課金なしの1,600円(税込)で配信される『モンスターハンターポータブル 2nd G for iOS』。有料アプリとしては決して安くない本作ですが、どこまでヒットするのか注目です。なお、本作の追加アップデート(コンテンツ・機能)は予定されていません。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2014 ALL RIGHTS RESERVED.
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』アップデート実施―GPSの計測精度が向上!

    『ポケモンGO』アップデート実施―GPSの計測精度が向上!

  2. 映画「聲の形」がLINEスタンプに…「よろしくおねがいします」や「ちゅ きっ」など40種類

    映画「聲の形」がLINEスタンプに…「よろしくおねがいします」や「ちゅ きっ」など40種類

  3. DMMの次世代リアルタイムカードバトル『魔法図書館キュラレ』2月28日でサービス終了

    DMMの次世代リアルタイムカードバトル『魔法図書館キュラレ』2月28日でサービス終了

  4. 『陰陽師』クローズドβテストを近日実施! 式神を強化する各種システムにも迫る

  5. スマートデバイス版『ファイアーエムブレム』と『どうぶつの森』は2017年3月までに配信

  6. 『ポケモンGO』中国の配信は保留状態―国家レベルで安全上の懸念

  7. JSアイドルがJKまで育成する音ゲー『スクールスタードリーム!』配信決定、『キミキス』杉山イチロウの新作アプリ

  8. 『ぷよクエ』×ソニックシリーズのコラボ決定!ソニックやテイルスが登場

  9. 中国の人気アプリ『陰陽師』が凄い ― 平安時代の日本が舞台、有名声優多数起用でセリフは全て日本語

  10. あの国民的ゴルフゲームがスマホに!『みんゴル』2017年春配信決定

アクセスランキングをもっと見る