人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール5月14日配信タイトル ― 『サラダの国のトマト姫』『ロックマン6』『ファイアーエムブレム 烈火の剣』の3本

任天堂 Wii U

サラダの国のトマト姫
  • サラダの国のトマト姫
  • バトルはすべて「あっち向いてホイ」
  • ロックマン6 史上最大の戦い!!
  • ファミコン最後の『ロックマン』シリーズ
  • ファイアーエムブレム 烈火の剣
  • GBAのFEシリーズ第2弾。物語の時系列ではこっちが先
任天堂は、5月14日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

5月14日よりニンテンドーeショップにて配信開始となるWii Uバーチャルコンソールタイトルは、ファミコンソフト『サラダの国のトマト姫』『ロックマン6 史上最大の戦い!!』、ゲームボーイアドバンスソフト『ファイアーエムブレム 烈火の剣』の3作品です。


◆サラダの国のトマト姫



配信予定日:2014年5月14日
価格:514円(税込)

オリジナル版ハード:ファミコン
オリジナル版発売日:1988年5月27日
発売元:ハドソン(現・KONAMI)
ジャンル:アドベンチャー

『サラダの国のトマト姫』は、ハドソン(現・KONAMI)より1984年にパソコンで発売され、1988年にファミコンソフトとして大幅にアレンジして移植されたアドベンチャーゲームです。プレイヤーは勇者「キュウリ戦士」となって、「カボチャ大王」にとらわれてしまった「トマト姫」を救出を目指します。

コマンド選択式のアドベンチャーゲームである本作では、「いどう」「みる」などキュウリ戦士の行動はすべてコマンドで決定。一見必要なさそうなコマンドも選択してみると何かリアクションがあるかもしれません。行き詰まったときこそ、粘り強い探索が攻略のポイントとなってきます。敵との戦闘がすべて「あっち向いてホイ」で行われることも特徴です。

(C)Konami Digital Entertainment


◆ロックマン6 史上最大の戦い!!


配信予定日:2014年5月14日
価格:514円(税込)

オリジナル版ハード:ファミコン
オリジナル版発売日:1993年11月5日
発売元:カプコン
ジャンル:アクション

『ロックマン6 史上最大の戦い!!』は、カプコンより1993年にファミコンで発売された人気アクションゲーム『ロックマン』シリーズの第6弾で、ファミコンで発売された最後のシリーズ作品です。「Dr.ワイリー」の数々の野望を打ち砕き、「世界ロボット連盟」の設立によって平和を取り戻した世界が、「Mr.エックス」の手によって再び混乱に陥れられます。

プレイヤーは「ロックマン」を操作し、「Mr.エックス」によって操られた世界最強の8体のロボットたちをボスとするステージをクリアしていきます。サポートメカ「ラッシュ」と「ロックマン」が合体して、能力の異なる「ジェットロックマン」「パワーロックマン」に変身。特徴を上手く使って攻略していきましょう。

(C)CAPCOM CO., LTD. 1993, 2014 ALL RIGHTS RESERVED.


◆ファイアーエムブレム 烈火の剣


配信予定日:2014年5月14日
価格:702円(税込)

オリジナル版ハード:ゲームボーイアドバンス
オリジナル版発売日:2003年4月25日
発売元:任天堂
ジャンル:シミュレーションRPG

『ファイアーエムブレム 烈火の剣』は、2003年にゲームボーイアドバンスソフトとして発売されたシミュレーションRPGで、『ファイアーエムブレム』シリーズ作品のひとつです。前作にあたる、本作と世界観を共有するゲームボーイアドバンスソフト『ファイアーエムブレム 封印の剣』は現在バーチャルコンソール未配信ですが、物語の時系列は『封印の剣』のおよそ20年前が『烈火の剣』となっているため、本作からプレイしても問題ありません。また、本作は日本国外で初めて発売された『ファイアーエムブレム』シリーズでもあります。

「リン」「エリウッド」「ヘクトル」の3人の若者によるそれぞれの物語が展開。「リン編」で物語の導入部が描かれ、ほぼ同じ時間に並行展開する「エリウッド編」「ヘクトル編」でストーリーの核心へ迫っていきます。シリーズおなじみのさまざまな「クラス(職業)」が登場し、仲間を率いて自軍の勝利を目指します。数あるシリーズ中、唯一「戦争」を舞台としない作品であることも特徴です。

(C)2003 Nintendo/INTELLIGENT SYSTEMS
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  2. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

    ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  3. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

    スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  4. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  5. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  6. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  7. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  8. スイッチ『いっしょにチョキッと スニッパーズ』はロンチソフトに、公式サイトがオープン

  9. あの『超惑星戦記メタファイト』が復活!インティ・クリエイツ新作『ブラスターマスターゼロ』2017年春発売

  10. 2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

アクセスランキングをもっと見る